朝の通勤風景

 何気ない、毎朝の通勤風景
私は毎朝歩いて仕事場に通っています、徒歩10分。
家を7時半前後に出ますが、最初に毎朝、同じ女子高生に出会います。
スポーツ系のクラブに入っているのか大きなバッグを肩からさげて
元気に同じ駅方向に歩いています。
身長が高くほっそりとしているので、おそらく..バレーボールで活躍していいる
なんて勝手に想像しています。
次に出会うのがフーテンの寅さん風のおじさん(私より5歳ぐらい年上かな)
ソフト帽をかぶり、ジャケットの肩から斜めにカバンをぶら下げている
雨が降りそうな天気の日はコウモリ傘をカバンにぶら下げて歩き
雨の日はコウモリ傘にズボンの裾は折り返してスタスタ歩く。
毎朝目が合いますが、挨拶したい気もあるが何となくやり過ごす
私が玄関を出るときにも何度も会っているので私が何処の家の人間かはご存知の筈だ。
一度、寅さん似の声を聞いてみたい衝動が多々あるんだけどね...
最期に仕事場横の美容院の店主
店主といっても40歳前後の男性です。
毎朝ベンツで7時過ぎに来てお店の掃除をされています。
黒い服にダンデイな着こなし
理髪店と美容院のオーナーで入り口は異なるが建物は同じ
奥様が美容院を主にされていて、客が少ないと理髪店の手伝いもされている
当然私は理髪店の客として通っています。
顔が会うと、毎朝”お早うございます”と元気に挨拶を交わします。
ふーん ...仕事柄なのか人柄なのか爽やかムード満点の雰囲気がただよいます。
その雰囲気のまま、私の仕事場での一日がスタートです。
毎朝、女子高生、寅さん、爽やかマスターが一日の出会いの始まりですが
逆に相手からは、私はどのように見えているのか、ふと気になる感じです。

京都仁王門へ

 先日、は京都市内のお寺にお参りでした。
場所は東山仁王門で、近くに京都会館や平安神宮が目印です。
時間があればお参りの後に南禅寺や知恩院、平安神宮が良い
散歩コースですね。
今回はお寺にお参りした後に知恩院近くのお店に用事で出かける。
お店で話をしていると、お向かいに長い人の行列が見えます。
いったい何の行列かと目を向けると、どうやら一澤帆布店への行列でした。
春頃に相続問題でたびたびテレビ画面に登場でご存知の方も多いと思います。
カバンを購入する為に東山通りに行列が出来るなんて、ちょっとビックリでした。
そーいえば、友人が”このカバン一澤帆布製やねん”といって
自慢していたのを思い出した。
私の印象は柔道着がカバンに変身したイメージでしたが、今でも人気が有るのですね。
久しぶりに京都市内に出てくると、人の数が多いのと、道が狭いので走りにくい。
ここから少西に行くと京都御所なので京都人からすれば京都の中心になるのかな。
京都御所から北に上京区に北区で逆に南に中京区、下京区、南区とあり
東に左京区、西に右京区と行政区も京都御苑から分けられているようです。

この暑さに禁酒はツライ

 昨夜はツライ禁酒の日...ガクッ
仕事帰りの足取りも何やら重く感じる
夜の食卓には
串カツが、(これってビールと相性が良いのに..)
冷麺が.(これもビールに合う??)
まー体の為とはいいながら、小拷問のような夕食で
私の場合、食事しながら、お茶代わりにビールをいただくので
ビール無しの食事は、何ともあっさり終わってしまう。
冷やした麦茶で雰囲気だけ...ビール...を  そんな訳あらへんわい!
10時のテレビを観ながら、あれ? 娘がおりませんがな!
家内に聞くと、アルバイト先の皆さんと居酒屋で懇親会だと...
2次会には行かないから早く帰ってくるとかで...
結局12時前に帰ってきましたが、早い時間?かい、オイオイ..
誰に似たのか、娘もアルコール飲料は好きみたいですが
ビールは”ニガイ”と敬遠されています。(オヌシハ マダマダビールノ ヨサガワカラナイ)

パソコンボランティア

 2年前の1月に友人がバイク事故で頸椎損傷との事で
お見舞いにうかがった。
人工呼吸器が必要な、かなり深刻な状況でした。
彼は、パソコンと大きなボタン入力で画面に文字を表示する
装置を備えていたが、うまく使えないとの状況でした。
私が何か彼の為にお手伝いが出来るとしたらパソコンでなら
可能と考えてパソコン入力が簡単に出来る装置の制作に
チャレンジした。
体の不自由な方に入力補助装置として「できマウス。」プロジェクトの
インターフェースが最適だと知る。
早速、申し込んで1台購入して、送っていただいた。
押しボタン入力は彼の力では無理なので、自分でタッチセンサーを
制作して、何とか1スイッチで文章の入力や自分の思いを
表示する事は出来るようになった。
1ヶ月ほど、思考錯誤の結果
タッチセンサーと押しボタンの併用でB5サイズノートパソコンをベッドサイドに置いて
自分の、思いを画面表示とテキストリーダーで音声にして発する事は可能となった。
しかし、結果的に奥様にパソコンの設定をお願いする事で
介護の用事を増やす事になり、問題が増えた。
私が毎日通えれば良いのですが、京都と大阪なので時間的に無理がある。
やはり、複雑なシステムはサポートがないと使用に無理があります。
私も十分にお手伝いが出来ないまま、彼は2004年の12月末に亡くなり
非常に残念な思いです。
今も「できマウス。」のメーリングリストに入っているので多くの方の
メールが届きます。
困っている方が大変多く、その困っている方の為にパソコンボランティアの
皆さんの力が大変勇気づけられていると思います。
今後、私も仕事に少し余裕が出来たら、何とかパソコンの知識と
装置の制作の経験を生かして、いつの日か又お手伝いが出来ればと考えています。

雨上がりの紫陽花

ajisai1.jpg
ajisa2.jpg
ajisai3.jpg
 6月23日早朝 雨上がりの紫陽花
昨日の雨も上がり早朝散歩に携帯カメラでの撮影
今朝はブラジル戦を観ようと思っていたので4時前に起きる
なんと、ブラジルに1点先制しているではありませんか、ひょっとして...
前半ロスタイムに同点にされ、あーやっぱり甘くはありません
後半にも得点を許し、残念ながら1次リーグ敗退となりました。
ジーコ監督、選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。
早起きしたので、朝食後は雨上がりの天満宮を紫陽花を観ながらの散歩でした。
denden.jpg
 紫陽花に「でんでんむし」が絵になります
  ♪ でんでんむしむし カタツムリ おまえの頭はどこにある...♪~
その、「でんでんむし」の呼び方ですが、どうして「でんでんむし」なのでしょう
以前ラジオで聞いたのですが
 「出ろ出ろ虫」が子供の間で、「でろでろむし」が「でんでんむし」に変化したとか
 「出出虫」が「ででむし」 「でんでんむし」になったとか聞きました。
 「でんでんむし」という言い方は京都から同心円状に周囲に広まったとも聞いています。
 関東方面は「カタツムリ」が一般的らしいですが
 最近は京都でもカタツムリの方が標準的なのかも知れません。

「三丁目の夕日」のDVDを観る

昨日は家内と二人で「三丁目の夕日」のDVD鑑賞しました。
映画館に観に行きたいと、強く思っていましたが結局
DVDが出たのでテレビでの映画鑑賞となりました。
何とか戦後が遠ざかった頃の昭和33年
東京下町夕日町三丁目
その頃の私は幼稚園児で確かに映画のようなシーンの記憶があり
テレビ画面に飛び込みたい気持ちでした。
家内と並んで懐かしく映画のなかに引き込まれている。
出てくるシーンや街の風景、何気ない看板や駄菓子屋の佇まい
私たち夫婦も、あの世界から今の現実に1年、1年、生きてきたのだと
何やら感動しました。
テレビが初めて我が家にやって来た時も映画のシーンのように
近所の人が集まって家中人だらけになった。
丁度、夕食の時間に近所の人も勝手に上がり込んでプロレスを熱く見ていた。
隣近所は皆家族同様で助け合っていた時代です。
懐かしい風景が消えたのが寂しいのではなく、人間の優しさや人情が
心の奥に、そっと仕舞い込まれたのが寂しい思いです。
映画を懐かしく、楽しく観ていたのですが
終わり近くなって涙が止まりません。
家内もズリズリ泣いています。
鈴木オートのミゼット、建設中の東京タワー、下町の懐かしい風景
空き地の土管やフラフープ、確かに懐かしいけれどね..
昭和の時代に苦しく貧しかった、でも、みんな親切で心優しかった。
終わり近くの数分が本当の「三丁目の夕日」なんだと思います。
一期一会で知らない者どうしがお互いを必要とし、お互いを優しく思う気持ち
美しい夕日が今日も、明日も、明後日も見られるように続くんだね。

今日は夏至

 6月21日は夏至の日である
太陽がもっとも北に位置し、1年で昼の時間が最も長く
 7時を過ぎても明るくて徳をしたような感じです。
何故か夏至の日が「冷蔵庫の日」でもあるようだ
気温も上がるので食中毒や冷蔵庫の点検を皆さんに
呼びかける日なのかな
そーいえば我が家の冷蔵庫が2年前の今頃、突然に壊れて
冷えなくなった。
結婚の時に購入した冷蔵庫だったので20年以上の使用なので
仕方ないのですが、冷蔵庫が温蔵庫に変身したので入れてあった
食材が全てダメになった。
扉の隙間から冷気が漏れていたので前兆は有ったのだが
7月の暑さの真っ盛りに冷蔵庫も暑さ負けしたのだろう。
急いで新しい冷蔵庫を家内と買いに出かけた。
省エネで今人気の冷蔵庫をと選んでいると、人気商品は取り寄せで
数日かかると言われ、仕方なく直ぐに届けてくれる製品を購入。
  そうか、冷蔵庫は壊れる前に購入しないとダメだと初めて気が付いた。
一番活躍する季節に冷蔵庫は壊れるんだね...
今の我が家には、我々のと両親用の冷蔵庫の2台が並んでいる。
何となく安心出来る光景ではある。
友人宅の冷蔵庫は電気ではなく、ガスで冷やすそうだ。
あれ、知らないの...冷蔵庫はガスで冷やしているんだよ、当たり前やん??
  エッー...本当.. ガス冷蔵庫って初耳やわー
そうです、ガスストーブのように炎が燃える冷蔵庫ってご存知ですか?
24時間365日風呂の種火のように小さな炎が揺らいでる。
何やら、進んでいるのか、遅れているのか省エネなのか不思議な冷蔵庫です。
今でも使っているのか、聞いてみたい気がします。

ジーコ監督と同い年だ!

 最近はワールドカップ関連の番組を多く拝見します。
今朝のサッカー関連の報道でジーコ監督の事を取り上げていました。
ジーコ監督のジーコってお名前じゃなくて、ニックネームなんだって..
ジーコとはZico 「やせっぽち」だそうです。
本名はアルトウール・アントゥネス・コインブラさんですって
初めて知りました。
おまけに、1953年生まれとは!..私と同い年です。
私と比べられたらジーコ監督もご迷惑でしょうが
 自分の努力の無さをひしひし感じます。
サッカーが強くなるには生活の全てをサッカーの事に専念したら
強くなるとの言葉らしいです。
本当にサッカーが好きな方なのですね。
ブラジルとの試合は簡単では有りませんが
悔いの無い試合をプレーして楽しんでほしいと思います。

市内をウロウロ夏の雲

sora0619.jpg
 本日は〆切前で用事が多く、京都市内をあちら、こちらと走り回る。
二条城、京都御所、嵐山、松尾なんて仕事先が近くなので側を走行していると
何やら、修学旅行先の訪問のようですね。
それにしても、空の青い事
梅雨の最中と聞いていますが入道雲似の夏の雲を見ていると
蝉の鳴き声が聞こえてきそうです。
京都地方は気温30度、車内はクーラーをかけても日差しが猛烈で
ちょっと堪えます。
昨日は父の日という事で子供からビールの差し入れで
夜はサッカー観戦の体制で普段よりビールを多く準備する。
しかし...祝杯をあげる事は叶わず
残念な気持ちも残りますが、ブラジル戦の結果次第という事は
結構キビシイ状況で次回戦う事を余儀なくされる。
でも、可能性は有るわけだから、試合に期待したいですね。
今日の、真夏のような気温のなか、選手は90分も戦っているのだから
疲れは大変なものだろう
良く頑張ったと拍手を送りたい。
中村選手は体調も悪く39度の熱をおして出場したそうだ
川口のナイスセーブといい、やはりサムライの国の選手だと
感動しました。
私はビールを飲みながらの観戦など、申し訳無い次第です...反省しています。

久しぶりに本箱購入

 先日、息子用に注文していた本箱が届きました、と
ホームセンターから電話があり昨日、早速取りに行きました。
お店に展示してあるときは大きく感じなかったが
近くで見るとやはり大きい..
お店の方も、車に載りますか?と心配していただく大きさです。
1800×600×400サイズで、案の定、座席を倒して苦労して積む。
夜は久々に子供は外食で静かな夕食。
長女はカラオケで息子は、何やら行事の打ち上げとかで焼き肉との事
子供といえども、高校生、大学生になると自分たちの世界が広がる感じです。
玄関の靴で子供の成長を感じる。
娘はいままでスニーカーだったのが最近オシャレな靴が多くなった
ハイヒールや先のとがった細身のキラキラ靴が玄関や靴箱を占領している
スニーカーの似合う子供から、少し女性に脱皮しかけているのかな
息子は相変わらずで、大きなスニーカーが玄関に散乱
おぬしは、あいかわらずよ...のー..
靴のサイズだけ大きくはなったが、靴の散乱は、どうみても小学生の仕草だぞ、何とかせいっ!..

早朝のベンチ

benchi0616.jpg
 今朝の7時30分 いつもの通り道のベンチ
昨夜の雨も上がり、気持ちの良い朝の風景
 しかし、気持ちの良い気分で写真を撮りましたが
さて、夜に画像をアップすると..何だかベンチに誰も居ないと
寂しい風景に見えますね。
少しだけ、気持ちの温度差を感じます。
ブログを書いているときのBGMが
 中村 雅俊の「ふれあい」 作詞:山川啓介/作曲:いずみたく
 「悲しみに 出会うたび あの人を 思い出す
  こんな時 そばにいて 肩を抱いて ほしいと
  なぐさめも 涙もいらないさ ぬくもりが ほしいだけ
  ひとはみな 一人では 生きていけない ものだから」
気持ちが疲れているのか、ちょっとしんみり気分です
だれしも、心の片隅に「孤独」があったりして
顔をのぞかしているのかな?
 「俺たちの旅」 「ただお前がいい」 を聴いていると青春時代に戻ったように
 元気な気持ちに復活出来て何て単純。
2歳上の姉が中村 雅俊さんの大ファンで良くコンサートに出かけていた。
コンサートでいただいたサインを宝ものにしていて、私に自慢していたのを思い出した。
ヨレヨレのジーンズに下駄のイメージ
TVドラマ「俺たちの旅」で私も中村さんのファンになった。
それから30数年を経ても我々世代は「我ら青春」に「俺たちの旅」が
体の中にイメージは消えずに循環しているのだろう。

梅雨入りの雨

 アジサイ園はチラホラ咲きで月末にはアジサイの花で賑やかになるでしょう。
ajisai.jpg
ajisai1.jpg
 京都も梅雨入りのようで昨夜からシトシト雨が降る。
今週は雨が続くようなので外出は気が重いですね。
今日ブログにログインし画面の表示を見ると
エントリー  496
コメント   1190
TB        84
MovableTypeに変更して約1年半が経過しました。
ドリコムブログのスタートから合わせて2年程の期間です。
当時はブログって何?と良く聞かれましたが、今は当たり前のツールですね。
20代の女性のブログが多いとニュースで報じていました。
携帯メールや日記に親しんでいる女性の方に浸透しているのでしょう。
ブログの広がりは私も大いに歓迎しています。
ブログは、花や風景、野鳥の画像を記録する大いなるエネルギーになっています。
皆さんのブログに刺激されて、これからも記入出来ればと思います。

DNS って何の事やねん

 ドメインを移管して、サーバーも変更してやっと一安心。
 それでHPのデーターを新しいサーバーに転送して
 さて...HPの表示を..を.をっ、あれ前のままやん!
 以前のサーバー会社に問い合わせると”DNSが当社のままなので仕方ありませんネ!”
 そのうちにDNSが変更されたら、新しいサーバーが表示されるでしょう。
 あれ?DNSってネームサーバーの事ですねん..ね
 ドメインを移管したら自動でDNSも変わらはると思ってましたが
 どうやら、今回は自分で変更するらしい..ヒエー
 という事態になって、アタフタとDNSに悪戦苦闘して(常識なんやろね)
 昨日コントロールパネルからDNSの変更出来る事を知り
 DNS変更のタブを見つけて、DNSを設定して無事操作出来ました。
 そのDNSちゅうのがようやく今日反映されて正常にindex画面が表示されるようになった。
 http://abcd***.com とかのURLをサーバーはここですよ!と案内してくれるのがDNSやね。
 ..あまり判っていませんが、とにかくサイトは正常に表示され、メールも届くようになり一安心。
 以前のサーバーをアクセスしたら、当たり前やけど、URLが見あたりませんとなり
 一件落着です。 ヤレヤレ
 ここ数日のコメントスパムには困っています。
一つのエントリーに100通来たり、一日500から最高800程スパムコメントばかりです。
そこで、MovableTypeにコメントスパムの対応を-10~+10まで20段階の設定が可能です。
今までは、標準の「0」でしたが試しに+2の2段階厳しく設定しました。
すると昨日などは40通ぐらいのスパムの書き込みでした。
だけど...困った事に普通にコメントしてくださる方にはコメント保留の扱いで迷惑をかけるし
何より、自分でコメントを書き込んでも保留扱いです。
結局コメント、トラックバックの設定は「+1」の..標準より少しだけ厳しい設定にしています。
コメントを書き込んでも、すぐに反映されなくてもご心配なくです。
必ず表示されるようにチェックしますので、書き込みをお願いします。

ピーピー...ピーと心細い鳴き声


 ピーピー..ピーッ
何だか何処からか私を呼ぶ声
キョロ、キョロ...ん..
あらー..やっと見つけた、小さなスズメ君
ようすを見ていると、幼い感じで君は巣立ったばかりなのかな?(たぶんね)
しばらく眺めていると、ピヨッ..と声を残して隣の枝に飛んでいく
そうか、私に飛べるところを見せたかったんだー!
散歩中でも、鳥の鳴き声に何故か敏感になるんだな..

パソコンCMの地底人

 FUJITSUのパソコンFMVのコマーシャルに登場する木村 拓哉 さんと謎の地底人
毎回楽しく拝見していますが、今回登場している地底人(チデジン)は誰でしょうか?
声の感じでは、きっとアノ人かな?と思っていましたがサイトのゲームをクリアーすると
謎の地底人が誰か判明します。
毎度お馴染みの K・I さんですけどね!
時間の有る方は下の↓FMVのリンクをお試し下さい。

町内の清掃日

 今日は地域の全町内合同の清掃日
朝9時から1時間の作業です。
毎回男性で私のように若い?人たちは溝掃除担当です。
コンクリートの溝蓋は毎年重量が増しているのか..重くなっています。ヤレヤレ
スーパーの駐車場に入ろうとする見知らぬ軽トラックが1台
駐車場の入り口には、太い頑丈な金属チェーンがしっかりガード
チェーンが有るので止まると思っていたら...そのまま軽トラックは進入
私は、大きな声で”ストップ ストップ”と声をかけましたが間に合わず
ガーン...と凄い金属音
相手は頑丈な金属チェーンなので、車の前部はチェーンが食い込んでライト部は
メチャメチャに破損。
運転手はケガもないのですが、ぶつかって初めてチェーンに気づいた様子でした。
ライトの修理代の出費は痛いですが、ケガがなくて何よりでした。
そんなアクシデントを目撃したりしましたが
溝掃除も大忙し、その後場所を移動したので、後はどうなったのか不明です。
昨日はフローリング貼り、今日は溝掃除で結構筋肉痛が襲います。
しかし、夜7時にいつもの居酒屋で、いつもの仲間と飲み会があるので
疲労回復のスケジュールもばっちり予定されている。
今日は汗を多くかいたので生ビールの味も格別の予感...
昨年から、飲み会は日曜日が多くなった
たぶん、日曜日の方が夜は自由な場合が多い事の理由か不明だが
家族からは、ヒマやからとのお言葉が聞こえます。

ドメイン移管完了

 昨日の土曜日にドメインの移管が完了、とのメールが届きました。
1週間で申請から移管の手続きが出来ました。
今回ドメインの移管を行ったのは費用の面も有りますが
サポートの件と管理画面の作業が行いにくい事です。
サーバーの領域は確保したので、後はご自由にどうぞ..
cgiやSSIも制約が多いので、今回移管を行いました。
ブログとメールが主なので回線のバックボーンは気になりません。
何より、ナウでヤングが私にピッタリ...です。

フローリング貼り

 本日は朝から息子の部屋のフローリング貼り作業でした。
昨日、ホームセンターで床材、釘、木工ボンドに
秘密兵器のスタッドセンサーを購入。
スタッドセンサーとは床や壁の中の根太、梁を電子音で教えてくれます。
スライドさせ、根太の木材などが下に有ると..ピーと電子音とLED点滅で
判ります、これは便利です。
6000円/4000円/2000円 の製品が有りましたが、勿論私は迷わず
2000円の製品を購入です...内心4000円のにしとけば良かったかな?少々不安がよぎる。
結果は満足できる出来でしたので、特別な場合以外、普通のフローリングには
2000円 の1.9cm厚さの探査範囲で大丈夫です。
午後からは本箱が欲しいとの希望で再度ホームセンターに家族で出かける。
本箱はあいにく取り寄せでしたので注文を依頼、入り口用のタヌキ柄の”のれん”を購入。
息子が部屋の模様替えを希望するとは、何たる出来事、晴天のへきれき、雨あられ
京都地方で突然の雨や霰が降ったら...それは我が息子の仕業です。ハイ
部屋もサッパリ改装出来たので、勉強も進む事でしょう...だぶん。

センダンの花

  初夏に咲くセンダンの花


 天満宮 八条ヶ池遊歩道に咲くセンダンの花 小さな花が群れて咲いています。
今は盛りも過ぎ、花が落ちて地面が白い花模様になっている。
センダン(栴檀)はブログを始めてから感心を持つようになりました。
秋から冬に小さな薄茶色の実が大木に沢山見られます。
枝だけの大きな樹にムクドリやヒヨドリが賑やかな食事風景を楽しめます。
道路にもセンダンの実が多く落ちているのが何とも不思議で
風で飛んできた様子ではなく、きっとムクドリかカラスが運んで落としているのだと
信じています。(運んでいるのを目撃はなし)
味は、どんな味なのか気になりますが一度ムクドリの食事を経験したい気持ちは多々有ります。
センダンの大木は野鳥達の”定食屋”なのでしょう、冬の間中食べ放題だしね。

電話での印象が好印象

 なかなか思うような介護サービス事業所が決まらなくて困っていました。
 4月から介護保険制度改正で変わったので父は以前の制度の狭間です。
 そんな日々でしたが、今日は少し希望が出てきました。
 ある居宅サービス事業所に問い合わせの電話を入れる。
 電話での応対が事務的ではなく、非常に優しいお言葉でした。
 説明も丁寧で何とも優しく会話が進み、是非実際にご覧下さいと
 お招きをいただいたので、家内と3時頃に訪問させていただいた。
 電話のでの印象通り、家族的な雰囲気で迎えていただき
 こちらの緊張が一瞬で消えました。
 電話で気持ちよく応対していただいた方と実際にお話出来て
 家内も大変気に入った様子です。
 父の介護への取り組みで今回初めての安堵感を経験しました。
 お年寄りの皆さんと一緒に3時のおやつをいただきながら
 楽しく会話ができました。
 年齢も父と同じ年頃の方が多いのも安心でき、お友達になれたらと思う。
 来週、父と一緒に訪問させていただいて、面接でも何とか皆さんと
 楽しく過ごす事が出来れば幸いです。
 やっぱりお年寄りも女性は明るくて元気です。
 私ら夫婦が元気づけられて事業所を後にしました。
 帰りの車の運転も、心持ち軽やかでした。
 

次のページ →