朝の7MHz受信

 時間の余裕が有る時は朝7MHzのCWを受信してから仕事をしています。
昨日は6K5のプリフィックスが強く入感しており
符号も比較的ゆっくり打っておられました。
6K5ってどこの国からなのか分りませんでしたので
後で調べてみると韓国からでした。
海外局のコールサインはあまり詳しく有りませんので
1つ新しく覚えました。

アマチュア無線という趣味の記憶

中学生の頃、電波で遠くの人と交信することへの憧れ

昔は、家の前は舗装されていなくて洗濯物は竹を2本立てて
それに竹竿を渡して乾かしていた。
その洗濯もの干し竿の代わりに電線を張りアンテナとする。
その物干しアンテナで世界へと電波が届きます。
そんなイメージからのスタートでした。

高校生になり念願のアマチュア無線技士の資格を得て
無線の世界に足を1歩踏み出した。

無線という趣味の世界は広かった・・
知らない事ばかりで悪戦苦闘。
近所の無線タワーがある先輩無線家の家に、新米無線家の私は
突然訪問して色々勉強させていただいた。
皆さん、自分の子供ような私を、快く無線室に案内してくれて
色んな事を教えていただけました。

バイクを手に入れると、行動範囲も広がり
FDAM-3という携帯出来る無線機を取り付けて、走行しながら交信する事を覚えます。
フットワークが良いから交信相手のお宅にそのまま訪問したり出来るので年上の友人も多くなりました。
そして、無線の友人からアルバイトのお誘いを受けたりして
実に多くのアルバイト経験も出来た。

工学の知識を求めるだけではなく、コミュニケーションをするのがアマチュア無線という趣味の一面があります。
相手の話を良く聞き、相手の立場を考えて話をする。
知らない事への質問をする。
殆ど相手はかなり年上なので教わる事がほとんどですが・・

そんなアマチュア無線という趣味を今でも続けているのは
やはり、楽しいからでしょう。
散歩してると屋根にアンテナを探し
車で走行していると車にアンテナを探し
電車で移動していると窓の外にアンテナタワーを探しております。

JARL NEWS 2016年冬号

 JARL(日本アマチュア無線連盟)ニュース2016年冬号を読んで
気になる記事がありました。

その記事とは JARL会員の年齢構成について との記事でした。
昭和47年以降のJARL正員の年齢別データーが示されていて
高齢化が顕著のようで、データーの抜粋が以下の表です。

 年度    正員数     ピーク年齢層
S47年   45,058   16~20
S62年  125,088   36~40
H4年   162,709   41~45
H13年   92,885   51~55
H24年   64,573   61~65
H27年   56,493   61~65

JARLの正員数は平成4年ぐらいをピークにどんどん減っているようです。
現在のピーク層は60歳台ですので、今後20年でJARLの正員数はどうなるのでしょう・・
ちょっと心配です。
私の開局は高校2年生のS46年で開局しましたが、その前にSWLをしていたので準員からのスタートです。
以後、数年の正員ブランクはありますが62歳の現在も正員です。
ちょうど、この表のピーク年齢層ですね (@_@;)
今やアマチュア無線といえば高齢者の趣味なのでしょうか?
あの開局当時の電波に対するドキドキや憧れは現在の若者には無縁なのかも知れません。

あけましておめでとうございます

 2016年 今年も宜しくお願いします。 m(__)m

1月2日 京都地方は穏やかな天候です
子供達は年末、新年関係無く仕事に出ているので
 家内と正月番組をノンビリ観ております。
朝から六角さんの呑み鉄番組をまったり鑑賞・・
金沢-能登鉄道-七尾-穴水 能登半島の旅(飲み屋)でした。
30分程、観ていてアレ? この番組以前観た事に気がつく・・
 あらら・・電車の旅は好きなのに~ね~ 番組を観たのに、忘れてました。

そして、朝10時半の今は2日のニューイヤーパーティーの50MHZを受信しながら
パソコンに向かっている次第です。
50MバンドはSSBでは結構賑やかにQSOは聞こえているが
FMバンドはまったく誰の声も聞こえません (@_@;)

今年も、まったりスタートですので
ブログ更新もまったりですが、宜しくお願いしますネ!

管理人 sumi 62歳

新しい無線局免許状が届きました

平成33年8月までの局免許状
9月5日に電子申請Liteで申請
10月5日に届きましたので、丁度1カ月で届きました。
封筒の中にはいつもの資料だけで
新スプリアス関係のものは有りませんでした。
当方の古いトランシーバー6台は一応あと5年間は使えそうですが、その前に壊れてしまうかも知れません (@_@;)
取りあえず、その時に備えて無線機購入貯金です。

モールス高速音感法

 趣味はアマチュア無線なのですが苦手だったモールス通信に最近目覚めたのです。
まだまだ未熟なので、出来るだけモールス通信を行うようにしようと思っていて
 毎朝7Mhzのモールス通信をワッチしています。
しかし、受信していると皆さんのスピードが速いのです
100字/分かそれ以上のスピードが多いので初心者には結構キビシイのです。

ネットでモールス通信の事を検索していたら「高速音感法」という記事を知りました。
今まで少し、ゆっくりスピードで自分が理解できる方と交信していましたが
60~80/分ぐらいの速度なので、とても100/分以上の速度では
理解しきれませんでした。
記事にも書かれていたのですが130~150/分でもとれるようになるそうです
文字と文字の間のスペースを、2つ3つ入れるとわかるようになる、との事でした。
なるほど
文字自体は早い速度でも判読できますね・・
それが次々続くから読めなくなるのです・・
ちょっとその方法でパソコンで文字を入力し文字間のスペースを
2つ~3つに増やして受信練習してみます。
さて・・? (@_@;) 私でも上達出来るでしょうか?

無線局再免許申請料を納付しました。

 9月18日の夕方に電子申請Liteからメールで再免許申請料の
納付案内が届きましたので、近くのゆうちょ銀行よりペイジーで
再免許申請料 1,950円 を納付しました。
同時に免許証送付用の封筒も慌てて記入し、ポストに投函を済ませました。

帰って電子申請Liteで状況を確認すると
申請料は納付済みになっていましたが
申請の状況は「審査中」のままでした。
休日が続くので、まだしばらく免許証の処理はかかる事でしょう。
局免許は来年の8月までありますので、今回はかなり早い申請手続きです。

アマチュア無線局の再免許申請

来年の8月まで局免許はありますが
本日、早めですが電子申請Liteで再免許申請を行い
 変更の事項が無いので数分で手続申請は済みました。

今日の朝、仕事で四条大宮駅の近くに出かけ、用事を済ませて10時に無線ショップに行ってみると・・シャッターが閉まっており、10時30分からと書かれておりました (@_@;)
ざんねん・・ また来よう・・

別に購入予定は小物だったので良いんだけど・・
つい、近くに来ると足が向いてしまいます。

本日QSLカード発送

 5月分までのQSLカードを本日発送しました。

なんだか、カードの発行枚数もかなり少なくなっており
 改めて反省 (@_@;)
今回は5月のAMコンテストに少しだけ参加したので
珍しく50MHZ AMモードのQSLカードがありました。
 

のんびりモールス信号を聴く

今日は午前中の予定の仕事が少し早めに完了したので
 パソコンの作業をしながら10Mのモールス通信を聴く。
10Mのモールス符号は聴きやすいですね。
最近は7Mばかりでしたので10Mにも出て見ようと思います。
しかし、10M用のアンテナを用意しないとなりません (@_@;)

わが街のCQ誌事情

 昨日、CQ誌2月号を購入しました。
特集は「100円ショップ活用ヒント集」
100円ショップに時々行きますが事務用品の購入が
多かったので今度は色々なグッズも探してみようかな?

そのCQ誌ですが、置いている本屋が少なくなりました。
毎回、散歩を兼ねて購入するのですが
ゆっくり歩いて、片道約40分、往復1時間半ほどかかります。
その本屋は駐車場も広く、街のはずれにあるので
皆さん車で来る人が多いようです。

「CQ ham radio」の表紙の文字が目に飛び込みます。
横には「ラジコン技術」 「トランジスタ技術」
 が並んでおり、いつも目を通しているのです。
時間のある時は航空関係の本も大好きなので、もちろん目を通します。
余裕があれば、どれも購入したいのですが・・そうもいきません(@_@;)
で・・結局CQ誌だけを手に取りの、お買い上げで他の本には申し訳ありません。

気に入った本や雑誌を金額を気にせず購入出来ると良いな・・( ^)o(^ )

阪急大宮駅に行く

 今日は仕事で四条大宮に行く用事があったが
荷物も少なかったので、車で行かずに阪急電車で行く事にした。

阪急大宮駅は以前にも記事にした場所ですが
私には、懐かしく好きな駅なのです。

午後からの仕事を済ませ
阪急大宮駅を南に行くと無線ショプがあるので
行ってみると・・あら! 今日は休業日でした (@_@;)
第3月曜日は休みと店のシャッターに書かれてありました トホホ。

次はお目当ての「餃子の王将」
このお店は高校生の頃、良く来ていたお店・・
2本立て映画を500円で鑑賞
その後、必ず「餃子の王将」で餃子をお腹いっぱい食べるのが
唯一の贅沢でした。
何十年振りかで訪れました。
お店も綺麗に改装されていましたが
 何とも懐かしく、美味しく餃子とビールを味わいました。
この為に、今日は電車で来たもんネ! ( ^)o(^ )

 阪急大宮駅
omiya0119a

 餃子の王将 1号店
omiya0119b

あけましておめでとうございます

 2015年 今年も宜しくお願い申し上げます。

小学5年生の頃に初めてハンダこてを手に持ち
 真空管ラジオ制作の手伝いをしたのがスタートでした。
隣に住む、電気科に通う高校生のお兄ちゃんのお手伝い・・
 真空管ラジオを制作していました。
何となく半田付けを手伝わされ、電気回路という不思議な
 迷路に迷い込んだようです。
そして、私も同じ工業高校電気科に進学し
アマチュア無線の世界に入り込んだ次第です。
 就職も電機メーカーに就職したので
ハンダこてとテスターが体の一部の様な生活を送ってきました。
お陰さまで、61歳の現在も毎日ハンダこてを手にしていますが
部品が小さくなり、回路図も細かく複雑になったりで・・
以前より少々作業に時間がかかるようになりました (@_@;)
真空管の時代が懐かしいデス・・

2014年 大晦日

2014年 大晦日です。

何とか今年も無事、仕事が出来ました事を感謝します。
そして、当ブログを訪問して下さった皆様、有り難うございました。

昨日、QSLカードが届きました。
ほとんどが夏に交信したカードで
周波数は 50MHz 21MHz でのカードが多く
エリアは北海道と関東から
 夏の空気を運んでくれました。
モールス通信のカードも少しずつですが増えてきましたが
 まだまだ少ないですね・・(@_@;)

2015年も当ブログを宜しくお願い申し上げます。

12月31日 管理人sumi61歳

朝の21MHz SSBを受信

 朝の21MHzSSBを受信。
今朝もDX局が強い信号で入感していました。
香港の局がとても強力に安定して入感しており
 我が家は、モービルホイップANT地上高2mなので
DX局は、とても良い設備なのだろうな~・・などと想像。
 北米の局も58ぐらいの信号でした ( ^)o(^ )

昨日、14日の朝はAH0Jが59+で強力に入感
 日本のOMさんのテニアン島からの運用のようでした。
そして、この朝も北米が良く聞こえていて
我が家のアンテナでも聞こえてくるんですね!

JARL QSL転送ステッカー

 QSLカードが先日届いたので整理をしました。
今回は7MHzのカードが多かったです。

カードを整理していると、開局した頃に受領したQSLカードを
 懐かしく見ておりました。

1971年頃のQSLカード
ほとんどが50MHzでの交信で
リグの欄はFDAM-3がダントツで多く、次は
TR-1200 IC-71の感じでした。
QSLカードも7円切手が貼られたダイレクトカードが
多かったのにビックリです・・
その中に青いJARLのステッカーが貼られたカードが数枚見つかりました。
そういえば、JARLの非会員あてには、画像のステッカーを貼ると
転送してくれたように思います。
1枚1円だったかな?~
そして海外局には色が茶色の1枚2円のステッカーを貼っていたように
思います。
そんな事をちょっと思い出したカード整理です。

↓ QSL転送ステッカー
JARLCRD

QSLカード発送

 夏に交信した局のQSLカードを連盟に発送しました。

今回は夏だったのが原因なのか、430MHzと50MHzのカードが多く
その次に21MHzと7MHzのカードでした。

50MHzはSSBでの移動局が多くありましたが
 Esでの交信は8エリア(北海道)のみでした。
なんだか、年々50MHzでの交信数が減っている感じで
 ちょっと寂しいかな?

7MHz SSB

昨日は、さて何年振りかで7MHz SSBで交信しました。

FT-401Sでの交信以来だと思うので数十年振りですね!

7MHzの運用は早朝と夕方の599BKでの短時間運用です。
最近は夜の7MHz SSBを聴いていて、交信に参加したくなり
 送信するが応答が帰ってこないのです。
アンテナはHF40CLのモービルホイップ
7.015付近に調整しているので内臓チューナーで調整して送信しても
SSBでは今まで一度も応答はありませんでした。
そこで、昨日はアンテナを少し短く調整して
 40KHzほど中心周波数を高くしてみました。

今度は一度でコールバックがあり
レポートも予想より良い結果だったので一安心でした。
やはりアンテナの同調は必要だと、再度実感しました。(^-^)

開局した高校生時代の情熱・・

 昔の無線機の付録特集に接して
開局した頃の事を思い出しました。

工業高校電気科だったので男ばかりのクラス・・
 なので 模型好き バイク好き 無線好き が多かった。
学校の無線クラブもありましたが、それには参加せず
自分のクラスメートだけでクラブ局を開局しました。
JA3Z**(現在は失効)のコールサインで
 時間があれば50MHzの移動運用でした。
FDAM-3のバイクモービルで多くの人とアイボール。

近所にパンザマストやタワーが建つお宅は
開局の御挨拶に突然の訪問をさせていただきました。
OMさんの無線設備に触れたり、指導していただいたりして
いつかは自分も同じように出来ればと、感激したものでした。

クラス仲間と
京都から大阪日本橋まで真空管や部品を買いに
たびたび行きましたが
大阪の人の多さにビックリしたり、専門店の多さに喜んだり・・
京都には寺町という電気街がありますが
さすが電気の街、大阪と感動した高校生でした。\(^o^)/

最近、ちょっと無線もマイペースで楽しめるようになりました。
「高校生の無線に夢中」・・とは行きませんが
違う楽しみ方があるように思えます。

昔のアマチュア無線機特集の付録です

 CQ誌 9月号の付録は
「アマチュア無線名機 100選」の特集です。
1960年~現代 カタログも小さく掲載されていて楽しい・・

私が開局したのは1970年頃なので懐かしく拝見しました。
高校生だったので高額な無線機は購入できなかったですが
思い出の無線機が紹介されていて、当時の事が思い出されます。

付録の最初に掲載されているのは井上電機の
FDAM-3です。
わたしも最初はFDAM-3からのスタートでしたので
一番思い出が有りますね・・
高校生活と共にあったように思います。
次に購入したのはSKYELITE6
当時は10Wで大満足の時代でした。

その後のHFトランシーバーでは
FT-200S FT-401S TS-510X
等を購入して夢中で運用していましたが
仕事が忙しくなったり、生活環境が変化したりで
何となく無線熱も減少・・

1980年代はモービル運用が主になりました。
TR8400 FT-690MKⅡ TM-721G
そんなトランシーバーでのモービル運用でした。
固定ではTS-670でしたが、ほとんどは、50MHzの運用。

それでも細々とアマチュア無線は継続し
61歳の現在は
TS-690S TS-670 TR-851D
7MHz/CW少しと 430/50MHzラグチュー がメインの
運用スタイルです (^-^)

そんな事を思い出す9月号CQ誌付録です。

次のページ →