2007年大晦日

 2007年大晦日です!
先ほど午後7時に今年の仕事も無事に済ませ
キーボードに向かっています。
月並みですが、あっと言う間の1年でした
今年も色々な出来事がありましたが
何とか1年過ごす事が出来ました。
あんな事、こんな事・・
梅雨からセミの声が賑やかな夏は
痛い思い出の夏となりました。
秋からは少しづつですが怪我も回復し
仕事も何とか、出来る作業も増え
我慢と期待のリハビリの日々・・
今は殆ど以前のように仕事が出来るように回復し
嬉しさでいっぱいです。
そんな心境で大晦日のブログを書いています。
 今年も私のブログを訪問していただいた方や
 暖かいコメントを送っていただいた皆様
 有り難う御座いました。
 2008年も皆様にとって良い年であるように
 心より願います。
 来年も私のブログを宜しくお願いします。

ハンバーガーショップから携帯ショップへ

 先月の初め、近所のハンバーガーショップが閉店しました。
 
それから約1ヶ月半・・
どんな店に変身するのか、気になっておりました
次は食べ物屋さんかコンビニが良いな~
そのバーガーショップの以前の店は確か不動産屋
その前はコンビニで知り合いが経営をされていた。
駅近くで人通りも多い場所なのですが
 いかんせん、競合店も多い場所
近所にコンビニ2店、ハンバーガーショップ2店
携帯ショップ1店に大手スーパー1店
その携帯ショップが12月28日 オープン との事
昨日は内装と看板工事を朝から初めていましたが
夜には大方内装も仕上がり商品の搬入とディスプレイを
残す状態まで完了しておりました。
28日のオープンなんて無理だろうな・・と他人事で見ていましたが
さすが日本の工事関係者の作業は素早くて
約束通り作業が進むのに感心しています。
しかしハンバーガーショップも携帯ショップも私には
あまり縁がなさそうなので
 できれば「うどんショップ」の方がありがたいのデス・・が
白い犬がお父さんのCMで有名な携帯電話店が明日オープンだそうですワン・・

火鉢もいいかな・・

 灯油も大分値上がりで・・けっこうこたえます。
そういえば、練炭はどうだろう?
今日、家内とそんな話題をしていました。
家内の実家では練炭火鉢を、数年前まで使っていました。
とにかく便利な道具ではあります。
お餅を焼くには最適、他にスルメにも・・
煮物にも、コトコト良い感じで
もちろん暖房にも優しく良い感じ
だた、換気には注意しないといけませんが・・
 そうだね、灯油から練炭火鉢に変えたらどうだろうね・・
そんな話のきっかけで、さて、練炭のお値段は?
ネットで調べると、どうやら14個入りで約2,800円ほどの価格でした
1個で200円・・1日1個で200円か・・
暖房と調理にも便利で  200円
毎日1個使うと1ヶ月6000円  ふーっむ ちょっと高いかな??
それと、使用済み練炭の処理は・・どーなの?
もう実家の練炭火鉢も処分しちゃったしね
子供の頃したように、火鉢にまたがってお尻を暖めたい気分ですが
火鉢使用の提案は却下されました。
 今でも練炭火鉢を使用されているのでしょうか?
 ちょっと興味がありますネ・・

自動車なんて・・と言いながら

 土曜日の新聞折り込み広告・・とても多いのです!
さて、住宅やスーパーの広告には目もくれず
パサパサと目的の広告は自動車ディーラーと家電量販店のチラシです
やはり最新型の自動車の広告は気になります
なにやら・・クーペとかGTとか・・ネ
何馬力だろうが排気量がどうだろうがスピードがいくら出ようが
今の私に価値は無いが
そのポテンシャルが何とも心を揺さぶります
某コマーシャルのようにただの機械では無いのかも
荷物と人間を安全に運ぶ道具などでは無いのかも
仕事先の駐車場に停められている多くのマイカー
 その車種と持ち主は大体把握出来ているのですが
やはり個性と車種は何となく理解出来ます。
通勤の道具というよりは、もっと多くの主張をしているようだ
スポーツカーと呼ばれる車種や4WD車も目立ちます。
何処か心の奥で自動車に何かを表現しているのかも・・
しかし経済優先に思考をシフトすると
今、一番売れている自動車・・という事になるのでしょう
私にとって華やかな自動車広告は手の届かぬ夢の話と言う事ネ・・・
 風の果て 尚足を 知らず・・いやっ未経験・・

幸せな記憶

 昨日、家内と昼食を回転寿司屋で食べていると
少し離れたテーブルに若いカップルが楽しそうに食べている
 しばらくすると二人は立ち上がり我々の横を通り過ぎる。
 あれ、あの制服は高校生のカップルだ・・
にこやかに二人はレジの方に
そうか、今は期末試験なので学校帰りに食事に寄ったのだ
それにしても楽しそうな二人だな・・
家内が私も高校生の頃・・学校帰りに良くお好み焼きを食べに行った・・わ・・ 
 と 楽しい思い出話を話している。
家内は大阪市内の高校だったので、食べ物屋さんには事かかない
 しばらく回転寿司を食べながら、久しぶりに高校時代の幸せな記憶を
思い出したようだ。
私も楽しく、幸せな記憶は高校生の頃になる
どの様な想い出も全てが楽しかった記憶として残っているのだろう・・
何だか、私も少しだけ幸せな想い出に会えた気がします。
高校生の諸君、楽しく、そして幸せな想い出をたくさん残しましょう!

冬の青空

 今日の京都の朝は青空で気持ちが良い
家族を送り出して、空を見上げての出勤でした。
秋空の様に青々でもなく澄んだ空でもなく
普通の空に白い雲なんだけど・・
何だか清々しい気分にさせてくれる 冬の青空
高空に目を凝らせば 西に向かうジャンボ747の機影が見える
きっと伊丹に向かって飛んでいるのだろうか?
飛行機から眺める冬の空は気持ちが良いだろうね!
水曜日は父のデイサービスの日
行きだして早1ヶ月が経ちました
毎回、前日や行く間際に”行きたくない”と言い出す父
その気分を和らげ、話題を変えて気分が落ち着いた頃
デイサービスに行く事を話すと・・
 そうか、今日行くのか・・ あまり気がすすまへんけど ・・
と、何となく、行く気になり納得してくれる
そんなに行くのが嫌なのか? と悩んだり、無理強いしているのか
我々の勝手な想いなのか?
悩んだりするけど
帰ってきた父の笑顔や職員の話を聞くと
父は楽しく、時間を過ごしているらしい
帰った父に、今日はどうやった?
と聞くと
”すごく楽しかったよ” と返事が返る
今度も、行こな・・
”うん、今度も行く”と笑顔で返事をしてくれる・・が
毎度、行く前には同じように、行きたくないらしい
そんな水曜日の朝である
普段は私が最初に家を出る
水曜日はデイサービスに送り出す為に9時まで居るのだけど
息子(高校3年)がバタバタと迎えに来た友達と学校に行く
娘(大学3年)は行ってきます~と家を出る
私はコーヒーをゆっくり呑み、朝のドラマを観ながら
子供達に声を掛ける 行ってらっ・・しゃ~い・・
普段の私は最初に家を出るので
この朝の慌ただしさを知りません
どの家でも同じ光景なのでしょうが
家族の朝の慌ただしさは元気で過ごしている証しなんだね
よーい・・ドン でそれぞれの活動が始まり
朝は活気に満ちている
そんな、今朝の印象でした
さて、さて、私の今日のノルマを元気に、こなすとしよう!
子供の頃の合い言葉! 「への合羽」と「蛇の目の傘」
言葉の意味は無いけど元気が出ます
 「海に兵船平家の赤旗 陸に白旗」
決戦前のこちらは合い言葉・・いざ出陣・・って

「よろしく」 とは?

 先日聴いたラジオ番組を私の聞きかじりの話題です。
メールや電話で、普段使っている 「宜しくお願いします」 の事について
ラジオから聞こえてきました。
さて、何気なく使っている「よろしく」とはどの様な意味なのか解説されていました。
私が理解出来た感じでは
よろし → だいたい良い
よろしく→ まあまあ ほどほど
な感じで
「宜しくお願いします」 とは ちょっと曖昧な言い方で
まあ、ほどほど適当にうまい具合にお願いします・・との感じらしく
結局、こちらは適当にお願いし、相手もまあまあ、ほどほどに考て
お互い良い状態で何となく収めましょう・・って話でしょうか・・
そんな話題でしたが、宜しくお願いします。