31日の落日

 31日夕方に何とか仕事も済ます事が出来ました。
今年1年、色々な事が有りましたが、何とか無事に過ごす事が出来て
感謝の気持ちでいっぱいです。
窓を開けると、夕日が沈もうとしていたので
 カメラを持って大晦日の青空に沈む落日を撮りにでかけました。
 2006年12月31日 西山に沈む太陽
yuuhi1.jpg
yuuhi2.jpg
 東の方を振り向けば、名残の月が挨拶しているよう・・
tuki1231.jpg
 私のブログに多くの暖かいコメントをいただき有り難うございました。
おかげ様で、何とか今年もブログを続ける事が出来ました。
2007年も皆様にとって良い年であるように願います。
 どうぞ、来年も宜しくお願いします。

久しぶりのフロッピーディスク

先日、仕事先から仕様書と検査ソフトが入っておりますので
このフロッピーディスクを使用して下さい!
 と1枚のフロッピーディスクを受け取りました。
早速、帰ってフロッピーディスクを読み込もうとドライブに入れて
クリックすると・・ ”ディスクがフォーマットされていません・・フォーマットしますか?”
などと、恐ろしいメッセージが出ます。
そんな事は無いだろう・・と別のディスクを挿入すると
今度は、何度入れても”ドライブAにディスクを入れて下さい”と文句を言います。
他のディスクを何枚か挿入するが、同じ文句を、言われます。
そういえば・・フロッピーディスクって前に使ったのは何時だろう??
とにかく、忘れるぐらい、前の事だね!
たぶんドライブが壊れているのだろうと考え購入する事にして出かけました。
車で20分程の所に新しいパソコン専門店が出来たので、良い機会なので
フロッピーディスクドライブを購入しに行きました。
駐車場も広く、お店は郊外レストランのように綺麗でオシャレなお店でした。
そこで目に止まったノートパソコン 49800円の値段票
15インチモニターにCeleronM 1.5GHZ / メモリー 256MB / HDD 60GB
もちろん新品・・ 安い! 欲しい! ・・しかしお金が無い
液晶モニター19インチも格安で多くの展示品がありました。
XPからWindowsビスタとやらに変わるそうなので、そのせいかも知れません。
結局、他のものには目もくれず、フロッピードライブ 1980円を購入して帰りました。
帰ってドライブを交換すると、無事にフロッピーは読み込む事が出来てヤレヤレ
私にもお年玉が欲しい・・なー 出すばかりではつまらないです・・(^^ゞ
もらったら、パソコンショップに早速出かけ、部品を購入すれば楽しいだろう・・
 などとは、決して考えてはいけません。

年の瀬の雪

 昨夜は急に冷え込んで窓を風がガタガタ鳴らしていた。
朝起きてみると予想通り雪が降っています。
たぶん、今年初めての雪だと思う
matuo.jpg
 松尾から嵐山に視線を向けると、山も少し白く化粧をしています
午後から、雪が降る中を仕事先に向かいます。
今日で仕事納めなので、挨拶も兼ねて出かけました。
お陰様で今年も何とか過ごす事が出来ましたね!
多くの人にお世話になり、感謝しております。
 有り難うございました!
来年は1月4日から始動です。
さて、あと、ひと頑張りしましょう・・
各地で積雪のニュースが流れておりますが、故郷に向かう人は
大変な事でしょう。
順調に帰れるように願います。

古い自転車を・・・処分

昨日、久しぶりの嬉しい話題でした。
仕事先からの帰り道で看板を発見!
「自転車 無料で引き取ります」
などと、嬉しい看板を見つけました。
国道沿いの工場のような建物
中には山積みの自転車が見えます。
その、自転車処理工場の前に車を止め、看板に書かれていた
 番号に電話をすると、とても丁寧な説明で
持ち込めば、無料で自転車を引き取ってくれる、との事でした。
さっそく、自宅に帰り使わなくなり、壊れた自転車3台を
車に乗せ、先ほどの自転車処理会社に向かいました。
入り口に車を止めて、自転車を降ろそうとしていると
 工場の中から青年が出てきて
 ”あっ・・先ほど連絡を頂いた方ですね”
ハイ! 無料で3台引き取っていただけますか
 ”はい! もちろん引き取りますよ”
20代と、思われる青年が、テキパキと自転車を車から降ろして
工場の奥に運んで行きました。
何とも、話し方といい、動きといい、久しぶりに爽やかな青年に会った。
邪魔くさそうに、されると思いこんでいたので、余計に嬉しくなりました。
買い物自転車2台、あまり乗らなかったマウンテンバイク1台
街の粗大ゴミ処理に依頼をすると、自転車1台1000円で合計3000円の
費用がかかります。
無料で、そのうえ笑顔つき、ちょっと徳をした気分です。
処分が出来て、ガレージも少し広くなった感じで、スッキリ・・!
これで、私の自転車は有りませんので、自分の足を鍛えよう。

プリンターインク補充のついでに

 昨日、仕事帰りにプリンターインクが少なくなっているのを
思い出して家電量販店に寄る。
インクカートリッジ5色を購入、横を見ると「筆まめ17」が目に入りました。
ふーむ・・前回はバージョンアップしていないし、年賀状素材も気に入ったものが
あれば助かるし、と考え購入しました。
思えば「筆まめ」はWindows3.1の時に初めて購入
メディアはフロッピーでした。
たぶん1995年の初めから使い続けているように思う。
何度バージョンアップを繰り返したのか忘れたが、今回(Ver17)だそうです。
このソフトは株クレオという会社が販売していますが
確か、NECのPC9801の時代は東海クリエイトという社名で
「ユーカラ」というワープロソフトで有名でした。
その時に「一太郎」を購入、未だにこれもバージョンアップを繰り返して
使い続けておりますが
別に以前のままで十分なんだけどね(使いこなせないとも言えます)
さて、何とか年賀状を作成せねばと気が焦りますが、まだイメージが定まらないので
仕事が忙しいからと・・・言い訳しながら、段取りだけは進めておりまする。

再度お薦め三丁目の夕日

 年末に突入し、何かと気ぜわしい日が続きます。
気持ちも落ち着かず、何だか特別な感じで、焦ります。
何か、観るビデオは無いかな?と捜していたら「三丁目の夕日」
のディスクが目に入りました。
まー・・何度も観ているし、他に観たいものも見あたらないし
 とりあえず再生をし、用事しながら観ていると
あれ、テレビの前で見入ってしまいました。
懐かしいなーと、いう感じは同じなのですが
何か前回とは、雰囲気が、明らかに違う
どーしてなのだろう?
観る回数が増えると、場面も覚えているので当たり前なのですが
しみじみ、自分の子供の頃の記憶が、引き出しの中から増えた様です。
半ばまで観ていて、気が付きました。
年末の、少しもの悲しい、今の季節に「三丁目の夕日」がピッタリ融合しているのです。
クリスマスから大晦日の物語は心にしみます。
ああっ、これなんだな、年の瀬に人の心の優しさを感じます。
子供の頃の近所のおじさんやおばさんの顔を思い出しました。
家で、すき焼きの時は近所の人が誰か一緒に食べていました
白牡丹というお酒が好きな、近所のお爺さん
良く買いに行かされた事を何十年振りかで思い出しました。
夏には気が付きませんでしたが、年末に観る「三丁目の夕日」は
格別です。
もう一度、大晦日にゆっくり、観てみよう。
来年2007年11月 昭和34年 ALWAYS 続・三丁目の夕日が
出来るらしいので楽しみです。

ネットのレンタルDVD

 ネットで映画DVDや音楽CDをレンタル出来るそうなので申し込みました。
ビデオは、いつも家から歩いて数分のTUTAYAで借りているのですが
ネットでも借りられるらしいので、申し込みを行いました。
サイトは「TUTAYA DISCAS」でレンタル最大手のTUTAYAが
運営されていて、登録も送料も無料なので助かります。
プランは、Bプランという月4枚まで1,344円のもので
それ以上越えると1枚500円程の追加料金のようです。
他に、色々なプランも設定されているようですが
私は、とりあえずBのプランに申し込みました。
月額2000円程で、枚数無制限のプランも有りました。
気になる方はサイトを訪れて、調べて見て下さい。
どうやら新作はネットで借りられないようですが
60万枚/46000タイトル揃っているとの事です。
レンタルのシステムは一度に2枚単位でメール便で送られてきて
返却は切手を貼られ用意された封筒でポストに投函するだけらしい
もちろん、送料は無料です。
家族で利用すれば、結構お得な気がします
家内は、好きな韓流作品が多いので気に入ったらしく
私はアクション・SF 息子はアニメ、娘はCDと
家族揃って利用できそうです。
昨日、申し込んだら、本日予約したDVDを発送しましたとの
メールが早速届きました。

アリスも苦労をしたらしい

 今日の早朝、ラジオ番組のお話
真っ暗なので、ぼんやり枕元のラジオのスイッチを入れると
何やらアリスの話をしているようだ
その昔、アリスがまだ無名だった頃のようです
何とか有名になりたいと所属事務所が頑張って
有名なタレントを呼んだらいいのでわ・・と考え
その有名なジェームスブラウンを呼んだらしい
しかし、2500人の予定が200人しか入らず
大変な赤字
パリからダンサーも呼んだが、さらに赤字が増える
それならと、神戸-グアム・サイパンのクルーズにガロを呼んで
船内でコンサートを企画するが
客は予定の半分しか集まらず、さらに借金が増えた。
おまけに帰りの船でコレラ騒動が起こり
運悪く谷村新司さんが高熱と下痢でコレラの疑いで、隔離される。
数日で熱も下がりコレラでは無くて安心ですが
全てを合わせると1億5000万円の借金になったとか
今の金額なら3億円には、なるらしい
それをアリスは1年300カ所コンサートを行い
5年で返済した。
その時のヒット曲が「帰らざる日々」らしい
ふーむ何とも意味深い曲ですね
そんなラジオ放送を聴きながら
あー知らなかった・・そんなアリスに苦労の時代が有ったなんて・・
出す曲ヒット曲の連続で、苦労とは、無縁のように思っていました。
その時の頑張りがアリスのヒットになったのだろう。
ヤングジャパンもアリスも文字通り若かったから無謀や頑張りが出来たのですね。
「帰らざる日々」を聴くたびに、アリスの頑張りを思い出しそうです。
アリスのCDは車にあるので、今度はしみじみ聴きましょう。
人間万事塞翁が馬やね。

すき焼きの具は?

今日の京都は雨模様、全国的にも雨降りのようです。
 冬の雨模様を見ていると、この季節、お鍋が良いですね!
我が家でお鍋のリクエストをすると、「すき焼き」が一番です。
鍋の場合、殆ど私が鍋奉行に出世して、取り仕切ります。
家族は食べるだけに専念なので良いらしい・・・
鍋のメニューの時は家から電話が入り
私に早く帰れ、との催促で、帰宅するのを待っています。
そこで、我が家のすき焼きの場合なのですが
具材としては、標準的だと思っておりますが、以下のようなかんじです
当然牛肉が主役
野菜は、白菜 春菊 白ネギ ニンジン に シイタケ エノキ茸
後は 焼き豆腐 糸こんにゃく 麩 ですね
昔、友人達と、すき焼きをするので買い物をしたら
タマネギ キャベツ じゃがいも を入れていると言って
 購入したのに驚きました。
本人は、これが普通だと平然としていましたが
キャベツは普通、すき焼きには入れないでしょう・・と思う。
すき焼き鍋に牛肉を広げて入れ、お醤油にお砂糖で少し焼きます
次に白菜、白ネギ、茸類、糸こんにゃくを入れてお醤油とお砂糖で味付けです。
注意としては牛肉と糸こんにゃくは離さないとお肉が硬くなります。
少し煮えて、水分が少ない時はお酒を入れ、それでも足りない時はお湯を少し入れます。
残りの材料も投入
火が通れば、ハイ いただきます
後は順次食べたい具材を足して食べる 食べる。
まーだいたい、途中で冷凍うどんの呼び声が出てきます
と こんな我が家のすき焼き風景ですが
 ところで、皆さんは他に何か、入れたら美味しい材料は有りますか?
一度試して、お父さん鍋奉行の評価を上げたいと思っております。
若かりし頃、闇鍋会と称して皆で材料(食べられるもの)を持ち寄り
とんでも無い鍋?を体験しています。
たぶん、今までで一番マズイ鍋でした
味は言葉では語れない味・・味覚がパニックになった状況だったかな??
思い出しても・・オソロシヤ・・

コミュニティサイトを始めてみました

ちょうど昨年の今頃にサイトの設定をしていましたが
最近、又やる気が出てきたので再度挑戦です。
昨日、未完成ですがサイトを立ち上げました。
悪戦苦闘中ですが、一度訪問していただけると
嬉しいです。
文字通りの悪戦苦闘の連続です・・
 

久しぶりに腹が立つ

 何だか今日はイライラの日
仕事先に納品に行っての帰り道
もう少しで会社に着くかなというところまで帰ってきて
そこでイライラその1
右折車が強引に交差点に割り込んでくる
強引なダンプの右折車があり、危ないナーと思っていたら
その後ろからもう一台強引な右折車
私はホーン鳴らしての急ブレーキで交差点内で止まる
もう少しで衝突の場面でした。
どの車も衝突もしなくて良かったですが、無謀な右折にヒヤリの状況でした。
あービックリ・・
数分後に会社に帰ると、これまた知らない工事車両が私の駐車場を占拠しています。
イライラその2
雨は降り、ホーンを鳴らしてもいっこうに反応無し
しばらく待って再度クラクションを鳴らすと、知らないおじさんが出てきて
親切に、あちらで工事をしているから教えて来るとの申し出でした。
再度、しばらく呆然と待っていると
来ました、来ました、のんびりと携帯電話で、話ながら歩いて来ます。
通話に夢中でこちらの事には、お構いなし
当方に知らんぷりで、通話しながら車を移動する、若い兄ちゃん・・オイオイ
少し移動しただけで、さらに通話に没頭
こちらが荷物を運ぶ間中、携帯通話に没頭でまったく知らん振りでした。
いったい、どれだけ、こちらは我慢したのか・・知ってるか・・オイ!そこの若いの・・(心の声)
 あつ!どうもすみません、すぐに移動します・・とひと言あれば済む話だと思いますが・・
連続イライラで無性に腹が立つ
イライラして腹を立てても仕方無いので
雨のなか、傘をさして気分転換に散歩に出る。
今日はイライラ2連発で気分が悪いので
風呂の後ビールを少し余計に飲んで忘れよう。

拾いもの

mominoki.jpg
青い空 木の緑 白い雲、空を見上げると良い気持ち!
何とも、これからの季節にピッタリのモミの木でしょうか
普段なら見過ごしてしまいそうですがクリスマスシーズンとなると
この木は別格でしょうね。
空を見上げて枝の向こうに流れる雲を眺めています。
お昼頃になり、さて空の様子は・・と思い仕事場の窓を開けて外を眺める
相変わらず、今日は良い天気で白い雲と青空が見える。
ふと、2階に有る窓から視線を落とすと下は駐車場
何となく、駐車場に、ゴミのような物が有るのが目に入る
どうも、ゴミと見えたのは紙幣のようにも見える。
遠いので断言は出来ないが良く見ると、色と形が”紙幣”のようです。
窓から暫く様子を見ていると、人影は見あたりません。
落とし主が探しに来ないかと、しばらく様子を見るが誰も来る気配が有りません。
この駐車場は数件のお店の共同駐車場なので、多くの人が利用している。
・・・うーむ 誰も来ませんなー
本当に紙幣なのか、しびれを切らして階段を下りて確認しに行くと・・
やや・・っ本当にお札だ!  しかもすぐ横に別のお札発見
*万円を拾い上げて、しばらく待っても誰も来ないので仕事場に帰り
本物かと再度確認するが、どうやら本物。
しばらく窓から、落とし主が来ないかと様子を見るが、誰も来ない様子。
結局、近所の交番に拾得物として届ける。
お札だけの落とし物は、問い合わせが無い場合が多いとか?
しかし、現金を落とした人は困っている事でしょう!
気が付いて交番に問い合わせをして下さいね。
落とし主が分からない場合、来年の6月20日から私が受け取れるらしい・・
ちょっと微妙・・だね。

意外に若いサザエさん

 今朝の5時頃眼を覚まし、ラジオを聴いているとアンチエイジングの話題でした。
平均寿命が年々延びているそうだとか・・
50年前の話題に移り、当時の平均寿命は60歳代だとか
50年程前に出来たサザエさんの物語を例に上げて
解説の方が、突然ですがサザエさんは何歳だと思われますか?
その問いに、多くの方は30歳~35歳ぐらいでしょうと答えられるとの事
そこで意外なお答えに、ちょっとビックリです!
フグタ サザエさんは 何と24歳の設定らしいのです。
 ふーむ 意外に若いのですね!
タラちゃんは3歳ぐらいなので、思えば当たり前なのかも知れませんが
何となく、もう少し年上のような感じを受けていました。
そこで 磯野波平さんは53歳 フネさんは48歳 マスオさん28歳 
やはり以前は皆さん今より若い年齢なのですね
現在なら、10歳は歳を重ねた設定になるでしょう。
私と波平おじいちゃんと同じ年齢だとは、ちょっと驚きです。
これから50年後には、いったい平均寿命は何歳ぐらいになるのやら
気になる話題ではありますね。

新型ゲーム機競争は・・

昨日は久しぶりに早く帰れたので、家族で鍋を囲みました。
 家族で食事は久しぶりな感じで、ワイワイと食べながらの会話が何よりですね。
娘はアルバイトを終え、少し遅れて鍋を囲む
 今日は大変忙しかった! とお疲れのご様子
アルバイト先は本屋さん、なのですが、何でもニ●テ●ドーの新型ゲーム機の発売が有ったそうで
仕入れても、すぐに売り切れたとの事。
自分も購入したかつたようだ。
夜遅くテレビを観ているとソ●ーの新型ゲーム機の事を取り上げていて興味深い話題であった。
ゲーム機本体を分解して、詳細に調べる会社があるそうで、バラバラに分解された状態で画面に登場
説明によると・・
注目するのは、冷却ファンの大きさ・・デカイ かなり大型
パソコンの冷却ファンの倍ぐらいの大きさで、かなり発熱をするかららしい
消費電力も40インチテレビぐらい有るとか
メインのチップも1個1万円ぐらいで、おそらく組立コストは8万円はするでしょうネ・・
5万円で売られたとすると、1台売れるたびに3万円の赤字が出るらしい。
次にゲームソフト開発会社の説明によると
今回のゲーム開発費は20億円・・画面がリアルに表示されるので高価になったとか?
20億円の開発費を消却しようとしたらゲームソフト何本売れれば良いのか、気が遠くなります。
何だかゲーム機競争も大変です
これからの季節が勝負ですね、さて結果はどうなる事なのでしょう。
家族でゲームの話題を話していて、家族で一番楽しかったゲームソフトは何だった?
今回協議?の結果「桃太郎伝説」が我が家の一番に決定!
このゲームソフトは私が妻の為に初めて購入したゲームソフトで、思い出深い懐かしいソフトです。
娘が生まれて、子育てに大変だった頃
気分転換に良いだろうと考え、お店の方に、これがお薦めですと、購入したのが「桃太郎伝説」
妻も気に入り、ゲームが気分転換に役に立ちました。
子供達も小学生の頃、このゲームソフトを夢中でしていたと思います。
購入してから20年、子供達も、多くのゲーム機やソフトを購入したようですが
やはり「桃太郎伝説」が楽しかったと、口をそろえています。
私も、その意見に同感です。
ほんわか、ノンビリ気分転換できるゲームソフトは好ましいと思います。
ゲームがリアルすぎて現実との境界線があまりにも少ないのは
余計にストレスを感じて好きにはなれません。
ゲームといえばスペースインベーダー、ブロックくずし、ロードランナー、テトリスの世代です。
皆さんの、思いでのゲームはありますか?

錦水亭の秋景色

 もう12月になりました
天満宮横の錦水亭の秋景色
春のたけのこ料理で有名なのですが地元に居ながら未だに未経験
外からの風景ばかりを紹介していますが、いつかは料理の紹介が
出来る日が来ればと、思っています・・・
 早朝の錦水亭
kinsui.jpg
 散歩しながら、度々眺める風景 秋も落ち着いていて良いものです
 こちらは錦水亭の入り口あたりの様子です
tuuro.jpg
 藤棚が有るので、来年は綺麗な藤の花を紹介します
iriguchi.jpg
 入り口の前を通り過ぎるばかりですが、門から中へ一度は入ってみたいです
sendan.jpg
 センダンの実がみずみずしい感じ