Movable Type3.33 がリリース

MovableType3.33がリリースされて、最新版にアップグレードするように
アナウンスされています。
脆弱性への対処とか新機能の良さとかで、すみやかに作業して下さい、との事らしい。
セキュリティの為と言われると、早くしなければと、焦りますが
ちょっと迷っています。
ブログのテンプレートや再構築時のエラーの問題などの記事があり
トラブルが出ないかと心配しています。
3.33にすみやかにアップグレード出来ない人の為にパッチファイルなるものが
提供されていて
私はとりあえず対策ファイルのみ変更したので現在バージョンは3.21になっています。
確かにスパムコメントやトラックバックが少なくなったので、効果は有るようです。
今まで日に80件ぐらいのスパムコメント&TBが投稿されていたのが激減し
日に10件ぐらいになりました。
それを思うと、アップグレードに気持ちが傾きます。
  「お知らせ」
当ブログのエントリーやコメントが上手く表示出来ない場合は
バージョンアップ作業の結果と思われます。
アタフタと難儀している事と思って、しばらく様子を見ていて下さい。

お好み焼き屋 プロジェクト?

 秋の季節になると、お好み焼きが食べたくなりますね。
 我が家は、秋でなくともお好み焼きは大人気。
私も子供の頃からお好み焼きは大好物
京都で育っているのでお好み焼きのお店はいっぱいありました。
幼稚園ぐらいの時はアルミのコップに粉を甘めのダシで溶いた生地を
焼いてソースを付けて食べる、一銭洋食の具無しバージョン。
小学生になると貸本屋で食べるお好み焼き
ページの間にソバやお好みソースがついた漫画を読みながら
お好み焼きを食べる...なんて贅沢な至福の時間。
中学からは街のお好み焼き屋さんで豚玉を食べる。
今でも、その店に通っているので40年は通っている。
店主の女将さんから、あんた達も歳を取ったねーと、しみじみ言われますが
その女将さんも70歳を越えたと思う。
家内と交際中の合い言葉は、天満の菊水でお好み焼き!
家内は大阪淀屋橋でビール会社の経理課のOL
私は京都から阪急電車で大阪へ
JR天満駅で待ち合わせて、菊水へ直行
店内に入るまで30分の待ち時間は当たり前
お店では、名物のおやじさんが、お好み焼きを焼いてくださる。
 ”さわったら、あきまへんで! 後で来るさかいにな”
 ”あーあ、さわらはったやろ! さわったら、あかんていうてるのに”
隣とは板で仕切られているので、自分たちの空間あり、会話が弾む。
菊水のお好み焼きは、一度食べたら感動します。
あっさりしているのに、味わいが深く生地はフワフワでキャベツはサクサク。
菊水に通っていた頃が懐かしい..
結婚する時に、家内の親から何が欲しいと聞かれたので
 ”お好み焼きの鉄板”と答えると
家内の父親が鉄工所で我々の為に、お好み焼きの鉄板を特注してくれました。
鉄板の厚さ、大きさ、取っ手や加工の細部まで指示した特注鉄板
今でも大事にとってありますが、さすがに最近はテフロンプレートの出番が多いかな..
現役を引退したら、私はお好み焼き屋のオヤジにへんしーん...
家内は調理師の免許も取得しているので用意は万全。
お店の前にはバイクをさりげなく置き
店内は飛行機を、これ見よがしに展示する
そんな、お好み焼き屋は、どーでしょうか? (^_^)b

秋に、ちあきなおみさんのCDも良いね!

夜に仕事をしながら、何か良いCDは無いかなと
CDラックを探していたら、以前良く聴いていた
「ちあきなおみ」さんのCDを聴いてみる。
このCDは家内のお気に入りなのですが
秋の夜に仕事しながら、しっとりと聴き入ってしまいます。
 「ちあきなおみ・アンコール/黄昏のビギン」
何だか気持ちが癒されます..
黄昏のビギンに始まり
星影の小径、紅い花、紅とんぼ でしびれます。
先日からは、何度と無く、つま恋2006耳になっていましたが
ぐっと、秋らしく、ちあきなおみワールドへ突入でした。

江戸時代の手紙が読めますか?

 先日行きました、美山町民族資料館に展示されていた手紙 クリックで拡大表示します

 明和7年の手紙だとすると、1770年江戸時代中期の文書になります。
何が書かれているのか読めるでしょうか?
もちろん、私には全く読めませんので、知りたい方は
下の「続きを読む」に現代訳をアップしていますので参考にして下さい。
 懐かしい、かまどです 私は田舎で子供の頃、経験が有ります。
パチパチと調子よく燃えると、結構嬉しかったりしますが、煙で涙が止まりません。
daidokoro.jpg
 羽子板、枕、裁縫箱、足袋などが展示されていましたが、現代の物と
あまり変わりは無いようです。
hagoita.jpg

続きを読む

つま恋2006 その2

23日のつま恋2006コンサート放送の録画を行ったので
 昨日はビデオ鑑賞をする。
最初は23日の1時~4時までの3時間放送と
思いこんでいましたが相撲放送を挟んで
午後6時~9時半まで2部が放送され合計6時間半の
ディスク2枚への録画となりました。
今日のワイドショーの「つま恋2006」調査によりますと
前回、1975年のコンサートでは
観客7万人 チケット代2,500円 観客平均年齢は21歳
今回の「つま恋2006」コンサートは
観客3万5千人 チケット代15,000円 観客平均年齢49歳
時間 8時間30分 曲数 68曲 
前回より、場所も狭くなり3万人の予定が5000人オーバーしたそうです。
終わり近く「洛陽」で大いに盛り上がり、花火も上がって最高潮の雰囲気
吉田拓郎は還暦を迎え、病を乗り越え、元気で若かったです。
かぐや姫も久しぶりの結成で何とも懐かしい感じでした。
この頃の曲は、何十年振りなのに不思議と歌えるのにビックリ..
心のどこかに、仕舞い込んでいたのですね。

続きを読む

つま恋2006を放送

今朝は祝日なので、のんびりコーヒーを飲んでテレビを観ていると
BSハイビジョンで「吉田拓郎&かぐや姫inつま恋2006」を放送すると
番組で紹介しています。
「つま恋2006」を今年やると時々放送していましたが
それが今日ライブコンサートの日なのです。
31年振り、伝説のコンサート。
私が二十歳前後の時代フォークの全盛期
オーディオメーカー勤務をしていた時だったので
一日中工場の中では、フォークが溢れていた。
ラジオの調整に拓郎の歌が流れ
カセットテープの調整に拓郎の音楽が聞こえていた。
製造ラインの作業員もほとんどが十代の若い女性です。
無数にある製造中のステレオ装置の何処かで拓郎の音楽が流れていました。
当時を熱狂させた時代が今日よみがえるのでしょう。
今日は仕事なので番組録画をセットして出勤。
しかしディスクの余裕が無くて、昨日録画してあった
「鳥人間コンテスト」を観ずに削除して3時間の録画にあてる。
その「鳥人間コンテスト」も30回目の記念大会でした。
25日からは大好きなスティーブ・マックイーンの特集も始まる。
「シンシナティ・キッド」 「ブリット」 「華麗なる賭け」 「ゲッタウェイ」 等
全て録画をして永久保存をしなければなりませぬ。
保存をしたら、ビールを飲みながら映画鑑賞の時間を何とかしなければと
忙しい秋になりそうな予感です。

彼岸の夕焼け


 お彼岸 やはり夏も過ぎ夕暮れ時は気持ちがよい
西の空がだんだん暮れゆく雲を眺めながらの散歩が一番気持ちがよい。
今日も何とか一日が過ごせ、気分転換にブラブラ歩く。
昨日は美山で大きなトンボを目撃
姿を追うと、久しぶりのオニヤンマが悠然と通り過ぎる。
ギンヤンマと比べ、格段の勇姿であった。
signal.jpg
 目前の歩行者信号
青(ミドリ)に変わり、さあ..歩けと催促されているようで..オイオイ

美山町 かやぶきの里

 京都府南丹市美山町知井(ちい) かやぶきの里 重要伝統的建造物郡保存地区

 妻と私の両親で記念撮影
kazoku.jpg
 今日は以前から計画をしていた美山町 かやぶきの里へ家族と行きました。
京都美山町かやぶきの里は素晴らしい青空で迎えてくれて、両親も大喜び。
山間の集落は50戸ほどですが約38棟がかやぶきの屋根の建築で平成5年
国の重要伝統的建築群保存地区の選定を受けました。
最古のかやぶき家屋は1796年(寛政8年)で多くは江戸時代に建てられた
ものが多いそうで、江戸時代の中頃でも170年も前の建築です。

続きを読む

彼岸花

 今日は彼岸の入り、京都は久しぶりの快晴でした。
20日の締め日だったり、自民党総裁選びや、朝からタイでのクーデターのニュースが
あったりと、何やら忙しい日でした。
そんな、慌ただしい世の中とは関係なく、夕方日が落ちて、風に吹かれて散歩です。
彼岸なので彼岸花が咲いていました。
higannbana1.jpg
higanbana2.jpg
higanbana3.jpg
 数日前から彼岸花は咲いていましたが、近寄って観察してみると
 花は昨年より早く咲いていたようで、枯れている花も随分多かった。
 今回は、陽も落ちて夕暮れの撮影なので画面が少し暗いです。
 言葉通り、彼岸が来ると夏は過ぎ去るようですね。

天神の森に秋が来る

 今日の朝は雨模様で始まるが、すぐに止み
昼頃から久しぶりに、天神の森へ散歩に出かける。
天神グラウンドでは子供達が大勢遊んでいましたが、森の散策路は
少し薄暗くて、誰も居ない。
mori.jpg
 森の中に少し入ると、落ち葉でサクサクと気持ちの良い雰囲気。
何やら、白いキノコ発見! 近づいて写真に収める。
大きさは、約10cm 傘は直径5cm程 見た目に食べられませんヨの雰囲気
kinoko1.jpg
 こちらは、開く前のようで、少し小さめの7、8cmぐらいでしょうか...
kinoko2.jpg
 写真好きのコオロギも発見  いくつかポーズを撮らせていただきました。 おおきにでした  (^_^)b
korogi.jpg
 今週は仕事に追われ、用事に追われ、チョットくたびれモードでしたが
 天神の森を散歩して、少し秋を感じられ、気分転換が出来ました。
 野鳥の鳴き声は何度も聞こえましたが、茂った葉で姿は見えず。
 久しぶりに気持ちの良い午後でした。

私のDNAは山の緑

 私の両親が育った風景

 ここで父は育ちました。
滋賀県の山奥、京都と福井県が近い小さな村です。
父親の家は、川の右側の田んぼと林が続く辺りに家が有りましたが
今は石垣が残るのみです。
4年前に父の友人宅を訪問したときのスナップです。
父は毎年、暖かくなると親戚や友人宅を訪問して昔話に花を咲かせるのが何よりの楽しみです。
田舎の友人や親戚も高齢の為に亡くなったり、都会に出たりと随分寂しくなりました。
今年は入院したり、体調も優れないので念願の田舎には行けそうも有りません。
代わりに京都美山町 「茅葺きの里」に行こうと計画しています。
田舎の風景と同じような空気を感じて気分が楽しくなればと思います。
私も小さい頃、この付近で遊んだ記憶があります。
小学生の頃、毎年夏休みの間、田舎の親戚に預けられて過ごしました。
泳ぎは川で覚え、魚釣りに山歩きと自然のなかで育った感じです。
私の体にも緑色のDNAが流れているのでしょう
時々田舎の風景が妙に懐かしい時があります。

夢で目が覚める

 何のイメージなのか、ニャンコに爪で引っ掻かれる夢で夜中に目が覚める。
二匹のニャンコが足下にまつわり付いて困っていると
そのうちの1匹のニャンコが腕に爪を立てて強くしがみついてくる
「痛い 痛い」と強烈な痛みで目が覚める。
何もニャンコをいじめていないのにどーして?
時間は夜中の3時半
トイレに降り、布団に入っても目が覚めて寝付けないので
枕元のラジオを聴いていると
 「今、部分月食が起こっています、西南西の方向に月が有るのですが
 大阪は曇っているので残念ながら月は確認出来ません。」
とパーソナリティーさんが話しています。
そうだろうな...昨夜は京都も雨模様だったので月は京都も見えません。
月食が起きるという事は、満月なんですね。
満月の夜だからニャンコの夢を見たのかな??
いや!満月は狼だったかな?
ラジオを聴いていると4時の時報
それから暫くして眠ったようなので、今朝6時過ぎの起床は
眠り足りない状態でした。

お気に入りの場所

 お気に入りの場所、天満宮の蓮池のベンチに座り夕方の風に吹かれて..

 座っている向こうにスズメが飛び回って忙しそう
suzume.jpg
 真ん中の×印のような物はギンヤンマです
tombo.jpg
 散歩の途中で池のベンチでひと休み
 夕方の風に涼んで池を眺めていると、何やら色々ドラマが観られます。
 今日はスズメの団体さんが行ったり来たりと忙しく飛び回っています。
 きっと、食事の時間なのか、食後の散歩なのか分かりませんが
 実に見ているのは楽しい気分。
 とんぼのギンヤンマも飛んでいるので、良い写真が撮れないかと挑戦しましたが
 素早く飛び回るので私の技量では無理みたいです。
 夕日を浴びてキラキラ光るギンヤンマの勇姿を眺めるのみですね。
 子供の頃はギンヤンマは群れて飛んでいましたが、今回は1匹のみでした。
 悠然と飛ぶオニヤンマは数年前に一度見たきりで
 トンボも見かけなくなったと、実感します。

秋近しの稲

 風に揺れる ねこじゃらし 空気が秋を感じます。
nekojyara.jpg
 稲穂も少し色づいて来ましたね!
スズメも何やら喜んで稲の穂に集まっています。
緑の田んぼが黄色い田んぼに変身しました。 
ine0903.jpg
 今年は目玉模様からプロペラに進化?
モグラよけなのかスズメよけなのか..スズメはあまり怖がってはいないようです。
puropera.jpg
 夏ももうすぐ終わりかな、と思われる気候になりましたが
昨日のラジオから、気になる話題が...
あの、嫌われ者の「蚊」についてです。
 「蚊」に刺される派 くわれる派 のどちらでしょうか? なんて話題です。
京都の私は蚊に刺された、と普通は使っていますが
放送によると
1995年に全国調査を行った結果では
「蚊」に刺される    全国的に使われている
「蚊」にくわれる    主に東日本
「蚊」に噛まれる    主に西日本
以上の様な結果らしいです。
おまけの情報として「蚊」は噛む事から「か」と昔(何時代か忘れたが大昔)の
文献が有ったとか?
「蚊」に吸われる、なんて回答もあったそうで、何だか一番正しいような気もします。
我が家の夏は各部屋に電池式蚊取りを使用しているので
蚊取り線香の煙を見なくなりました。
あと少しで、又来年までお休みです。

人気のある本らしい

 土曜日の夜の出来事
10時過ぎの遅めの食事をしていると
息子(高2)がドタドタと階段を下りて来て、家内に聞いている。
 お母さん 「鏡の法則」って本、家に有る?
家内は息子の質問に、うん有るよ..そやけど、突然どうしたの?
 うん・・今な、テレビで、その本の事を取り上げていて、読もかなと思ってん。
家内は「鏡の法則」をテーブルに出すと、息子は
 明日、読むから置いといて!  と言いながら、バタバタと二階に上がっていった。
息子が自分から本を要求するとは珍しい...さすがテレビの威力です。
家内は、結構、今話題の本はチェックして、気に入った本は購入しています。
「鏡の法則」は大変な人気らしく、書店でアルバイトをしている娘も
 この本は入荷してもすぐに売れる、と言っていた。
ハンカチを用意して読んで下さい..
私も、一気に最期まで読みました。
涙こそ流しませんでしたが、多くの事に、反省と感謝をしたいと思います。
著者の野口嘉則さんのブログは →こちら です。

十日余りの月

 今日の京都は晴れでしたが、少し秋の気配なのか過ごしやすくなりました。
夕方5時半頃から少し涼しそうなので散歩に出かけました。
稲も少し色づいているので秋近しです。
 田んぼの上に夕方6時半頃の月
inetuki.jpg
 光明寺 境内の月
yanetuki.jpg
 最大望遠でアップ  月齢10.7
tuki0903.jpg

メール容量29MBだって!

当ブログはレンタルサーバーのロリポップで運用しています。
容量は500MBあるので安心してデーターをアップしていました。
久しぶりに、サーバーの使用量を確認しにアクセスしたら
ファイル     5029 
webサーバー 139MB
メールサーバー 29MB
合計       168MB
以上のような状況でした
えっ..メール29MBって、どうしてそんな使用しているのかビックリです。
サーバーにはコピーを残さないで削除する設定なので残る筈が有りません。
そこで、ロリポップにメールで質問すると、解答がすぐに返信されて、原因が判明しました。
  そうです、原因は「迷惑メール」でした。
思えば昨年の春頃にメールの設定で「迷惑メールと思われるものはゴミ箱へ移動」と設定したのを
忘れていました。
サーバー側で迷惑メールをゴミ箱にポイ..と捨ててくれていたんですね!
しかし、29MBのメールはいったい何通分なのだろう
サーバーにアクセスして「ゴミ箱」を開こうとしても、多すぎて開けません。
中身を知りたい思いもするのですが、開けないので 「ゴミ箱を空」にしました。
おそらく数千通の迷惑メールが届いていたようです..あースッキリしました。
今回からは「迷惑メールと思われるものは受信しない」 「ウイルスメールは受信しない」 に変更
迷惑メールと判断されて削除される”迷惑メールではないメール”も有るんだろう..
私もメールの作成時に”迷惑メール”と判断されないように気を付けよう。