やっぱり涙・・です 「続・三丁目の夕日」

昨夜は珍しく家族揃ってのDVD鑑賞会 か?
 何だか、うしろで観ている家内から 鼻をすする気配が
 当然、私も涙が頬を伝わって困ります・・
 映画館で観てきた娘も身じろぎもせず画面に向かいます
 息子は途中から自分の部屋に引き上げました
  時間の余裕のある時に一人で鑑賞するのかも知れません
もう、完全に昭和44年にトリップしてしまいます
家内と、あんな事 こんな事 懐かしさと幸せ感が溢れてきます
前作より何だか風景に違和感がありません
人も家も風景や路地に空気感までもが昭和しています
我々夫婦の感想では前作より2倍感動出来ました。
家内は私より2歳年上の57歳
昭和44年は大阪の路地で遊んでいただろう
 私は京都加茂川の鉄橋を通り過ぎる蒸気機関車を
眺めていたのでしょう・・
残念ながら東京タワーに登ったのは中学3年の修学旅行
羽田飛行場で旅客機を眺めたけれど、もうジェット機でした。
映画では、何がVFXで何がCGで、どれが合成なのか
考える気持ちも起こりませんでした。
作られた影像なのでしょうが、懐かしく、私たちが子供だった頃を
楽しかった時間を、懐かしい人々の顔を
想い出として忘れていた何かを
体で感じられる映画です。
私は近所のおじさんを思い出していました
 家の前に七輪をだし
おたまに入れたものを火にかけ
お箸でかき混ぜると、ぶわーとふくれ
ひび割れ茶色の甘くて硬い食べ物
僕達は順番に列び
やれ大きいとか小さいとか・・
よくみんなに食べさせてくれたお菓子で
私たちはカルメラ焼きと呼んでいた
年輩のおじさんと思っていたが
今、考えれば30代の青年だったと思う。
以来、縁日でカルメラ焼きは見かけても
食べた事は無いので
あれが本当のカルメラ焼きの味だったかは
謎のままである。

そろそろマスクも・・・

 今年もマスクが手放せませんでしたが
そろそろ花粉症も一段落しそうなのでマスクなしでも大丈夫かな??
昨年はそんなに花粉症の症状も出ませんでしたので
もう、花粉症も克服出来たかな・・と安心しておりましたが
今年の花粉症の影響は「かなり強く出る」との予想通り
やっぱり、克服は出来ていなくて、マスクのお世話になっておりました。
桜が咲いた頃が一番ひどくて・・マスク無しでは活動出来ません・・
使い捨て お徳用60枚入りを今年は2箱目に突入で
1日で、多いときは3枚使用
マスクをしたままでも、花粉の臭いを感じ、突然のクシャミに鼻水・・
やっと最近マスクを外して、直に空気が吸える・・呼吸?できる喜びが (^O^) ウレシイ
そんなマスクな毎日だったので・・アレ?・・
何だか最近マスクがポロッと外れる事が多くなり
何でかな? マスクのゴムが弱いのかな?と
思っていましたが
原因は私の耳の角度がゴムに負け
左耳だけがペロッと耳穴を塞ぐように曲がります
手で触ると、フニャ・・と倒れるのに気がつきました。
右耳の方は、しっかり倒れないので
かなり違いを感じます。
花粉症対策のマスクのせいで今年は左耳たぶが90度ぐらいに
なってしまいました・・
マスクをやめたら、耳の角度はなおるのでしょうか・・ちょっと不安 (-_-;)
耳たぶ強化トレーニングはどうすれば出来るのでしょうか??
誰か おせーて ちょうだい! ウーン キビシイ・・!!

夜半に雷鳴と閃光

 昨夜(今朝の夜中)に京都は雷の音と光で賑やかでした。
夜中に雷鳴と眩しい閃光で目が覚めてしまい
 しばし、音と光のページェントに、もてあそばれておりました。
いや・・久しぶりのピカピカ・・ドーン・・でした。
布団のなかで、光ってから音が聞こえるまで・・1、2、3と秒数をかぞえていると
まだまだ遠くだと安心出来た次第ですが
 子供達や家内は気に掛ける様子も・・まったく無く
起きた気配すらありません。
昔は・・雷が鳴ると・・”お父さん・・怖いっ!”と娘が
 私の布団のなかに飛び込んで来たものだった・・
家内の布団ではなく、私の布団なのが、嬉しかったものだったりした。
今は、逞しくなった、というか鈍感になったと言えるのか
朝起きても、雷の鳴っていた事すら覚えていないだろう・・
あの、雷嫌いだった娘が懐かしい、ほんまに懐かしい・・(^O^)
眠れないので、ラジオを聴いていると
AMラジオは正直で雷ノイズのガリガリ・・バリ!と耳が痛いィイ・・
AMラジオ電波は振幅変調なので雷ノイズはもろに入るパリ パリ・・
仕方なくFM放送に切り替えると、さすがにノイズも無く綺麗に音楽が聞こえている。
FM放送は大したもんだナーと久しぶりに感動出来ました。
ラジオ放送はAM 666KHZのNHKか1008KHZの朝日放送しか聴いていないので
音は確かにFM放送は違うと、妙に実感できた日でした。

母の日

 今日、家内に”今日は母の日”やね・・何が欲しい?
ワインでも・・どうや ・・などと さり気なく (^^ゞ
今日はワインが、あわへん料理やし・・ワインはいらんわ・・
・・あっ そう、ワインはいらへんか・・
子供からは図書券をプレゼントされたらしいので
何か気に入った書籍を購入するらしい・・
家内は新聞の本の紹介記事をスクラップするぐらい本好きなので
話題の本は大抵購入して読んでいる。
家事が全て終えた夜の11時頃からは読書の時間で
静かに本を読む時間が何よりらしい・・エライ!
さて、私からも図書券では、愛想がないので
近々食事にでも誘うとするかな・・私も食事が出来るからお得だしね!
私の母(80歳)に今年は何を送ろうか?と家内に相談してみると
もう”今朝プレゼントを渡したよ” との事・・
今年は化粧品をプレゼントしてくれたらしく
お袋も喜んでくれたとの事・・ 
妻よ アリガトウね! 美味しいもんご馳走するさかいな、期待しててや!

第一印象は新京極の感じだね!

 先日、”バイク”をブログのキーワードで検索していたら
おお・・良いじゃん・・と希望通りのブログに辿りつけました。
仲間というか、同類というか・・何だか嬉しく感じた次第です
にほんブログ村」という名のブログポータルサイトには
多くのカテゴリーがあり、見事な充実振りでした。
 京都で言うところの「新京極」に出かけた感じで
映画館、演芸場、スマートボール場に釣り堀、土産物屋に食べ物屋さんにロンドン焼き
何でも、ありまっせ・・の印象です (私が小学生の頃の印象)
「バイク」のカテゴリーでも、見事な充実で
思いつく分類は全て有りの感激です。
仲間というか同類というか、訪問していると時間が気になりませんでした。
当然に私も登録しましたので、気が向いた方はにほんブログ村を訪問してみて下さい。
今や膨大な数のブログから気の合いそうな仲間を見つけるには
良いかも知れません。
地域のカテゴリーにも、自分の住む街が存在しているので、ご近所感が嬉しいです。
ちなみに「オヤジ」というカテゴリーにも50代というのがありまして
迷わず登録しております。
私と同じように
子供も成人して、手が離れるようになり
もう50代もなかば・・体力の限界も知るようになり・・
バイク旅と言う名の楽しみの時間は限られていると感じている。
再び?初めて・・の冒険に出かけたくなる方が実に多いのに実感出来ました。

筍をいただく

 桜が咲く季節からは、街のあちらこちらに朝堀「筍」の販売スタンドが出来ております。
毎回、目にする度に買いたい衝動にかられますが
いや いや もうすぐ友人から新鮮な筍が来るからと・・我慢しておりました。
 ひと山 500円~数千円・・etc
もう・・今年は・・無理かな? と半分諦めていましたが
昨日、友人から”筍を持って行くからネ!”との、嬉しい連絡が入り
 友人所有の竹林からの筍が・・それも、茹でたばかりの
熱々を、沢山いただきました・・ありがとう! (^O^) 
筍ご飯に筍の煮物にいつものビール
さっそく、友人からの春を味わって、ほろ酔い気分の宵でした。
我が街、長岡京市は全国でも「筍」は有名です
是非、機会があればご賞味下さいませ
筍好きからの強いお薦め品で御座います。
ちなみに、私が中学生の頃に農協(JA)の竹の子工場でアルバイトをしておりました
竹の子を茹でたり、皮を剥いたり、缶に詰めたり
その、剥いた竹の皮を集めて車に積んだりと、作業しておりましたので
竹の子の匂いが体に染みて、竹の子を、しばらく食べられなくなった経験が
有りましたが、数年で匂いは気にならなくなり
鍋にあれば残らず食べてしまう、大好物の「筍」です・・ハイ

55歳のツブヤキ

 世の中ゴールデンウイークとやらで休日らしいが
自営業者には、まったく関係なく休みとは無縁で仕事です。
別に休みが取れないから等と愚痴ではありません
仕事も何とか進み、ブログを書いているので、それなりなのです。
最近バイク雑誌を読んでいます
バイク雑誌にはウキウキする情報が満載なので
あれや、これ・・とイメージや願望があふれ出ます。
しかし・・しかし イメージが脹らんだり楽しい・・であろう願望が実現するまでには
幾多の越えるべき壁が立ちふさがる現実を何とかしなければなりませぬ。
恥ずかしながら、先日の飛行船発見時の出来事
散歩中に頭上に飛行船発見・・
いやー 浮き浮きで、何しろ飛行する物には無条件で反応する性格
急いで撮影しようと近道をする為に田んぼを横切る事に
何でも無い、高さ1m程の段差を飛び降りた
気持ちは飛行船に向いていたとは言え
着地時に足に痛みを感じたが夢中でカメラを取って飛行船を撮影。
何だか、足に痛みが残る・・
しばらくしても足が痛むので、段差を飛び降りた行為をくやむ・・
翌朝には、足の痛みも消えたので安堵するが
家内に、もう歳なのだから、十分注意するように・・体は老人だからね!
・・気持ちは青年のつもりでも、体は正直に、ご老体の仲間・・ですか?
ちょっとショックな出来事でした。
昨年の右腕の骨折に、使いすぎでの左腕の痛み
親の介護に仕事や家族の事で
楽しくバイク旅行などは夢なのかもしれないが
心はバイクに跨り、風を感じて目的地に向かいたい。
そんなオヤジのツブヤキではあるが
筋力をつけるリハビリに励む日々を過ごす。

ガソリンスタンド事情あれやこれ・・

 5月に入り、ガソリンも値上げされたようです
昨日は午後から仕事先回りで半日京都市内をウロウロと
走り回っておりました。
ガソリンも値上げされたようで、スタンドの価格表を気にしながら
走っていると、京都では1l/158円~159円の価格表示が多かった。
30円近くの値上げなのですが、仕方有りません。
4月の値下げに、今度は5月の値上げと、スタンド経営も大変なようです。
少しでも安いガソリンスタンドに行列が出来、給油する方も覚悟が必要な感じです
私は給油スタンドは以前から馴染みの店で25年以上になります
街郊外のお店なので幹線道路からは離れている
昔から営業されているスタンドなので固定客も多く
農家の軽トラックや地元運送業者のトラックに学校関係の送迎バスが
給油しているのを多く見かけます。
何しろ、給油に行って待たされた事は無く
のんびり給油出来、横に洗車や掃除する広い場所があるのが嬉しい。
そんな訳で価格が安いからとスタンドを変えもせず、ましてや
セルフスタンドに行った経験も無く
畑近くの、のんびりガソリンスタンドは最高なオアシスである。
皆さんはお気に入りのガソリンスタンドは、お持ちですか?
ガソリン価格も下がったり、上がったりと忙しいですが
バイクに乗るようになって40年、自動車に乗って約35年
ガソリンに関して思い出してみると
バイクに乗り始めて高校生の頃
ガソリン1lは50円前後だったと記憶していますが
激安店があって1l 45円か40円だったでしょうか
何故か他の店より特別安かったが、迷わず入れておりました。
大阪に会社勤めをしていた30年程前の事
エネルギー不足の危機感からテレビ放送は夜12時までと決まり
深夜放送は打ちきりだったり
夜中のネオンサインの点灯は消す事に決まったりで、何とも暗い世相で
何より困ったのは、日曜日のガソリンスタンドの営業自粛でした。
急に日曜日に車で出かけ、残量が不足しても、スタンドは何処も閉まっていました。
何とも日曜日のドライブはヒヤヒヤものでした。
化石燃料はいつか無くなると、以前大騒ぎしたのを
もう一度思い出して、出来るだけガソリンを使わない
生活に目を向けなさい・・との事なのでしょうね
お陰様で、仕事以外で自動車に乗る機会は少なくなりました
二足歩行の原点に戻り、脂肪燃焼の目的もあり
メタボのお腹を何とかせねばと思う私です・・・(^^ゞ
ガソリンスタンド関係者の皆様へ
大変な困難な時代ですが、個人的には応援しますので
頑張って下さいませ。
しかし1l 200円になると、ちょっと我が家も厳しくなりますが・・

キリシマツツジの朱色

kinsuihasi.jpg
 天満宮のキリシマツツジ、数日前の様子です。
今年は咲くのが少し早いように感じます。
天満宮はキリシマツツジとサツキを見ようと人で一杯でした。

続きを読む