プラネタリウムが人気

少し前の朝のワイドショーで行列の話題です。
夏休みの真っ最中の家族連れの凄い行列
 レポーターが、さてこの凄い行列は、何の行列でしょうか?
数時間並んで、やっと入れる行列との事でした。
 行列の先は科学館。
何でもプラネタリウムを見る行列らしい。
レポーターが見終わって出てきた家族連れにインタービューをすると
皆さんが、同じように”大感激です”と答えておられた。
大平貴之さんが制作された「メガスターⅡ」のプラネタリウムの投影が凄いらしい。
500万個の星を投影出来、世界最高の出来映えとの事です。
大平貴之さんはフジテレビの朝の番組で紹介されて、私も拝見した。
子供の頃からプラネタリウムに感心を持って独自に投影器を開発されたと
紹介され、スタジオでも実際に投影されていた。
私も何度か以前に科学館でプラネタリウムを体験しましたが
1万個から2万個の星の数だつたので500万個の星の投影とは
凄い事ですね。
是非プラネタリウムをご覧になるときは、双眼鏡を持参して下さいとの事です。
実際のような星空を体験出来るそうである。
大平さんのドラマ「星に願いを、七畳間で生まれた410万の星」を見ようと
思っていましたが8月26日に放送されたようで、残念ながら見逃してしまった。
大平さんと共同開発された、自宅で体験出来るプラネタリウム「ホームスター」
販売されているらしく、価格も2万円ほどである。
自宅で星空を楽しめるとは、夢のような製品である。
是非購入したいと思います。

フォークの話と1円札

今日のお昼にラジオから懐かしい音楽が聞こえてくる。
1969年-1970年頃の懐かしいフォークソングである。
家内と一緒に聞きながら、懐かしいねーと暫く耳を傾ける。
1969年、1970年は思いで深い年でした。
70年安保闘争の真っ盛りで、我が高校も紛争でもめていた。
皆が集まるとフォーククルセダースや五つの赤い風船を歌っていたと
家内と歌の思い出で盛り上がる。
当時の音楽を聴くと、瞬時に高校生にワープする。
そーいえば高校生の頃100円札を使っていたと、思いで話になり
結構盛り上がる。
数枚の当時の100円札を取ってあるのを思い出した。
そして、さらにさかのぼり「1円札」の話になって、家内は1円札は知らないと言う。
私は確実に1円札を使った記憶が有る。
1円アルミ硬貨と1円札の両方が使えた。
幼稚園の頃だったと思うが、確かに1円札を使っていた。
家内は全く覚えが無いらしい。
フォークの話と1円札の話題が突然出て...1円札は、すぐに話題から消えた。
1円札を残しておけば良かったと...後悔をする。

水浴び

 鴨の水浴び
kamo.jpg
 鴨が水に潜ったり、泳いだり、実に涼しそう
 潜ると、羽根が濡れるので、水面でパタパタ羽根を乾かしている。
 その姿をノンビリ見ている私も結構、暇人である。
 ギンヤンマ
tonbo.jpg
 秋も近くなりギンヤンマが珍しく数匹飛んでいます。
 子供の頃はギンヤンマをよく捕らえたものだが、最近姿を見かけるのも珍しい。
 駄菓子屋で「ホーの糸」と称して絹糸みたいで、透明な糸を売っていた。
 50cmぐらいの「ホーの糸」の両端に小石をガムの銀紙でねじって付ける。
 それを、ホー ホー と声を出して上空のトンボに投げると、トンボは餌と思って
 掴みに来るが、糸に絡まって地面に落ちる。
 簡単に、シオカラトンボ、ギンヤンマ、オニヤンマ等が捕まえられた。
 今なら、木綿糸でも出来ると思うが、トンボ取り用の糸が昔は売られていました。
 「ホーの糸」は、おそらく絹糸だったと思うのですが、定かでは無い。
 一巻き5円ぐらいの値段で有ったと記憶しています。
 今でもギンヤンマを見るとトンボ捕りの血が騒ぐ...
 しかし、ギンヤンマを撮影するのは難しい
 全く止まってくれないし、飛ぶ速度が速すぎる。

カーナビソフト購入

先日車検で代車のカーナビが進化しているのを体感して
 進歩を実感しました。
そーいえば、地図のソフトも2年間更新していないので
新しい道を通るとき、空を飛んでいる現状でした。
今日、外出する予定なので昨日カーナビ地図ソフトを購入しました。
package04.jpg
ZENRIN SUPER 近畿10  ¥10,290(税込み)
道のない所や川の上を走るのは大変気持ちが悪い。
2005年8月版なので、これからは空を飛ばずにすみます。
しかし以前はカー用品ショップでは普通にCDロム版は店頭で購入出来ましたが
最近、お店には置いていないとの事で、カー用品ショップを何件か探しました。
某、「スーパー自動後退」の大型店でやっと見つけましたが、それも
店の奥から、かろうじて探し出した最期の1枚でした。
もうCDROMのカーナビは時代遅れなのかな?
後2年は頑張って使うつもりです。

夏と秋

柳の樹にアブラゼミ、池の風景は夏のまま
ike0826.jpg
 
 台風も過ぎて青空に秋の気配の雲
kumo0826.jpg
 空の雲は秋の気配なのだが、気温は台風の置き土産で34度も有る。
 秋は、そこまで来ているのにちょっと足踏み状態の今

長岡天満宮 夏祭り

 25日は長岡天満宮の夏祭りが催されました。
台風11号が心配されましたが、影響もなく楽しめました。
syateki.jpg
datu.jpg
kingyo.jpg
 25日の天神さんが過ぎると、もうすぐ新学期です。
子供達も夏休み最期の楽しいイベントです。
今年は、今までにないような人混みでした。
街の住民が全て集まったかのような、人混みと熱気で年寄りにはキツイ
皆の楽しそうな顔をスナップに、おさめて早速と退散しました。
yakei.jpg

最近のカーナビは凄い

車を車検に出しているので、昨日は代車で仕事に出かけました。
代車には最新型のHDDナビが装備されていたのでルート案内を試してみると
いやー..私の古い物とは、全く別物ですね!
ルート検索の時間も瞬時、リルート案内も瞬時、交差点に来ると
丁度良いタイミングで音声ガイドで案内してくれます。
ルート案内を無視して交差点を過ぎると、瞬時にリルートします。
そう..何もかもが瞬時で、地図の精度や情報も正確、 イヤー凄いもんです。
私が使用しているカーナビは4年も前のCDディスク版なので
何もかもがノンビリしています。
普通に満足して使用していましたが..やはり最新型はスゴイと感じました。
ルートガイドの音声も優しい女性の声が気に入りました。 (私のは合成ぽい女性の声)
カーナビの4年間の進歩には驚きました。
カーナビが故障したら、今度は最新型に変えよう。
しかし、後2年は故障しないでね..(涙)

電柱1本おいくら?

電柱を買ったらなんぼ?
ではなく、電柱敷地料なのです。
我が家の前に電柱が1本敷地内に立っているのですが
毎年忘れた頃に、関西電力から振り込み完了の通知が来ます。
昨日も、この通知が届きました。
この玄関横の電柱のお陰で結構車の通行の邪魔になり
お向かいさんの車庫入れに苦難を強いているようで
邪魔と言えば、じゃまな存在なのですが仕方有りません。
電柱1本 支線1本 1年間の敷地料は、おいくらぐらいと思いますか?
正解者には豪華景品..は、なんと..出ません。

車検で修理費に涙

車検で、朝一番に車を引き取りに来られました。
お昼前に、ディ-ラーからの電話で予想外に修理費が掛かるとの連絡です。
パワステのギアボックス交換、イクイップメントドライブシャフト カップリング交換
オイル&エレメント交換、プラグ交換、ブレーキホース交換、法定費用、代行料他
合計30万の見積もりでした。 ガーン ...
最近、妙にハンドルの切り返しが重く感じたので重点的に点検を依頼、
出費を覚悟していたが、実際に修理費を聞くと金額に驚きます。
今回、リサイクル費用13,000円も必要とか
何かと9年を過ぎると修理費が、かさみ頭を痛めます。
一眼デジタルカメラが買えたかも?

焼き肉の日

本日は恒例の飲み会の日なのですが
いつもは近所の居酒屋で行う予定を今回は
サービス券の都合で焼き肉屋に変更です。
中学1年からの友人で、もう40年の付き合いです。
最近は、ビールの飲む量も減りちょっとおとなしくなった感ですが
 まー歳のせいなので程ほどが良いのでしょう。
20代の頃は焼き肉屋で食べるとなると勘定のレシートの長かった事。
兎に角よく食べました。
猛烈に食べ、飲んだ頃が懐かしいです。久しぶりの焼き肉なので
若さを充電したいと思います。
ブログ開設1周年を過ぎました。
最初はドリコムブログで8月に開設したのですが、昨年の10月から
Movable Typeに移行して10ヶ月経過しました。
何と、本日カウンターは気がつけば2万を突破しました。
中学の文化祭の劇で、私のセリフに「人間万事塞翁が馬」がありました。
担任の先生に意味を教えて頂き、以後私の大好きな言葉になりました。
何事も「人間万事塞翁が馬 で行こう」をモットーに頑張っています。
何とかなるさ、 きっと明日は良い事があるさ、陽の昇らない明日は来ない。
苦しい事のその先に、きっと未来が隠れてる 人間万事塞翁が馬 で行こう。
そんな思いでサイト名を付けて運用しています。
お陰様で1年過ごす事ができました。有り難うございます。
未熟なブログに訪問有り難うございます。
今後も何かと応援を宜しくお願いします。

夏と秋の雲

kumo0820.jpg
 夏の雲と秋の雲が同居している。
少しだけ秋に近づいた空の感じです。
甲子園では駒大苫小牧と京都外大西の決勝戦が繰り広げられていました。
お互い、互角の戦いでしたが、北海道の駒大苫小牧が優勝しました。
2連覇で今年も北海道に優勝旗が海を渡りました。
 駒大苫小牧優勝おめでとう!
京都外大西高も本当に良い試合でした。準優勝おめでとう!
京都地区大会の優勝戦を京都外大西高と乙訓高校の決戦でしたが
こんな強いチームと戦って残念ながら敗れましたが
準優勝まで勝ち残ったチームと試合が出来て、良い思い出になりましたね。
高校球児の皆さんお疲れ様でした。

満月

  8月19日 午後8時20分 満月の月
tuki0819C.jpg
満月の月が天頂近くにぽっかり浮かんでいる。
やはり満月はファインダーでのぞくとビックリするほど
明るく輝いています。
クレーターの陰が見えないので、ちょっと寂しい感じです。
1/200 F5.2 ISO80 ホワイトバランス 晴天

風の谷のナウシカ

 アニメージュ コミック 「風の谷のナウシカ」
nausika1.jpg
久しぶりに「風の谷のナウシカ」のDVDを観る。
宮崎駿さんの作品は私も子供も大好きで殆どの作品はDVDで購入しています。
何だか疲れた体と心が癒されて、何度観ても飽きません。
宮崎駿さんは、大の飛行機好きなので必ず飛行する乗り物が登場します。
そして飛行する乗り物や飛行機の表現が実に素敵なのです。
「紅の豚」の飛行機のシーンは飛行機好きには感動的です。
今回10年ほど前に買っていた「風の谷のナウシカ」のコミックを改めて読んで
「ナウシカ」の名前の由来が判りました。
「ナウシカ」は、ギリシャの叙情詩オデュッセイアに登場するパイアキアの
王女の名前である。
ナウシカは俊足で空想的な美しい少女。
堅琴と歌を愛し自然と戯れる事を喜ぶ優れた感受性の持ち主。
と宮崎駿さんはコミックで「ナウシカ」のイメージを紹介されています。
     「風の谷のナウシカ」
かつて栄えた巨大産業文明の群は
時の闇の彼方へと姿を消し
地上は有毒の瘴気を発する
巨大菌類の森・腐海に覆われていた。
人々は腐海周辺に、わずかに残された土地に点在し
それぞれ王国を築き暮らしていた。
 風の谷
そこは人口わずか500人、海からの風によって
かろうじて腐海の汚染から守られている小王国であった
nausika2.jpg

続きを読む

お盆も終わり

朝のニュース放送を観ていると昨日、今日でお盆の帰省の交通渋滞が何キロとか
頻繁に放映していて、皆さんが家に帰って来られるのですね。
私も1日だけ滋賀県の田舎に行きました。
普段会えない従兄弟に会えて話が出来たのが何よりでした。
田舎は少しだけ夏が早足で、稲穂も少し色づいていたし、栗の実も結構大きく育っていた。
夕暮れには、ヒグラシも鳴いて子供の時の時間が流れます。
田舎の家は近代的なキッチンと風呂場になっていて、子供の頃の五右衛門風呂と囲炉裏は
姿を消していた。
夜に帰る頃遠くで打ち上げ花火の音が見送ってくれました。
今夜は京都五山、大文字の送り火で精霊を送ります。
最近は高いビルが建って見えにくくなりました、しかし加茂川の橋から眺める大文字の送り火は
また一段と風情があります。

乙訓バレエアカデミー 第32回発表会

8月13日 乙訓バレエアカデミー 第32回発表会が行われました。
今回は、ハイビジョンデジタルビデオでの撮影です。。
第一部 小品集、 バレエコンサート、 舞姫
第二部 「ジゼル」 第一幕 第二幕
第32回発表会 40周年記念で「ジゼル」が公演されました。
撮影を行いながら今回ほど情熱&体力を必要と感じた事は有りませんでした。
盛大な歓声の後、幕が降りて私も出演者と同じように感動しました。
打ち上げの時のビールが最高に美味しかったのは言うまでも有りません。
リハーサルでの画像を少しだけ紹介します。



車検の予約

 昨日、トヨタのサービスマンさんから電話があり
もうそろそろ車検の時期なので、ご予定は?と聞かれたので
 じゃ、何時が空いているの?
はい! 22日が空いています!
 そーですか、それやったら22日にお願いしますわ!
という事で22日から車検に出す事になりました。
もうすぐ8万キロで故障が出始めの感じですので
今回、きっちりと整備に時間を掛けて点検をお願いする事になりました。
さて私のカーライフはどのように始まったのか?

続きを読む

星野仙一さんが巨人軍の監督に?

巨人軍の新監督に星野仙一さんに打診との記事が有りました。
まだ噂の段階らしいですが星野さんのジャイアンツのユニフォーム姿を
見たいような、見たくないような複雑な気持ちです。
堀内監督は今季で退陣されると発表されていましたが
後任の監督は原さんがされるものと個人的には感じていました。
原さん以外だと江川さんか中畑さんが引き受けられるだろう。
そんな雰囲気で納得していましたが、星野さんだとイメージが湧きません。
やはり阪神優勝の実績と指導力を、かわれての話だと思いますが
さて、星野巨人は誕生するのでしょうか、微妙な思いです。

ディスカバリー 無事に帰還

スペースシャトル「ディスカバリー」が昨夜9時過ぎに無事エドワーズ空軍基地に着陸しました。
野口さん、クルーの皆さん、お疲れ様でした。
天候が悪いとか、雲が有るとかで延期になっていましたが、夜明け前の暗い時間に着陸出来るなら
雲が有っても大丈夫のような気がしますが
何か支障があるんでしょうね。
しかし「ディスカバリー」を西河岸からケネディ宇宙センターまで運ぶのが大変らしいです。
ジャンボジェットの背中に乗せて飛んでいくらしいのですが、映像を見ると
その方が大変で、良く飛べるとな、と感心します。
これから野口さんの宇宙での体験が聞ける事でしょう。
楽しみです。

嵐山の夕焼け

 嵐山の夕焼け
yuuhi0808.jpg

続きを読む

スペースシャトル「ディスカバリー」今日帰還予定

野口さんが搭乗されミッションも多くこなされた「ディスカバリー」が
今日の夕方5時過ぎに帰還の予定です。
シャトルも多くの箇所を修理されて、帰還に全く支障は無いとの事で
安心していますが、安全確実に帰還を願います。
ISS国際宇宙ステーションの不要な物をシャトルに搭載しているらしく
重くなって大丈夫かと、余計な心配をします。
ISSとシャトルがドッキングして飛翔しているのを肉眼で確認したかったのですが
結局、起きられずに観る事は出来ませんでした。
11日に迎角が70度になり視認しやすくなるので、チャンスがあれば目視したいと
思っています。”早朝だから起きられないかも?”

次のページ →