コンパクト カー

 愛車に関して、右肘の怪我をしてから不便さをしみじみ感じています。
それは何かと言いますと サイドブレーキ が運転席の右側にある事・・
以前は気にならない存在でしたが
今は右手で操作出来ない為に左手でサイドブレーキの操作を行っています。
それも親切に座席よりかなり下に位置するために
体をねじり、ヨッコラショと操作する現状です。
それと車体が大きいので、少々持て余しの感・・大
ミニバンという分類のくるまなので多人数の時は便利ですが
最近二人乗車が希で、殆ど私ひとり乗車が現状なので
今時のエコカー それも コンパクトが良いなー
ハイブリッドカー プリウスが欲しいのですが
ちょっとお高い・・(我が家では)・・ので
候補として ビッツ と フィット が良さそう・・
しかし車検を受けたところなので、今すぐにとは買えませんが
カタログで検討するくらいなら良いと考えネットでカタログを請求
昨日、カタログが早速届いたので楽しく調べる事が出来ました。
いずれにしても新型は良いね!
燃費も大変経済的なのが素晴らしい!
車を選ぶのに、環境に優しいとか燃費が良いとか安全だよ・・とか
今時の選択は、妙な感じです。
ついでにオートバイのカタログも請求したので
カタログ三昧の日となりました。
ついで の ついで に スカイラインGTR のカタログも請求したいと
愚かな思いが発生したのですが
残念ながら冊子のカタログは無く、DVDカタログとの事
冊子カタログが欲しかったので請求はしませんでした。
GTRで納品に出かけると納品も楽しそう・・
ちょっと、楽しい妄想だけど・・
仕事先で私の評価は上がる? 下がる? ・・微妙・・

寒い日でした・・

 全国的に寒さが厳しく、天候が大荒れの模様・・
京都も朝から雪がチラチラ
昼には、一段と荒れ模様で 雪は少ないですが風は強くて
前に進むのがツライぐらいの冷たく強い風が吹いていました ・・寒っ・・
皆さん、寒さ対策は十分でしょうか?
最近、歳のせいなのか着る物は寒さ対策バッチリの私なのです。
そんな寒い京都の午後
ラジオから何やら気になる話題・・
 「疲労回復」って言葉は 変? それとも普通? というご指摘がラジオから聞こえます
そういえば疲労回復って良く耳にするけど
疲労が回復すると、もっと疲労が強くなる??
それなら、元気回復の方が正しいような気もするしネ・・
どうなんだろう?
気になって解説を聴いていると
どうやら「疲労回復」は正しいようです
疲労が元の良い状態に戻る・・ので、疲労回復だそうです
何だかピンときませんが、困る事もありません・・ね

2008 パリダカ中止

 先週ニュースで知りショックでした
そのニュースとは2008年ユーロミルホー・ダカールラリーは中止との事です。
通称パリダカ
リスボンで今、スタートしようとしていたときに
途中通過のモーリタニアの治安悪化が理由
フランス人観光客がアルカイダ組織と思われる集団に殺害されたらしく
オーガナイザーが安全を考慮して苦渋の決断を下し
全てのレースを中止を決定する。
パリダカは世界で注目されている
もしテロでレース関係者を人質にとり、何かを要求されたら
世界的にも影響が大きい
何とも寂しく、怒りがこみ上げてくる。
平和でなければ、パリダカは出来ない
出場者のコメントが放送されていました
皆さん、画面では落ち着いたコメントでしたが
心の内は悔しい気持ちで一杯なのは表情で伝わりました。
パリダカ 何とも心地よい響きです
自動車レースの番組は好きですが
このレースは全く別です
アフリカの大地を走り抜ける
最新の技術を搭載された乗り物で自然に挑戦する
完走するには、考えられる全てのトラブルや困難を
乗り越えられる人のみ得られるレース。
最近はその日のレース映像は流れなくなりましたが
パイオニアが冠の頃は
毎日砂漠を走る競技者の映像が流れ
胸をワクワク ドキドキしたものでした。
私のビデオコレクションで一番多いのがパリダカの録画テープ
棚の最前列に並んでいます。
映像を時々観ていると私に少しだけ残っている・・冒険 勇気 負けない
そんな気持ちを、思い出させてくれます。
パリダカ関係者の皆さん、30回目の今年は残念でしたが
次回のレースに向け、さらに挑戦して下さい
心より応援しております。
86年にサビーヌが亡くなってもレース続行の根性があったから大丈夫です。

あの日から13年

 今朝5時過ぎに眼を覚まし布団のなかでラジオを聴く
もう少しで、あの震災の刻が来る・・
早朝5時46分 ラジオの声にあわせ、静に黙祷を捧げる
  布団のなかでの黙祷で申し訳ありません・・
普段、阪神大震災の事は忘れ、仕事や用事に追われる毎日ですが
1月17日になると、何とか現在も生活が出来ているのに感謝
震災で亡くなられた方や被害に逢われた方へ心が痛みます。
現実の大変さは、あれからも続いているのですね・・
亡くなられた方のご冥福を祈ります。
今日改めて、地震への備えをしなければと思います。
今朝の京都は一段と厳しい寒さです
走行中の自動車の屋根には数センチの雪を乗せた車を
何台か見かけましたので
京都の北の方は雪が積もる程降ったのかも知れません。

時速10万Kmだよ・・

 私は宇宙や科学に興味が有る少年でした。
小学生の頃、天体望遠鏡のキットを購入して月を眺めたり
模型飛行機を作って飛ばしたり
鉱石ラジオを組み立てたりで
読む本も「子供の科学」や「天文ガイド」
小学生の卒業文集に「将来科学者になる」と書いている子供です。
そんな私なのですが、高校生の頃に驚愕した思いでがあります。
それは太陽と地球の事でした
太陽の周りを地球は公転している・・なるほど
太陽までの距離は1億5000万Km・・・なるほど
地球から月までの距離はは38万Km・・・ふんふんナルホド
と・・いう事は
半年前はこの地球は太陽の向こう側に居たという事になり
その距離は今の場所から3億Kmの距離を移動した事・・になる
その3億Kmに先ずビックリだー
それからその空間のイメージが壮大で太陽の向こう側に居たイメージが出来ません
そんな空間を移動していた・・速度は?
そんな訳で地球の公転速度は毎秒29.8Km
時速にすると、10万7280Kmの速度です。
宇宙船地球号は時速10万Kmのスピードとは凄いと感動しました。
ただ残念ながら、その速度はあまり・・いや全く感じませんが
音速より速い速度で自転もしているのにネ!
皆さんも地球の公転速度を意識した事はあるのでしょうか?
 ちょっと気になったりします・・・
ちなみに月は時速3,600Km程の速度です
そんな事を、ふと今日は思い出しています。
それはきっと先日観た月探査衛星「かぐや」の鮮明な
月からの地球画像からだと思う
青く美しい地球の姿
温暖化や環境破壊のニュースが多くて
100年後も宇宙から眺めた美しい地球のままでありたいのです・・が
火星と間違わないか心配・・デス。

ブログへのアクセスが遅くてイライラ・・

 当ブログはレンタルサーバーに設置しておりますが
最近、特にアクセスに時間が掛かると感じるようになっています。
エントリーやコメントの書き込み時に時間がかかり
タイムアウトする事も時々起こります。
せっかくコメントをいただいてもエラーで
コメントが消えたりする症状が起こっているのか心配です。
サーバーが混んでいる為なのかcgiの動作が遅いのか
分かりませんが
当ブログにアクセスされた場合、他のブログより
遅いと感じられているのでしょうか?
気になりますので、ひと言コメント頂ければ
評価を参考にしたいと思いますので宜しくお願いします。
管理人sumiからのお詫び
自分のブログにログインする場合や書き込む作業に
イライラするぐらい、遅いと感じるようになっております
コメントいただいた時にエラーが起こりましたら申し訳ありません。
対応を考えますのでお許し下さいませ。

年賀状 あれこれ・・

 子年の年賀状・・なのねん・・??
子年の年賀状はイメージが湧きませんでした
年末、年始も仕事で忙しかったので
 どうにも年賀状作成モードに入れず
お正月の1月1日の午後から・・やっと作成にかかりました。
しかし、イメージは何とも出なくネットのフリー素材を巡るハメに
 そやけど、どれもピンとこなく、取りあえず数パターン制作
 家内より、横から注文と希望等 何やかやと条件を出され・・
 年賀状作成力が・・パワーダウンしてしまい
 結構好きな年賀状作り・・ ええい! これに・・しとけ・・
 と・・何やら、やけくそで1月1日の夜にポストに投函・・ヤレヤレ
そんな、今回は自信の無い年賀状と相なりました・・反省 (^^ゞ
今年戴いた年賀状 パソコン印刷年賀状が多くなり 約80%ぐらいでした。
楽しいイラストや家族写真
それぞれの個性が垣間見えます
コタツでくつろぎながら、いただいた年賀状を眺めていると
ああっぁ・・ 確かな、お正月 が実感できます。
今年の我が家No1賞の年賀状
友人からの全面写真の年賀状
上に小さく 賀正 2008年元旦 の文字
下に、さらに小さく 2007年7月の文字
友人の庭と思われる場所での風景
友人が掘ったと思われる2m四方ほどの深い穴
その前で何やら憮然とした顔の友人夫妻が、穴を眺めている写真
季節は夏 深い四角い穴 困った顔・・大きなツルハシ
穴の底は写真からは確認出来ませんので、詳細は不明
さて、この四角い穴は 何??
恐らく穴の深さは2~3m以上はあると思われます・・
雰囲気としては、池でも造ろうと思い、頑張って掘ったら
爆弾が出てきて・・ああぁ・・困ったナ・・大変だ!
そんな空気が画面から滲み出ている。
この穴は何の穴??
気になって仕方がありません。
ふーむっ 確かにインパクトのある年賀状
今度、状況を確かめる為に連絡をしなければなりません
状況が判明すれば、報告します。
次回の年賀状は、まったく年賀状らしからぬ
意表をついた年賀状に決めました。
そんな、友人からの楽しい穴掘り年賀状の紹介でした。

2008年のスタート

 明けまして おめでとう ございます
2008年も始まりまして4日になりますが
当ブログの今年最初のエントリーです
 今年もよろしくお願いします。
今年も年頭から値上げや株安の話題が
多いので、何やら気になるスタート模様です
気を引き締めて歩くとしましょう・・
昨日から仕事は初めているのですが
今日から本格的にエンジン始動です
仕事しながら さて 音楽でも・・・
昨年から聴こうと思っていたCD
青春の音楽 若者への応援歌 元気の出る音楽 ~♪
しかし途中から仕事の手を休めて  聴き入ってしまう・・
そして あの曲が流れると 涙があふれ出る
 そう あの曲 あの音楽 「時代おくれ」
若者への応援歌 から 私たち親父世代への 応援歌
大好きな 河島英五 さんの「河島英五 全曲集98」
元気な曲から 心が揺れてドキドキする曲へと変わる
 「生きてりゃいいさ」 「時代おくれ」 そして 「晩秋」へと
最後に 「旅的途上」で私は固まってしまいます。
 
 たどり着くやら 着けぬやら 人生旅の途上 ♪
私の河島英五さんの印象
私より1歳年上の兄
音楽雑誌よりバイク雑誌の印象が強い
長身でキリッとしたスポーツマン
バイクでのライブツアー 遍路 そして円空仏を求めて・・
きっと河島さんの根っこに強く共鳴するものを
感じていたのだと思います。
そういえば「時代おくれ」を作詞された阿久悠さんの
お話を思い出しました。
バブルの時代
先へ進めと、大きな歩幅で歩いていた時代
大きな歩幅で歩いていると、何か大事なものに
気が付かないで歩いているのかも知れません。
だからもう少し、小さい歩幅で歩くのも必要かと
感じられたそうです。
そんな反省を込めて「時代おくれ」は出来たと
テレビで聞いた気がします。
家族への大きな責任と仲間への優しさ
マイクが来たなら微笑んで十八番を歌い
帰りに辛い事は酒場の隅に置いて行く・・
そんな男になりたいよね・・そんな大人になれるかな・・
残念ながら今の私は河島英五さんより年上に
なりました 何とも寂しい気持ちです
 喜びも 悲しみも 立ち止まりはしない ~
   めぐり めぐって 行くのさ ~♪