ドラム式のタイムマシンか!

ドラム式の洗濯機型のようなタイムマシンで
 バブル絶頂期の1990年の時代へ行って
バブル崩壊を止める・・
そんな、映画 「バブルへGO!!」が封切られたらしい。
タイムマシンも今まで、色々出てきましたが、ドラム式は、何とも意外な設定です。
そこらに置いてあっても、目立たないでしょうね
しかし、バブル崩壊を止めるより、バブルにならないように説得した方が
良いと思いますが、止められないでしょうね。
私が独立したのが1980年で
 1985年のプラザ合意の影響も円高の影響も
あまり関係なく、27年の時間が過ぎた。
思い返せば、アレがバブルかな??
と思える時代が有ったように思いますが
 結局、忙しかっただけの印象です。
あーあ・・何をしてきたのだろうね・・
文字通り、無我夢中の時代だったんだね。

情報量が多すぎ

何だか、毎日の情報量が多すぎるように思います。
テレビのニュースにしても、新聞の報道にしても
事件が多すぎて、覚えきれません。
昼休みにはラジオ放送を聴きながら食事をしているので
食べながら、耳から情報を採取しております。
おまけに、最近はインターネットからの情報が溢れているので
欲しい情報や気になる情報が簡単に手に入ります。
じっくり考える事もなく、次から次から情報が
飛び込んでくるので、古い情報は消えてしまいます。
何だか、情報の海で溺れてしまいそう・・・
50年前の新聞は、たった8面ぐらいだったらしい
テレビの放送局やラジオ局も少ないだろうし
株式情報も芸能情報も少ないでしょう。
ニュース記事もじっくり取材をして内容の濃い
記事が掲載されていたのだと思う。
読者も、じっくり記事が読めたのでは無いだろうか。
50年前の私は4歳
おそらく、ラジオもテレビも無くて
暗くなれば、家族揃って布団で寝たのでは?
だから、両親も世間の情報に無頓着だったのかも知れません。
現在の新聞は36面ぐらいは有るでしょう
テレビのチャンネルやラジオ局を合わせると幾つあるのか
想像もつきません。
それに加えて、インターネットでの情報が溢れています。
情報を提供する側も、次々送るので
深く考えたり、検証する時間が持てないと思います。
受ける側も、情報が多すぎて、流れ過ぎてしまいます。
50年で人口はそんなに違いは、ないと思いますが
情報量は凄い増え方です。
ちょっと、気になる情報の多さです。
ちなみに、我が家では
新聞を端から端まで全て目を通しているのは、母親です。
数時間をかけて読んでいるので
 結構、情報通な79歳なのですよ。
恐れ入りました・・・

ケリ

今日の野鳥は久しぶりの「ケリ」です
朝の7時半頃の撮影
美しい翼の鳥が視界を横切りました
カモメの様な飛ぶ姿、翼の端が黒くてハイカラなデザインでした。
冬の早朝の畑に降り立ち仲良く食事をしている様子なので
カメラを取りに帰っての撮影でした。 朝から、結構な運動です・・・
keri1.jpg
keri0208.jpg
keri2.jpg
ケリはチドリ科の鳥なので足が長い
鳩ぐらいの大きさで、くちばしと足が黄色くて目の周りが紅いのが特徴です。
キキキとかケケッケッやケリケリと鳴くから、「ケリ」の名前が付いたそうな・・

ジョウビタキのお気に入り

 昨日からこの場所がお気に入りの様子

 ミラーが気に入ったのか、自分の姿が気になるのか
何度もこの場所を訪れるので、記念にパチリと撮影しました。

 こちらに馴れるまで、動かずにいて・・そーとカメラを出して数枚のなかの
お気に入りの1枚です。
鳴き声が聞こえないので、絶対にウグイスだと断定する自信は有りませんが
ウグイスだと思っての投稿です。
普段、鳴き声は良く聴くのですが、殆どが藪の中なので
間近に姿を見かけません。
もし、他の野鳥なら、ご指摘をお願いします。
 追記
訪問者からのご指摘があり、ウグイスではなく「ジョウビタキのメス」と判明したので
訂正しました。
ご指摘有り難うございます。

あら? 珍しい・・意見が合います

最近仕事が忙しかったり、介護の悩みだったりで
 少々疲れ気味
しかし、昨夜は、ちょっと気分も復活するぐらい良い映画が放送されておりました。
10時前に帰宅、風呂から上がってビールを飲みながら夕食を
食べており
さて何か観ようとテレビのチャンネルを変えていると、思いがけない
映像が目に入ります、それは宇宙船内の真っ赤な映像
そう・・「2001年宇宙の旅」の船内シーンでした。
ああっ・・懐かしい・・
家内も、思わず・・
  あっ! ”うち、この映画観た事あるわ、2001年宇宙の旅”やろ!
あれは、いつやったかな? 高校生の頃かな?
家内が、珍しくSF映画に興味を示す。
私も、そうやな、高校生の頃やったかな・・
友達と京極の映画館に観に行ったと思うわ・・
そこで、番組案内を表示させると
 「2001年宇宙の旅」 2001 A SPACE ODYSSEY
 1968年
 アーサー・C・クラーク 原作
 スタンリー・キューブリック 監督
もう、約40年前の映画なのですが、今観ても、素晴らしいのひと言
昨日は後半の1時間ほどしか観られませんでしたが
家内と二人で久しぶりにテレビを観た感じです。
HAL9000コンピューターは、人間に反抗します
当時IBMより先を行くという意味で IよりH BよりA MよりL でHAL9000となったとか
性能が良すぎて人間に嫉妬したのかな?
当時コンピューター等という機械は見た事が無くて
何か2001年になると凄い時代だと感じましたが
今は、その映画より凄い時代になったかも知れません。
しかし、何度観ても木星での最後の映像には悩みます。
 

節分なのでのり巻き

 今日は節分
朝から素晴らしい快晴で穏やかな日差し
昼食は節分と言う事で、のり巻きの丸かじりでした。
恵方を向いて、黙って食す
夕方5時頃には陽が沈み、節分の太陽が静かに暮れました。
節分といえば鰯と節分豆なのですが
昔の(大昔かも?)若い頃、奈良に用事で、ある、お宅に出かけた時の事
インターフォンを鳴らして、ふと横を見ると
柊の枝に鰯の頭を刺したものが玄関口に結んでありました。
ちょうど目の高さなのでアピール度は抜群です。
家の方が、なかなか出てこられないので良く観察していると
 鰯の目が私を睨んでいるようで何とも妙な感覚でした。
柊と鰯を邪鬼が嫌うとは聞いた事がありましたが
 見るのは、これが初めてでした。
確かに、玄関で鰯の頭がむかえると気の弱い邪鬼は嫌がるかも知れませんね・・
それから、今日まで柊と鰯の頭を玄関先で見かけた事はありません。
京都では節分というと、毎年、壬生寺の壬生狂言の「節分」が
テレビのニュースなどで紹介されますので、ああ・・節分なんだなと感じます。
家内に、今年の節分豆は歳の数を食べるの?
 と聞かれたので今年は、ちょっと数は少なめにしといて・・・と返答
今年から、歳を聞かれたら・・ハイ 22歳と382ヶ月と答えよう・・
ちょっとは若く聞こえそうやん

もうすぐ銀婚式だって

昨日、夕食を食べながら家内と話をしていたら
私たちは、もうすぐ銀婚式だと気が付いた。
1982年4月に結婚式を挙げたので
確かに今年の4月で25年になります。
そうか、銀婚式か・・
銀婚式の記念に旅行に行く夫婦も多いのでしょうが
我が夫婦は、ハハハッ・・銀婚式飲み会でも企画しようかな
結婚式のファイルが保存してあったので取り出して見ると
何とも、懐かしい!
結婚式場の明細の値段は・・・今なら激安価格ですね
日本酒が250円 特級酒でも300円
ビール 300円  ジュース150円 の記載があります。
二人で相談した、あれやこれやのメモが残っていて
初めて、人生の計画をした記録です。
出席者の席順表等は
書いたり、訂正したり、テーブルが変わっていたりと
結構、真剣に迷って決めた様子が思い出されました。
懐かしい、お名前も、寂しい思いがします。
当時、姉の娘が生まれたばかりで泣いて大騒ぎしたのに
昨年は結婚をして、年末には母になりました。
ちょっと、昨夜は25年の時間のながれを感じた一時でした。