魔法の洗剤をTV番組で紹介

 今朝の休憩時間にテレビを観ていると..
ケチャップや焼き肉のタレの汚れでも落とせる
魔法の洗剤?をテレビ番組で紹介していました。
番組では、クリーニングソムリエ?さんが登場して
実際に汚れを落とす魔法の洗剤の実演をされていた。
その方は業界では大変有名な方らしく
クリーニングの駆け込み寺?のような存在で
この方が落とせない汚れは有りません...というぐらい
の凄い方らしい。
その魔法の洗剤とは?
家庭で簡単に作れるそうです。
台所洗剤  1 、 オキシドール  1、 水 1、 の同量を混ぜるだけ!
汚れの裏にタオルをあてて、溶液を不要な歯ブラシで汚れに塗り込み
後は普通に洗濯機で洗います。
すると見事にケチャップの汚れも落ちました。
色落ちもしないそうなので柄物も大丈夫。
ただ作り置きが出来ないそうなのでその都度
少量作る必要があるみたいです。
説明によると、台所洗剤は油汚れに、オキシドールは
タンパク質の汚れを落とすとの事でした。
ナルホド ナルホド
主婦の間では常識なのかも知れませんが、私は感心しました。
オキシドールって幾らぐらいかネットで調べると
オキシドール 殺菌、消毒用  100ml 150円
とありましたので、値段も手頃な感じでした。
家内も早速、オキシドールを買わないと...
とか言っております。

ほどほどの飲酒で長寿に

私にとって感心のある新聞記事を発見!
1月28日の毎日新聞の記事に
 「ほどほどの飲酒でますます長寿に」
の見出しを発見
うーん..これはじっくりと読まなければ..なりませぬ...
新聞記事によると
アルコールのカロリーは脂質並みに高い。
過剰な飲酒は、生活習慣病のリスクになる。
ではどのくらいが適量なのか
一日20グラム(純アルコール)を目安にしている
日本酒なら1合、ビールなら中瓶1本
焼酎半合、ウイスキーならダブル程度らしい。
Jカーブというグラフが表示されていて
週5日以上の飲酒やまったく飲まないより
週1~4日、節度有る飲酒がインスリンの働きに良いと表示されています。
この作用曲線が”J”の字に似ているからJカーブというらしい。
まー..昔から適度な飲酒は良いと、聞いていますが
その、適度が難しいのですが..
お酒の種類の違いでは
同じアルコール濃度4.5%のビール、焼酎、ウイスキーを飲んだ結果
尿酸値はビールでは尿酸値が上がったが蒸留酒のウイスキーと焼酎は
尿酸値を上げなかった。
私はビール党なのですが
蒸留酒の焼酎やウイスキーの方が適度な飲酒には
適しているなかな?
ウイスキーにはポリフェノールの一種も含まれているそうで
特に熟成期間の長いウイスキーほど良いらしい。
それって高価なウイスキーなのでは...
まーいずれにしても楽しい、適度な飲酒はストレス緩和にも
効果があるだろうし体には良さそうだね。
週1~4日の飲酒だと、今は週1日禁酒しているから
後2日禁酒日を増やさないとなりません...
ちょっと、いきなりはツライ感じなので月に5日の禁酒日を
目標に何とかしたいと思います。
出来るかな???

ぱたぱた

 鴨が水面でぱたぱた気持ち良さそう
kamo0124.jpg
夏の画像なら気持ちよさそうですが、何しろ冬ですので冷たく無いのかな
池には氷が張るぐらい冷たい気温です。
足がシモヤケにならないように気を付けてね。

DVD-RAMとCDR/W復活

昨年の暮れあたりからストレージドライブが不調でしたので
 昨日自分で修理を行い、何とか復活しました。
DVD-RAMドライブはカートリッジを挿入しても直ぐに排出
するので書き込みも読み出しも出来ない状況でした。
ドライブを分解しても不具合の箇所は発見出来ませんでしたが
清掃と潤滑油塗布のみで組み立てを行いました。
以後順調に動作しています。
片面4.7GB、両面9.4GBの容量があるので
デジタルカメラ画像やデーターファイルの保存に活用しています。
最近のDVDマルチドライブは1万数千円で購入出来るので
買い換えの時期かも知れません。
CD-R/Wドライブの不調はドライブの故障だと思いドライブの交換を行いました。
しかし、結果は同じでCD-ROMとしか認識しません。
原因はドライブの故障では無いようです。
詳しく調査すると他に書き込みソフトがインストールされていると警告が出ます。
私はライティングソフトはWinCDR 7しかインストールしていませんので
悩みました。
プラグインが原因かと思い調べると CDR4_2K というファイルが競合
しているとわかりました。
そのファイルはどのアプリかと考えると、どーもメディアプレーヤーの
CD-R書き込みプラグインのファイルで有る事が判明。
そこでメディアプレーヤ9の削除を行いました。
結果は予想通りCD-R/Wのドライブは正常に動作するようになりました。
しかしMedia Plaiyer9は使いたいので何とかしたい...
WinCDR 7のバージョンアップが出ていたので、早速ファイルの上書きを行い
その後にメディアプレーヤー9を再度インストールを行う。
やれやれ、メディアプレーヤーやCD-R/W、DVD-RAMドライブも
順調に動作しています。
私のPCはWindows2000なのでメディアプレーヤー9ですが
XP版だとメディアプレーヤー10がインストール出来ます。
昨年にメディアプレーヤーのプラグインを導入したのが
今回のトラブルの原因らしい。
ドライブの故障だと思いこんでいたので複雑な思いです。
おかげでパソコンの内部の清掃も出来たので良かったのかな?
内部は..大変なホコリでした。
前回掃除したのは半年前なのに結構ホコリを吸い込んでいたのが実感出来ました。
皆さん、時々パソコン内部の清掃を行いましょう。

センダン

今日は、天気が下り坂の予報でしたが、冬晴れの良い天気。
天満宮の八条ヶ池のセンダンの樹を撮ってみました。
sendan.jpg
sendan2.jpg
kinsui1022.jpg
センダンを漢字では、栴檀と書きます。
ムクドリやヒヨドリが良くセンダンの実を食べている姿をみかけるので
冬の大切な食料のようです。

カタログ2つ

昨日、郵便ポストにカタログが2つ届きました。
で..何のカタログかと見てみると自動車とソフトのカタログでした。
自動車は新型のESTIMAカタログ
そーいえば最近テレビでも新型エスティマを紹介していますね
 特別デザインが劇的に変わった印象はありませんが
エンジンがかなり強力になったみたいです。
V6 3456cc 280ps 6速オートマチック だそうです..
おいおい、これってスポーツカーなみに走れって感じだね。
エンジンに興味は有りませんが、サードシートが電動で
フラットに収納出来るのが気に入りました。
普段は2列シートで荷物も積めるのがgoodです。
我が家のエスティマは後8万kmは走行する予定なので
新型購入予定は、全くありません。
ソフトのカタログは一太郎2006のカタログ
2月10日新発売! バージョンアップの紹介案内です。
バージョンアップ価格8,400円
新機能の紹介に「任意ページ指定印刷」 「冊子印刷」
「辞書引きの結果を文書に引用機能」
さらにword文書の互換制度向上とあります。
私は初代の一太郎からのユーザーなのでATOKを使用しています。
今回も新機能より辞書の向上が気になるのでバージョンアップの購入を
したいと思います。
しかし最近はメールとブログだけなので特に新機能は必要無いんだけどね。

入浴時間って

風呂上がりのビールが冬でも最高!
だいたい帰りが夜の10時を過ぎるので
はやくビールを飲みたい、お腹が減っている
等の理由には関係なく入浴時間は5分~10分程度である。
家族からはカラスの行水..スズメの行水などの評価をいただいている。
そーなのかな、カラスの行水は見た事はないけどね!
ながく風呂に入っていると、のぼせて気分が悪くなる。
高校生の息子も10分ぐらいで私と同じような時間である。
しかし、家内と娘は1時間近く風呂に入っている
大丈夫なの?と心配するぐらい長時間です。
私には苦行をして瞑想でもしているように感じますが
入浴は癒しの時間であるそうな...ご苦労様デス。
思えば二人の子供を赤ちゃんの時から私が入浴させていた。
二人の子供を入浴させてから私が湯船に入るから30分はかかっていて
風呂から上がると私は茹でダコ状態で大変でしがこれが楽しい。
私も子供と風呂に入るのが1日の疲れを癒していたように思う。
しかし娘は小学5年生、息子は中学2年生ぐらいから私と一緒に入らなくなった。
父親としては風呂で話をするのが結構楽しい時間なのだが
”いいよ自分で入るから”と言われると、ちょっと寂しい感じだった。
親離れ、子離れの第一歩だね。
つまらない風呂の時間は、さっさと切り上げて体はビールに直行です。
カラスやスズメと言われても風呂よりビールです。

気になる女性 山村レイコ

私が若い頃時間が有るとバイクで旅をしていました。
当然購読しているのはバイク雑誌です。
あるバイク雑誌に若い女性の独り旅の記事が連載されました
ハスラー250で旅をする10代の真っ黒に日焼けした女性の
旅日記のような記事でした。
日焼けした少女が三好礼子(山村レイコ)さんでした。
アルバイトをしながら気ままな日本1周の紀行文
小さな連載記事でしたが楽しそうな文面に非常に興味をもった。
あれから30年程時間が流れています。
山村レイコさんは国際ラリーストやエッセイストとして大活躍をされています。
何だか三好レイコ(当時は三好礼子さん)さんの活躍がとても嬉しい
さりげなくテレビや雑誌で活躍をされているのを見聞きすると心のなかで
”ガンバレ三好レイコ”とエールを送っています。
以前、私はある放送局に良く出入りしていたのですが
仕事に悩んでいる時に放送局のプレスライダーと知り合いになりました。
原稿やビデオテープを運ぶのが仕事です
バイクに毎日乗れて給料が貰える
おおー...なんと理想的な仕事ではないか!
私も、プレスライダーになりたいと真剣に考えました。
しかし、プレスライダーはそんなに甘い仕事では無いと説得される
時間が無いのですっ飛ばす、当然事故も多い
全て自己責任の世界である。
そうだね...40歳過ぎるとプレスライダーはきついだろうしね..
もし、あの時プレスライダーの道を選んでいたら、今は何をしているのかな?
三好レイコさんもプレスライダーを経験されている。
何だか三好レイコさんは私にとって多くを共感できる女性です。
興味が有れば山村レイコさんのサイトを訪れてみて下さい。

11年目の1.17

あれから、もう11年になるのですね!
震災のニュースを今日は何度も見聞きします。
あの朝の我が家での大騒動も昨日のように感じますが
幼稚園と小学生だった子供達も大学生と高校生に
成長し、11年の時間が流れたのを実感します。
映像では街は何事も無かったように建てかえられて
震災の形跡も消えていきますが、被害を受けられた方の
心の中は癒えないでしょうが、少しでも笑顔が戻るように願います。
亡くなられた方の安らかにと、ご冥福を祈ります。

ライムライトを観て感動

チャールズ・チャップリンとクレア・ブルームの
「ライムライト」のDVDビデオを観て久しぶりの感動です。
以前、映画館で観てから30数年ぶりの作品です。
何やら思いで深いライムライトの映画ですが
今回ビデオを観て大変感動しました。
物語はご存知だと思いますが
チャップリンが演じる貧乏な芸人がバレリーナ志望の若い女性が
自殺を図ったときに彼女を助け
二人の共同生活とお互いの人生と愛の物語です。
失意の彼女を励ますシーンが多くあるのですが
彼女を勇気付ける言葉を語るのが
映画を観ている人に語りかけているような気がしました。
彼女が”生きる事が無意味だ”と言うと
彼は「生きる事は”意味”ではなく”願望”なんだ」と諭します。
人類は数十億年の進化を経て”意識”を得たのです
その”意識”を君は捨てる気ですか
「人生に必要なのは勇気と想像力と...ほんの少しのお金」
病気と闘っても良くならないと彼女が言うと
「闘う相手を間違えているだけで、きっと良くなる」と説得します。
やがて彼女は老芸人に励まされてプリマバレリーナに成長し
人生を前向きに歩む。
今回DVDを観ていて幾つかの発見がありました。
シーンは1914年のロンドンの設定で制作されたのは1952年
私が生まれる1年前の作品。
バレリーナのテリーが好意を持っていた貧しいピアニストのネビルを
チャップリンの次男のシドニーチャップリンが演じていた。
チャップリンのパートナー役の老ピアニストはバスター・キートン
タイトルの「ライムライト」とはライム(lime 石灰)を燃焼させた照明装置
バレリーナのテリー役のクレア・ブルームはCLAIRE BLOOMと書く..などでした。
DVDは「水野晴郎のDVDで観る世界名作映画」で1枚500円の超破格値作品です。
本当に大丈夫かな?と思いましたが映像も音も問題なく綺麗でした。
家内が他に数作品を購入しているようなので、また鑑賞したいと思います。

久しぶりのエントリー

久しぶりのエントリーです。
ここ1週間ほど、久しぶりに集中しないと進まない仕事だったので
なかなかエントリーが出来なくて...と言い訳をしております。
今日の京都は午後からの雨模様の予報らしく
寒さも一段落といった気候です。
新潟や富山、長野の方は雪崩の危険も有るそうで心配です。
なんだか、久しぶりに仕事に集中した感じです
普段はいかに気楽に仕事を行っていたかと反省させられます。
気分転換と運動と称してカメラ持参でブラブラ散歩を行っておりましたが
この1週間散歩も出来なくて運動不足と画像不足を痛感。
最近仕事中に頭のなかをめぐっていたのは
JAXAの小惑星イトカワ探査機”はやぶさ”のその後の経過と
アフリカ大陸での通称”パリダカ”のレースの行方でした。
”はやぶさ”は3億Kmの彼方で地球帰還に向けての再調整中との事ですが
何とか無事にイトカワの岩石を持ち帰って欲しいものです。
無事に地球に帰還出来ても岩石は採取されていない可能性が大らしいのですが
凄いドラマを感じます。
パリダカ2006年も今の所三菱パジェロが優位に走行しているらしいく
三菱パジェロのS・ペテランセルが健闘している。
彼は元々2輪でパリダカの経験も豊富なので大丈夫だろう。
増岡さんとラストランの篠塚健次郎さんは残念ながらリタイアされた。
15日にダカールのゴールを迎えるのでこれからも注目しています。
パリダカも1979年に第1回が始まり今回で第28回を向かえています。
今年のテレフォニカダカール(通称パリダカ)はポルトガル・リスボンから
セネガル・ダカールまで9000Kmのレースです。
結局私の興味は宇宙と広大な大地を走る事なのかな?
今年の夢もバイクか車でエジブトの砂漠を走ってピラミッドを
体験して宇宙を感じてみたい。
はやく宝くじで1億円手に入れないと体力が持たないよ。

夢の話

昨夜私がみた夢の話を家内にすると家内は
 「ほんま、それやったらええ夢やね!今年はええ年やと思うよ」
 ひょっとしたら年末ジャンボ宝くじが当たるとか
さっそく年末ジャンボ宝くじの結果を調べよう
高額当選していたら、夢の影響なのかもね。
さてどうなのかな?

仕事も始動

今日5日から本格的に仕事始めです。
朝のニュースでも各地に雪害が出ているようで
心配されます。
平均気温も2~3度低いようで今年は寒さに注意ですね。
思えば昭和55年 1980年1月に自営業を初めてから、今年2006年1月で
丸26年経ち、今日からは27年目に入りますが、全く進歩していないのに反省しています。
IT関連の実務のピーク年齢は35歳と聞いています。
ちょっと最近の変化の速度には1953年製造のポンコツには厳しいかも知れませんが
好奇心は若者同様、常に持ち続けたいと願っています。
振り返ると、幾つかのターニングポイントがありました。
小学生の時に新聞配達を行っていましたが
配達先のお宅の玄関に”大正池”の絵がありました
湖面に大きな樹が立ち枯れになったよくある上高地の大正池の風景画ですが
子供心に不思議な感覚を覚え、日本にこんな神秘的な風景の所があるのに
衝撃を受けました。
バイクに乗れるようになって目的地は上高地の大正池でした
以来、幾度となく上高地を訪れていますが、未だに上高地は聖域です。
上高地の感動の勢いでバイクで旅をするようになったと思います。
最大の岐路は飲み屋のオヤジのひと言でした
”サロベツ原野を知らなくて人生を語れないよ”でした。
それからサロベツ原野が気になって仕方がありません
流氷も観たい、丹頂鶴も観てみたい..もちろん気になるサロベツ原野も体験したい。
会社に休暇願いを出しました。
理由は”流氷を観たいので1ヶ月バイク旅行願い”です
もちろん許可されませんでした...あたり前田のクラッカーですね..
そこで休暇願を退職願に変更してサロベツ原野目指して出発しました。
流氷も体験できました、丹頂も観られました
サロベツ原野(広い雪原でした)にも行きました。
京都に帰って毎朝、喫茶店でモーニングを食べながら会社に出勤する皆さんの
姿をみてのんびり過ごしている場合では無いと悟り、自営業をしたいと決心したように思います。
結果的には、3年後に自営業を1980年にスタートしました。
私の人生の分岐点には”大正池”と”サロベツ原野”が大きく影響を与えたと思います。

新しい年

  新年おめでとうございます
daikon1.jpg
ど根性大根のように力強く頑張りたいと思いますので
皆様どうぞ2006年も宜しくお願いします。