夏の青空はどーしたの?

先日、友人から野菜を沢山いただいた
ゴーヤに茄子そしてトマトもたくさん・・
そして、友人がぼやいていた
畑に植えたまま野菜が腐っていく・・と!
雨や曇りの日が続き、収穫できないまま
苦労して育てている野菜や作物が腐っていくらしい
雨が続くと鬱陶しいが、そんな生やさしい事態では無い
農家の方は大変というのを、友人の言葉から初めて実感しました。
夏はギラッと眩しい太陽が懐かしく思える今年です。
「梅雨は明けました」と明るいニュースが聞きたいです。
九州や山口、和歌山でも災害の報道を目にしますので
 これ以上、被害が広がらない事を願います。

続 コンパクトカー

 コンパクトカーを申し込みました。
やれやれ、待った甲斐がありました・・
エコカー減税に、13年経過した車に対しての補助金も
今年初めに計画していたより、だいぶお安く買えそうです。
しかし・・少し誤算が
今、エコカーへの注文が殺到しているそうで
3ヶ月先まで車の在庫がなくて
10月末ぐらいになりそうだとか・・
ETCオプションは、いつになるか不明とか・・
9月で車検が切れるので・・どうしよう・・

今時の英国事情

 何やら、興味津々で聞き入ってしまう話題でした。
英国生活が永かった、元女性編集者の英国生活のラジオ番組でのお話・・
そこで、一番興味を引いたのが親子関係
英国では18歳を過ぎると自立しなければならないとか・・
大学の学費も子供が自分で捻出するとか・・
自立といっても、アパートの家賃が高いので
一人ではとても払えないので、ルームシェアリングが当たり前で
4人ぐらいで一部屋借りて暮らすのが普通らしい
当然、他人との共同生活になるので
他人に対して気遣いが求められる。
そこから社会性や自立が芽生えるのでしょう。
日本では、大学生でも親と同居し、自分の部屋が与えられているので
自由気ままな生活が当たり前・・(我が家も反省)
社会に出て、初めて他人との共同作業が求められても
それが・・初めてなので上手に出来ないんだよね・・
やはり・・早くから一人暮らしを体験させ
 苦労を味あわせた方が、良かったかな?
次に気になったのは、親の子離れ
親の人生は子供の為の人生では無い・・
子供はそこそこ成長すれば・・自己責任で自分の人生を歩みなさい。
子供が、お金に困ったりしても、自分で何とか解決しなさいと
あまり親が助けないらしい
自分の財産も子供に残さずに、老後は結構楽しむために
お金を使うとか・・
年寄りは子供を当てにせず
年寄り同士で助け合ったり、若い友人が助けてくれたりするので
友人を大事にするとか・・
成る程・・
年を取り、老人になっても友人や仲間と楽しく暮らすのは
私も大賛成
老夫婦のグループで旅行したり
助け合ったり出来る、そんな”老人”を目指して、私も頑張ろう。
そういえば、先日”世界最速のインディアン”という映画をテレビで観て
家内と感激した・・
インディアンといっても
インディアン・スカウトというバイクの話だけどね
アンソニー・ホプキンスが演じる老人がバイクで
速度記録をたてる実話の映画だったけど
久し振りに、夢中で二人、最後まで観て
”良かったね”と・・ビールを飲んだ。
年をとるのも悪くは無いかも知れないネ!
話は脱線したが
英国の人生に対する姿勢は参考にし、挑戦してみたいと思う・・
世界から、優柔不断な”日本人”と言われるが
積極的に”ノー”と言えず・・いや・・言わず
反対意見も同化し、発酵させ
そして、最後に、結果的には自分の意見を押し通す
そんな、日本的感覚も
今の混乱した世界には、必要かもね・・・

自分のルーツを知る

 今回、初めて自分のルーツを知ったような気がします。
手続きの件で父の生まれ故郷から父の戸籍謄本を送って頂いた。
そして、父が生まれた時から・・今までの足跡を
文字として・・私に継承されたのだと感じる事が出来た。
今までは機械的な文字の戸籍謄本でしたが
昔の戸籍謄本は全て・・当たり前だけど ”手書きの戸籍謄本”
何だか、そこに・・人生が集約されているのだと
書面に、重い何かを感じられました。
私が生まれ、出生場所として、生まれた家の住所が書かれてあり
・・ああぁ 私がここから人生をスタートしたんだな・・
自分のルーツは、ここから始まったんだな・・
・・等、と妙に嬉しくなる。
そこで、今は便利です!
グーグルで住所を入力 エイッとエンターキーを押と
その私が生まれた家は表示される。
私が生まれた頃の家の様子では無いだろうが
そこに、今でも家が存在しているのが嬉しい。
家の前は京都大学、振りかえると吉田山
そんな環境のまま・・成長できていれば
私も少しは・・違う人生を歩んだ・・かも??
 話はそれますが・・
グーグル地図のストリートビュー
その・・撮影にはどんな機材を使っているのか気になったので
調べてみると
どうやら・・日本ではプリウス車の屋根から1m程のパイプの先に
赤い色のドームがあり
その中の多方位が撮影出来るカメラで記録しているらしい・・
そんな自動車が走行していると目立つでしょうね・・

南風

 梅雨なのだろうが・・毎日うっとうしい天気が続く
今日も雨だろうと思っていたら
少し・・夏かな?・・そんな青空が雲間から感じられ
そんな青空を眺めて歩いていると、体に感じる風が強い
少し伸びた稲穂もバタバタと揺れる南風が吹いている
そういえば・・数日前にセミの声も聞こえていたので、夏は近い
この強い南風に押され、低気圧とか梅雨前線達は
 飛んでいくといいのにね・・

市立図書館・・

 市立図書館まで歩いて5分
その、徒歩5分の間に天満宮の散策ロードが約7割
 池を眺めて散策すると目の前が図書館
池畔のベンチに座り風に吹かれるも良し
季節の風を、頬に感じて読書も良し
野鳥の姿を眺めるも良し
季節の花を観賞するも良し
とにかく図書館が大好き
気まぐれに本を手に取り気ままにページを眺める
そんな私には恵まれた環境なのです
 そんな図書館の最近の感想・・
やはりと言うか・・なるほどと言うか
村上春樹さんの書棚が空いている
・・ふーむ・・ 考えることは、皆同じ・・って感じかな・・
それとね・・
夏が近づくと、図書館に人が多くなる
静かで快適に空調が効いた極楽な空間
ソファーに身を寄せ、お気に入りの本を膝に置き
しばし・・空想に体を浸す
そんな多くの方が憩うので
座って本を眺める場所も無い状況です
時間が自由に(適当に融通)過ごせるってシアワセ
欲を言えば ”にゃんこ” が膝で・・うとうと出来て
 私もぼんやり過ごせる図書館は出来ないかな???

なすび&ズッキーニー

友人からの電話
 「今から野菜を持って行くから・・ネ!」
と、連絡があり なすびとズッキーニが届く
夏野菜は急に大きく育つらしい・・
ここ数日の雨、少しの晴れ間なので収穫したら
あっと言う間に・・巨大化したそうな・・・
そんな彼の畑で元気に育った、茄子とズッキーニ
早速、夕べの夕食で家族の”美味しい”の言葉と供に
食卓を賑わしました
今回なすびは焼いて鰹節とショウガであっさりと
悩んだズッキーニはソテーしてマリネで・・これもあっさりと
ごちそうさま・・でした
自分の畑で育てる野菜は特別に体に良いように育てていると
彼の信条
農薬は極力使わず”畑の力”でスクスク育てる
やはりスーパーで買う野菜とはひと味・・友人の味
安心の味
しかし、夏は毎日「なすび」と「きゅうり」料理なんやで・・と 農家の悩み
ふと・・頭をかすめる疑問
「なすび」 と 「なす」 普段どちらの呼び方なのだろう??
気軽に・・なすび
気取って・・なす
そんな感じかな・・
気になったので調べてみると
どうも平安時代には、すでに「奈須比 なすび」と呼ばれて食べていたらしいが
宮中の女官は上品に「おなす」と「お」をつけて呼んでいたのが
そのうち「お」が省略されて「なす」と呼ぶようになったとか・・・そんな記述が
そう言えば、母は「おなす」と言っているような・・
「なすび」は油で揚げて
田楽味噌と白胡麻・・ビールに御飯に最高です
我が家では早い者勝ちで、瞬時に消え去る料理の一つですねん・・

大きい傘

今年の父の日の私へのプレゼントは
 ウォーキングシューズと傘
しかし・・今回傘を選んだ理由
いつも足下がビチャビチャに濡れて気になっていたので
とにかく・・大きな傘がポイント
ということで 65cm 70cm 75cm と種類が有ったので
迷わず 75cm の大きめの傘
しかし、今までの傘より一回り大きい
傘が75cmで全長 約1m
畳んで手に持つと地面に先が当たってしまうので
持ち運びし難いが
最近の連日の雨降り
土砂降りでもほとんど濡れないので、効果絶大
ちょっと嵩張って重いのが気になるが
傘が必要な雨の時は良かったと・・思えます。
それと・・傘立てに多く入っていても
自分のだけ飛び出しているので・・見つけやすい・・利点?もあります。
梅雨時の傘は大きな傘で雨を楽しみましょう・・(^。^)