素晴らしい青空に誘われて

 今日は都合でいつもより早く仕事場に出てきました。
しかし・・あまりにも青空が おいで おいで と呼んでいるの。
もしかしたら、野鳥と出会えるかも?そんな予感がしたので
カメラを肩から下げての散歩に出かけました。
気持ち良いな~ 紅葉も真っ盛り~
野鳥の鳴き声も元気よくきこえます・・
目の前を おっ! 翡翠色のカワセミが横切りました
そーと・・出来るだけ静かに・・身を伏せて
カメラのシャッターを押しました
そんな、青空に誘われてのカワセミの画像です。
kawasemi01.jpg
kawasemi02.jpg

大晦日の野鳥

気が付けば2008年大晦日である
午後から仕事場の片づけを済ませて
カメラ片手に大晦日の風景を眺めに散歩する。
ブラブラと天満宮の風景を眺めながら散歩していると
ややっ・・池の縁に翡翠色に佇む小鳥を発見・・
慌ててカメラを取りだし、電源を入れて・・シャッターを・・
パチリと1枚切り 安定出来そうな欄干でカメラを固定して
もう1枚と考え、目を離した瞬間・・
その翡翠色の小鳥は飛び去ってしまいました。
そんな、珍しい12月31日夕方 冬のカワセミに慌てたので手ぶれのショットです
kawasemi1231.jpg
同時に撮影した 「セグロセキレイ」
seguro1231.jpg
今日、その他には「ツグミ」 と 「ケリ」に遇えましたが
夕暮れ、望遠撮影の為 ブレブレで残念ながら良い写真は撮れませんでした。
そんな風な記事を書いている、当ブログですが
今年、訪問して下さり有り難うございます。
来年も宜しくおねがいします
2009年が平安で良い年であるように、心から願います
「人間万事塞翁が馬 で行こう」 sumi
 

秋 そして アオサギ

konoha.jpg

11月に入り秋も本格的になりました

今日の京都は久しぶりに素晴らしい秋空です

気持ちが良いので、散歩をしていると

料亭に佇むアオサギを発見

aosagi1.jpg

料亭に架かる橋で秋のアオサギ

aosagi2.jpg

イソヒヨドリ

 


 昨日、車に荷物を積んでいたら・・近くの屋根に見慣れた鳥がとまりました。
ヒヨドリか・・と思って見ていたら、何だか少し違うようです。
尾羽が短く、顔の模様も有りません 大きさも少し小さい感じで・・20cm程
 そーっとカメラを持って来て、記録に残しました。
調べてみるとヒヨドリに似ていますが別の種類で「イソヒヨドリ」のメスと判明。
胸の模様はヒヨドリそっくりで詳しく観察しないとヒヨドリと間違ってしまいます。
分類上はヒヨドリ科ではなく、ツグミ科に属し、全く別の鳥でした。
オスは又模様が異なり、今度はオスが撮れたら・・と楽しみです。

何羽いるのかな?

sagi.jpg
 さて、いつたい何羽の白鷺が枝にとまっているのでしょうか?
目の前を白鷺が横切って飛んでいくので目で後を追うと
錦水亭の向こうの林に留まりました。
気が付くと、周りの枝には白鷺がたくさん翼を休めております。
 ちょっと、この様な多数の白鷺が集まった様子は初めて目にします。
夕方の時間(午後6時頃)から考えると、ここで夜を過ごすような気配です。
小さくて良く分かりませんが、頭にアンテナのような羽根が見えないので
コサギではなく白鷺だと思われます。

ツグミ



 3月の晴れた日のツグミです!
私の横で無心で餌を探しています  エッサ・・ ホイ!
地面を掘ってミミズでも探しているのかな? セカセカ・・ホイ!
食事に夢中で・・ちょっと緊張感の無い、今回のツグミ君
記念写真を撮らせていただくにはラッキーだけどね!
hiyodori.jpg
 樹の上からはヒヨドリが何ともフクロウのような雰囲気でたたずみます。
ほっぺたの赤い模様が良い雰囲気。
ヒヨドリも静かに枝に留まっていると絵になりますネ!
・・何だか、野鳥観察ブログの雰囲気だね・・
春先はどうも、野鳥が目に留まります。
本格的に撮影をするなら、もう少し望遠レンズが欲しいところですが
デジタル一眼はもう少し先になりそうです。

梅にメジロ

mejiro1.jpg
mejiro2.jpg
mejiro3.jpg
mejiro4.jpg
 仕事に追われて、久しぶりにエントリーしたら、3月に入っていました・・・(^^ゞ
少し余裕が出たのか、仕事に向かう途中で小鳥の声が・・・聞こえます。
昨日の荒れた天候と違い、今日は快晴の素晴らしい天気
きっと、野鳥も喜んでいる事だと思い、仕事もせずにカメラを持って
いつもの天満宮の散歩コースへ・・・
満開の梅の枝に、思った通りメジロが樹の枝を忙しそうに動いています。
時刻は、朝の8時前
カメラを持った先客と、そーと「メジロ君」観察です。
メジロは梅の花を求めて、元気よく飛び回って食事をしています。
満開の梅花に野鳥の姿で本日は、さい先の良いスタートでした。
さて、今日も頑張って、サクサクと仕事をかたづけましょう!

ケリ

今日の野鳥は久しぶりの「ケリ」です
朝の7時半頃の撮影
美しい翼の鳥が視界を横切りました
カモメの様な飛ぶ姿、翼の端が黒くてハイカラなデザインでした。
冬の早朝の畑に降り立ち仲良く食事をしている様子なので
カメラを取りに帰っての撮影でした。 朝から、結構な運動です・・・
keri1.jpg
keri0208.jpg
keri2.jpg
ケリはチドリ科の鳥なので足が長い
鳩ぐらいの大きさで、くちばしと足が黄色くて目の周りが紅いのが特徴です。
キキキとかケケッケッやケリケリと鳴くから、「ケリ」の名前が付いたそうな・・

ジョウビタキのお気に入り

 昨日からこの場所がお気に入りの様子

 ミラーが気に入ったのか、自分の姿が気になるのか
何度もこの場所を訪れるので、記念にパチリと撮影しました。

 こちらに馴れるまで、動かずにいて・・そーとカメラを出して数枚のなかの
お気に入りの1枚です。
鳴き声が聞こえないので、絶対にウグイスだと断定する自信は有りませんが
ウグイスだと思っての投稿です。
普段、鳴き声は良く聴くのですが、殆どが藪の中なので
間近に姿を見かけません。
もし、他の野鳥なら、ご指摘をお願いします。
 追記
訪問者からのご指摘があり、ウグイスではなく「ジョウビタキのメス」と判明したので
訂正しました。
ご指摘有り難うございます。

青空に気持ち良さそう!

tonbi1.jpg
tonbi2.jpg
tonbi3.jpg
青空にトンビがのんびり飛んでいます。
昨日は、かなり強風の木枯らしが吹き荒れ窓ガラスを終日ガタガタ
振るわせていましたが、本日は快晴で雲一つありません。
~ピーヒョロロ~♪ トンビが気持ちよさそうに青空を飛び回っています。
良いな~  気持ちよさそうだな~
羨ましく思いながらシャッターを切る
かなり上空を飛んでいるので手ぶれを心配しながら、パチリ パチリ
雲一つ無く真っ青な空
何枚か撮っていたら、後ろから声をかけられました。
 トンビの良い写真が撮れましたか?
知らない、おじさんが私に話しかけてきました。
  あっ..ハイ..何とかシャッターは切りました、しかしブレてそうですけど..ね。
振り返ると60歳ぐらいで自転車に跨り、手にはドングリがいっぱい入った袋をぶらさげ
何とも優しげな眼差しで、こちらを見ています。
私も、きっとトンビを撮影している暇なオヤジに見えているのだろうね。
まー、今はピーヒョロロに気持ちが緩んでいる瞬間ではあるので
のんびりした顔をしているのでしょう...アハハ。
どうも...と、間延びした笑顔で挨拶して、キリリ顔で歩きます。
トンビは青い空に上昇気流を捉え、見えないくらい上空に上がっていくが
小さく鳴き声が聞こえているので気分は良さそうでした。

ムクドリのかけあし

mukudori0722.jpg
いつものお馴染みのムクドリですが、しかし今回は何やら雰囲気が違いました。
私の横を知らんぷりで、通り過ぎます...
私も、ああ、いつものムクドリなのでさして感心も示さず眺めていましたが
ところが、思わずカメラを向けてしまいました。
なんと、ニワトリのように駆け足で通り過ぎたのです。
ムクドリがニワトリのように足を交互に出しての、駆け足(急ぎ足)は初めて体験しました。
ゆっくり歩く姿は普通に見かけますが、駆け足(急ぎ足)も可能だと知ってビックリした時の画像です。

ピーピー...ピーと心細い鳴き声


 ピーピー..ピーッ
何だか何処からか私を呼ぶ声
キョロ、キョロ...ん..
あらー..やっと見つけた、小さなスズメ君
ようすを見ていると、幼い感じで君は巣立ったばかりなのかな?(たぶんね)
しばらく眺めていると、ピヨッ..と声を残して隣の枝に飛んでいく
そうか、私に飛べるところを見せたかったんだー!
散歩中でも、鳥の鳴き声に何故か敏感になるんだな..

田植えのシーズン

 昨日は久しぶりの快晴で初夏の天候でした。
街では、そろそろ田植えのシーズン到来で、田植えが始まりました。
tanbo1.jpg
 植えられたばかりの稲、6月の梅雨には大きく成長している事でしょう。
tanbo2.jpg
 セグロセキレイ
seguro.jpg
seguro1.jpg
 田植え準備の田んぼにはセグロセキレイやキセキレイ、ムクドリ達が餌を探しに
 数多く集まっていました。
 なかでも、セグロセキレイが大きく色も目立つので一番目立っています。
 セグロセキレイの食事中をのんびり観察できました。
 

カワセミ

 「カワセミ」 池の向こう側なのでかなり小さくしか撮れませんでした。

今日初めてカワセミに会えました。
遠くを、美しいブルーの小さな鳥が飛んでいきました。
あっ! カワセミ だ!
カワセミが”見られますよ”と聞いていましたが
 まさか春にカワセミと遭遇するとはラッキーでした。
遠くの木陰にひっそりと休んでいる時に記録に残す事が出来ました。
 今度は夏にでも会えれば、いいでありますよ..
 「阿弥陀堂だより」の、おウメお婆さんの口調です。

エナガ

 「エナガ」 スズメ目エナガ科



 今日は大変良い天気で素晴らしい青空
桜のつぼみは未だ小さくて桜の開花は来週ぐらいのもよう
桜の枝にエナガが元気に動き回っています。
体長はスズメより少し大きいぐらいで
腹は白く頭は黒い色で尾が長いのが特徴です。
動き回ってじっとしていないが遠くには飛んで行かないので何枚か
撮影する事ができました。

ぱたぱた

 鴨が水面でぱたぱた気持ち良さそう
kamo0124.jpg
夏の画像なら気持ちよさそうですが、何しろ冬ですので冷たく無いのかな
池には氷が張るぐらい冷たい気温です。
足がシモヤケにならないように気を付けてね。

カワラヒワ

sime1.jpg
sime.jpg
sime2.jpg
高い樹の枝に止まっているので、ちょっと撮影が困難でした。
姿が下からなので分かりずらいですね。
帰って調べると カワラヒワ というスズメ目 アトリ科の冬鳥と判明しました。
初めて聞く鳥の名前ですが野鳥の名前は殆ど知らないので勉強になります。
 お詫び
最初のエントリーで「シメ」と鳥の名前を書きましたがコメントで
「カワラヒワ」だとのご指摘があり、調べたところご指摘通り
「カワラヒワ」と判明したので訂正いたします。

ツグミ

 ツグミ
tugumi1.jpg
地面に降りて食事中のツグミです お互いちょっと..緊張しています..動かないでネ!
tugumi2.jpg
今朝は非常に良い天気でしたので早朝に散歩しました。
樹の葉も落ちて野鳥観察には好都合です。
葉の落ちた枝でツグミが鳴いていますのでしばらく
観察出来ました。
早朝なのであまり行動的ではないので比較的撮影も
しやすい感じですね。
素晴らしい青空、池には氷がはっている状況なので
寒さがこたえます。
これからは冬鳥を少し観察してみようと考えています。

コゲラ

kogera.jpg
 久しぶりのコゲラです。
何度も見かけているのですがカメラにおさめる事が出来なくて
悔しい思いをしていました。
今回初めてコゲラの姿を撮る事ができました。
キツツキの仲間、小型の鳥で非常に動きが素早いので
腕が追いつきませんでした。
ちょっとピンボケで余裕の無さがアリアリです。

白鷺

 白鷺
sagi.jpg
 白鷺なのですがよく見かけるコサギではないようです
 少し体も大きいのでチュウサギだと思われます。
 夢中で餌を探しているようで食事の時間なのかも知れません。

続きを読む

次のページ →