癒されます!

 先日、何となく空を見上げると青空、何となく気持ちが良い・・
歩いていると、妙に懐かしく 妙に落ち着く感じ・・
 どうしてなのか、気になっていると
ああっ、そうなのか・・ 判明した。
 空のどこからかセスナとおぼしきエンジンの音が聞こえている。
 音がする方を注意深く探してみると
 やはり、セスナ172かと見覚えのある機影が確認出来た。
 のんびりだが、結構な高度を東に向けて飛び去った。
昔から京都の空はセスナのものだった
日曜日になると上空を飛び回り
何やら大きな音量で宣伝をしながら旋回する。
結婚式は****で・・とか
家具は***が良いですよ・・とか
そして時折ビラをまき散らし、街を賑やかに騒がす。
あの、賑やかなセスナは琵琶湖から飛んできているらしい
京都の上空をグルグル旋回し、拡声器で叫んで
また琵琶湖に戻って飛び去っていた・・らしい。
そんなイメージがよみがえり
何となく昭和のイメージがしたので
少しだけ癒されました。
飛行機のエンジン音で癒されている私は古いのか?
最近の空を飛び交うエンジン音はジェットの騒音ばかりで
金属的な ゴー・・とかギーン とか
懐かしくない音ばかり・・だもんね!
特に、ジェットヘリは騒々しいよ な・・。

あと何キロ走行可・・?

 今日の納品からの帰り道 そろそろガソリンも減り
燃料残量警告灯が点くのか気にしていると
 案の定点灯する。
今日は締め日の「20日」なので明日まで我慢しようと
そのまま走行を決意・・そんな大層なもんかいな!
走行データーを表示する液晶に後50km走れる表示で警告灯が点灯
あと50km走行できるなら明日まで楽勝・・
と・・甘い考え
急に、あと20kmの表示
それから1km走行で・・あと6kmの表示 (@_@)
ふーむ・・走行可能距離が表示されるのも、便利なような
気分が悪いような・・
何とか、無事に帰り着いた
あと「3km」走行出来ます・・との液晶表示だった。
本当は、あと何キロ走行できるのか試してみたいのだが
途中で走行不能になるのも嫌だし・・試してみたいし・・
どうなのかな?
トリップメーターは満タンから600km程だった。
電気自動車の場合も限界が近づくと・・ドキドキするだろうな・・
バッテリーが切れると、突然動かなくなるのだろうか?
それとも、やはり警告の何かはあるんだろうなー

自分の人生を変えたひと言

 ふと・・思う若かった頃に自分を大きく変えたひと言・・
22才か23才の頃だったと思うが
友人達と集まって夜更けまで遊んでいた
マージャンをしていたり
トランプをしていたり
暗室で写真の現像に夢中になっていたり・・と
気が付くと深夜 1時や2時・・
その時間に気軽に食事が出来るお店があった
屋台を少し固定しての居酒屋
仮住まいの様な飲み屋さんでした。
そのお店に皆で食事をしたり、お酒を飲んだりで
何度か通ううちに親しくなった。
何やら、若者が深夜にお店に通っているので
我々が気になったのだろう
店の大将(当時40才前後)が我々と議論になった。
何で議論をしたのか記憶に無いが
このひと言だけ私の心に突き刺さる・・
そこで、大将のひと言・・
 「君たち、北海道のサロベツ原野を見たことはあるか?」
 「サロベツ原野を知らずに・・人生を語れないよ!!」

たぶん、私は酔っていたのだろう
 その「サロベツ原野の雪景色」というキーワード
 そんな「人生を語れるサロベツ原野」ってどーなの?
 
 よーし、体験してみよう・・と決意する。
 そんな、こんなで 少し人生の目標を見失っていた私は
 会社に1カ月の休暇願いをだした。
 休暇願い理由・・流氷と丹頂鶴を見たい・・etc
 今の季節しか体験出来ないので・・
 もちろん、休暇願いは、即却下
 そうですか、ダメですか・・
 残念です・・
 それでは、会社を辞めますと辞表を出した。
 まもなくの3月にバイクに荷物を積んで舞鶴から小樽行きの
 フェリーに乗り
 雪の降る小樽から北海道1周の旅が始まった。
 流氷も丹頂もサロベツ原野もお陰様で体験出来ましたが
 本当に私の人生を変えたのは
 旅で知り合った、多くの人達だったと思う。
 歩いて日本を旅する人
 老夫婦が軽ワゴンで病気の妻と愛犬と共に旅する人
 蝶を追いかけ旅する人
 北海道に牧場の勉強に来ている若者
 私と同じようにバイクで旅している若者
 人生って、色々なスタイルがあることを始めて知った。
 そして、自分のスタイル・・夢中になれるのは何か?
 とりあえず、映像が好きなので
 旅から帰ってしばらくしてから
 映像制作会社の社員となり
 「映像制作プランナー」などと印刷された名刺を持った。
 それからが、私の迷走が始まる・・
 
 映像制作から電子関係の自営業に変わり25年が経ったが
 未だに、道に迷うわたしである。
 原因は「サロベツ原野」のひと言であるが
 背中を押したのは、北海道で知り合った個性的な人々である。
 あすは1月17日 もう15年が経つ
 震災から15年ですが、被害に遭われた方の苦労は
 まだ、これからも続いているのでしょう。
 この日が近づくとニュースで見聞きしますが
 震災の事は普段忘れて生活しており
 申し訳有りません。
 毎年、あの時刻に手を合わせています。
 どうか安らかにと、心より願います。
 そして少しでも生活が安定し、希望が続きますように願います。

テンプレートを以前のものに

更新通知やコメント記入したときに
上手く行かない時があるので
とりあえず以前のものに戻して様子をみてみます。

寒くなりました

 何やら九州地方が積雪とかで交通が大混乱で大変らしい・・
何年振りかの雪に驚かれた事でしょう
最近は京都でもあまり積雪を経験しなくなりましたが
今年は暖冬と考えていたら、違うのかも知れません。
昨日の京都は妙に暖かくて、体が対応できない感じ・・
急にのぼせたり、暖房の温度を調節しても
寒いのやら、暖かいのやら妙な感じで
温度計を見ると普段より5度ほど高いようでしたので
体の機能がマゴマゴしておりました。
今日は冬らしくて、今にも雪が降りそうな天候
寒い方が、体調が良い感じで
昨日の様な、のぼせた感じがせず、仕事に専念出来ました。
積雪や強風が荒れずに静かな1月が良いな・・

テンプレート変更しました

MT5.01にバージョンアップしたので
テンプレートを変更しました。
ちょっと今までと少し様子が違うので
まごまごしておりますが
少しずつ変更作業を行いますので
表示が妙な事になるかも知れませんので
勉強中と言うことで、お許し下さい。
書店に行くと、ワードプレス関係の書籍が
多いのに気が付きました。
WordPressってどんなのか
気になります・・

更新通知も大丈夫でした

MovableType5.01にしましたが
更新通知も問題なく送信しています。
テンプレートも以前のMT4で使用していたものが
 そのまま引き継いでおります。
今の所、問題点は私には確認出来ません・・

MT4.22からMT5.01にバージョンアップ

本日まで悩んでいましたが思い切って実行しました。
MT4からMT5.01にバージョンアップ作業
何やらMT5にはいくつかのトラブルがあるようで
 色々調べてみたがハッキリしないので
えい!・・と思い切ってMT5に切り替えてみました。
あっけないほど更新出来た模様で・・
大丈夫かな・・
MT5は更新pingを送信しないトラブルが出るかも知れないので
 ちょっと不安です・・
とにかく、MT5からの初めての投稿です・・さて? いかに?

友人と新年の挨拶0.5秒

 前方から赤い「MINI」の姿
あれは友人の愛車のミニによく似てるナー・・
などと視線を向ける
すれ違い様にドライバーの顔を確認すると
やはり友人だった・・
向こうも私の車を確認した様子で表情を変え
何やら口元が動く感じ・・
私も笑顔で「やー・・」と小さく叫ぶ
そんな、0.5秒の一瞬の新年の出会いでした。
お互い、今年も頑張ろうネ!

データーをSQLiteからMySQLに移行出来たかな?

ここ数日、何度データーを削除してやり直した事か・・
何とか苦労したけれど
SQLiteからMySQLにデーターを移行出来たようです。
結局システムからの復元は、何度やっても上手く出来なくて
インポートからの作業でデーターはMySQLサーバーに
移行が出来ました。
 結論・・
エクスポートしたファイルを一度でインポートするもではなく
ファイルを分割して2度に分けてインポートすると
元に戻りました。
システム 復元 では
カテゴリーやコメントに不具合があり
何度もやり直しをするが、不具合は解消出来ずでした。
これで、今まで更新pingが出来なくて困っておりましたが
解消出来て・・ほっと しています。
「ブログの環境は サーバーはロリポップ MySQL5
        MovableType 4.22」
数日の間、ご迷惑をお掛けした事をお詫びします。
管理人の sumi より

2010年のスタート

2010年のスタート
1月4日の京都は晴れ後曇りだけれど静かな感じ
今日から仕事場に出てきてのパソコン作業です。
ブログで使用しているMovableType関係の作業を行う。
最近、エントリーをしても更新pingを行われない為に
色々悩んでいるのですが
バージョンアップ作業をしようと思うとデーターベースを
MySQLに変更しないといけないらしいので
その準備に悩んでおります。
何とか、苦心してデーターを
SQLiteからMySQLに変更作業を行いました。
コメントやカテゴリーに不具合が有りますが
これでいけるのか試してみます。 
こんな、悩んでいる当ブログですが
2010年も、変わらずお付き合いをお願いします。