テレビ修理の話

 先日、仕事先の担当者とレストランで
仕事の打ち合わせを行っていました。
何やら、若い頃のアルバイトの話題になり
私が若い頃のアルバイトに関する話です。
以前のエントリーで書いたかも知れません
あるオ-ディオメーカーに勤務していました
3年程勤務しましたが、自分の進むべき道では
無いように思い退職しました。
バレエのレッスンに通いながらフリーターの生活
生活は失業保険で何とかやりくりで、厳しい生活だけど実に楽しい毎日
ヒマなので知り合いの電気店のお手伝いをさせていただく事に
なり、電気店の助手の生活が始まる。
クーラーの設置やテレビアンテナの設置で屋根に登ったりと
結構楽しい作業でした。
電気店の主はバレエ教室の生徒のご父兄で写真が趣味のお父さん。
以前から写真の趣味で交流がありました。
テレビ修理の依頼が有ると、私も助手として同行します。
横で修理を見ていると、こんな仕事は私にピッタリと直感しました。
テレビといっても30年以上前の話なので真空管式のテレビ受像機です。
裏蓋を開けると、ぼんやり真空管のヒータが赤く光っています。
皆さんは、真空管って見た事はありますか?
故障の症状によって、どの真空管が不良なのか目に見えるので見当が付きます。
故障と思われる、真空管を引き抜いて新品と交換して、テレビが綺麗に映ると
何とも感動します。
修理が自分独りで出来るようになったので、テレビ修理を下請けで
するようになりました。
テレビ修理道具一式を借りて、修理依頼が有ったお宅に出向いて
テレビの裏蓋を開けて、掃除機をかけ、先ずはホコリ取りからスタートします。
あーだ、こーで、ここの電圧はどーで、ふんふん...なるほど
ここの調整は何とかで...あーここだ..故障箇所発見。
真空管を取り替えて、同期の調整を整えて
お客さんの前で電源スイッチを ポチ..と入れて、しばらくの後
ぼわー..と映像が映ります。
うわー綺麗に映りましたね
これなら、後しばらくは大丈夫ですよ
  いやー、おおきに、おおきに、ありがとさん でした!
人に喜ばれる仕事は実に楽しい
何とか、テレビも復活できてエコロジー
修理代金をいただいて、その一部を私が店主から受け取る
テレビは昔、高価だったので、修理は当たり前
ブラウン管がダメになるまで大切に使用しましたね。
掃除機、洗濯機、炊飯器、ラジオ、と修理が広がり
電気工事や照明器具、クーラーの設置も結構こなし
将来は電気店のオヤジになる事も考えた。
私のアルバイトは小学生に始まる
低学年の頃は加茂川で里芋洗い
桶に入った里芋を棒でゴシゴシ
八百屋さんにお駄賃をいただく。
加茂川でとったフナやコイは
川魚屋さんが買い取ってくれる。
高学年は新聞配達で自転車を買うために
毎日150軒ほど配達した
ひと月のバイト代は2000円ぐらいだったと思う
中学時代は農協の筍缶詰工場で
筍の皮むき作業
高校生では
夏、冬はデパートの御中元、お歳暮の配達
春は鉄工所で旋盤作業と板金作業
休日、祝日は交通量の調査(車の通過台数調べ)
アルバイト代はバイク代と無線機購入に全て消えた。
自分の為に頑張るアルバイトは楽しい思い出
今もアルバイトの続きなのかも知れない。
自分の進む道は思い出ではなく、前方にある。
目標は、まだ遠い..いったい何処に向かうやら

納品でバタバタ

今日で2月も最終日
朝から納品でバタバタ忙しく出ていました。
明日からもう3月で早いものです。
今日初めてアフィリエイトの振り込みが有りました。
昨年の成果のようです...ほーんの少しなのですが
振り込まれるのは実に嬉しい。

今日から仕事

今年は3日の今日から仕事始めです。
本日はお正月気分から通常の気分へ戻すために
のーんびりとテレビでも時々見ながら仕事です。
お昼に近所に食事に出るが
何処もお休みで結局コンビニで買ってすます。
仕事先は6日からなので、まだ少しのんびり気分で
仕事をこなします。

2004年仕事納め

午後の8時で2004年の仕事納めです。
今年は何だか色々有りましたが
何とか1年すぎました。
来年の事を考えると不安がよぎりますが
前向きに頑張らねばと思います。
7月に無線仲間が遠い国に旅立ち
寂しい限りです。
毎日のように無線で会話していましたが
もう声も聞こえません。
ふと、コールサインを呼んで見たいときが有ります。
電波は光の速度で伝わりますが
さて、いったい何処まで飛んでいるのやら...
いつも会話をしていた周波数にダイヤルを合わせ
声が聞こえると無線仲間も喜ぶでしょうに。
今年届いた年賀状を見ていて、急に懐かしく思い出す。
もう2005年元旦には
あのデザインの年賀状は届かないんだね!

仕事先挨拶回り

本日は午後から仕事先に年末の挨拶です。
今日で外回りの仕事は一段落ですが
30日までは仕事です。
今年も残り3日となりました
あとまだ3日も?あるので頑張りましょう。

12月20日 納品日

20日の〆切で12月度もやれやれです。
今年も後1週間程ですが、まだまだ頑張らなければなりません
年末は仕事に用事にと何かと気ぜわしいですね
道路も混むので何となく気が焦ります。

続きを読む

CPU基板検査

昨日制作したCPU基板の検査です
問題なく動作チェック終了 ヤレヤレ
最近、老眼が少し出てきたので
細かい作業が苦手になりました。
細かいプリントパターンを見るときは
眼鏡を外さないと見えないし...
図面は掛けないと見えないし...
車の運転の時は別の眼鏡が必要だし
2つの眼鏡を使用中だけどもう一つ追加が
必要かも?です。

CPU基板

仕事で制御基板などを制作しています。
インターフェース関係の基板やCPU基板を制作したり
メンテナンス作業をしたりしておりますが
今日はCPU制御基板の制作を行う。
今日は組み立て作業まで出来たので
明日ROMを実装しての動作検査です。
矢張りCPU基板関係の作業は楽しいですね
電源を入れて実際に正しい動作を確認したり
安定して動いているのを見るのは格別です。
思えば20数年前に仕事の依頼を受けて
8ビットCPUを使用した制御器を制作したのが
最初の1号機でした。
ユニバーサル基板でCPU、PPI、制御基板など一式を
1ヶ月程かかり切りで悪戦苦闘し何とか完成し
納入する事が出来ました。
当時は6809や8085が全盛期でZ80は未だ少数だった
ように思います。
NECのPC-8001が出て大いに感動したものでした。
私が最初に購入したのは少し後からで
FDドライブの搭載されたPC-8801Mk2です。
しかしPC-8801のCPUはμPD780のZ80なのに
内蔵のモニター入力のニーモニックはインテルで入力
しなければならず、
プログラムはZ80のザイログ表記でソースを書いた
変な時代でした。
アセンブラーなどは高くて買えず全て手作業でアセンブルを行い
ROMライターは自作で、書き込みプログラムはBASICで作成と
何かと大変な頃でした。
今思えばCP/Mをやっていた頃がいちばん楽しかったように
思います。