8月28日は一太郎の日だそうです。

 8月28日は一太郎の日との、案内メールが届き・・
何やらキャンペーンの案内でした・・

8月28日に初代一太郎の発売日だったようですね。
1985年にjX-WORDの
PC-9800用でjX-WORD太郎として出発したとの事。
私も一太郎ユーザー登録をしているので
案内メールが届きました。

さて、いつから私はユーザーなのか調べてみました。
えーと・・確か・・??
最初はPC-8801でキャリーラボのJET88という
ワープロソフトを使っていました。
思い切ってPC-9801を購入したので
それに合わせて同時に一太郎を購入したように思います。
一太郎 Vr2 ATOK5でした。
Vr2は1986年5月から出たようですので
その頃に一太郎ユーザーのスタートみたいですね。
最初は5インチ2HDだったと思います。
それ以来なので、結構お世話になっておりますね (^-^)
ジャストシステムの歴史が紹介されておりましたので
先ほど改めてサイトを訪問して読んでみました。
大きすぎず 小さすぎず ちょうど良い会社への思いを込めて
ジャストシステムがスタートしたんだって・・

開局した高校生時代の情熱・・

 昔の無線機の付録特集に接して
開局した頃の事を思い出しました。

工業高校電気科だったので男ばかりのクラス・・
 なので 模型好き バイク好き 無線好き が多かった。
学校の無線クラブもありましたが、それには参加せず
自分のクラスメートだけでクラブ局を開局しました。
JA3Z**(現在は失効)のコールサインで
 時間があれば50MHzの移動運用でした。
FDAM-3のバイクモービルで多くの人とアイボール。

近所にパンザマストやタワーが建つお宅は
開局の御挨拶に突然の訪問をさせていただきました。
OMさんの無線設備に触れたり、指導していただいたりして
いつかは自分も同じように出来ればと、感激したものでした。

クラス仲間と
京都から大阪日本橋まで真空管や部品を買いに
たびたび行きましたが
大阪の人の多さにビックリしたり、専門店の多さに喜んだり・・
京都には寺町という電気街がありますが
さすが電気の街、大阪と感動した高校生でした。\(^o^)/

最近、ちょっと無線もマイペースで楽しめるようになりました。
「高校生の無線に夢中」・・とは行きませんが
違う楽しみ方があるように思えます。

昔のアマチュア無線機特集の付録です

 CQ誌 9月号の付録は
「アマチュア無線名機 100選」の特集です。
1960年~現代 カタログも小さく掲載されていて楽しい・・

私が開局したのは1970年頃なので懐かしく拝見しました。
高校生だったので高額な無線機は購入できなかったですが
思い出の無線機が紹介されていて、当時の事が思い出されます。

付録の最初に掲載されているのは井上電機の
FDAM-3です。
わたしも最初はFDAM-3からのスタートでしたので
一番思い出が有りますね・・
高校生活と共にあったように思います。
次に購入したのはSKYELITE6
当時は10Wで大満足の時代でした。

その後のHFトランシーバーでは
FT-200S FT-401S TS-510X
等を購入して夢中で運用していましたが
仕事が忙しくなったり、生活環境が変化したりで
何となく無線熱も減少・・

1980年代はモービル運用が主になりました。
TR8400 FT-690MKⅡ TM-721G
そんなトランシーバーでのモービル運用でした。
固定ではTS-670でしたが、ほとんどは、50MHzの運用。

それでも細々とアマチュア無線は継続し
61歳の現在は
TS-690S TS-670 TR-851D
7MHz/CW少しと 430/50MHzラグチュー がメインの
運用スタイルです (^-^)

そんな事を思い出す9月号CQ誌付録です。

TOYOTA EV

 今日、近所に初めて見る小さな自動車?が駐車していました。
とても小さい・・(@_@;)
気になって車名を見ると TOYOTA EV coms とありました。
本当に小さく、大型バイク1台ぐらいのサイズでした。
ちょっと気になったのでネットで調べてみました。
これです
なかなかいい感じです (^-^)

しばらくしてドライバーが来られました・・
どうも、仕事の用事らしく
リフォーム会社の女性営業の方みたいでしたヨ!

プリンターが使えず困りました・・

 今日、印刷しようとしたら・・アレ? エラー表示で使えません。
インクランプと用紙ランプが交互に点滅、電源ランプが消えています。
PCの画面には「電源を切ってしばらくして、電源を入れてください」
「それでも解決できない時は、内部の故障なので修理に連絡」
だって・・ (@_@;)

そして指示通りメーカーのサービスに電話をすると
担当者は型番と症状を聞いて・・
「あの・・申し訳ありませんが、その機種は修理の時期を過ぎているので
 修理できません。新しいプリンターの購入をおすすめします。」
あらら・・ インクカートリッジの買い置きが有るのに・・
ガッカリです。

それならば仕方が有りません、ネットに情報が無いか検索すると
ありました(^-^)
エラー症状と型番で検索すると、情報がヒットしました。
どうやら「廃インクタンクエラー」のようで
ノズルクリーニングの回数をカウントしているのが
上限を超えた為、インクがもれて故障しないように動作を止めているのです。
へぇ~ 知りませんでした・・そんな機能があるなんて・・
そのカウントをリセットしないかぎり動作しないのです。

またまた検索しまくると その「廃インクカウント」の
リセット方法がありましたので、試してみると
見事に今まで通り動作するようになりました。 \(^o^)/
メーカー修理では廃タンクパッドの交換とリセットで
数千円の修理費用らしいですネ・・
今度は、廃タンクパッドを何とかしないと
そのうちインクが漏れて本当に故障するかも知れませんので
方法を調べねば・・なりません。

このインクジェットプリンターは十年以上使用しているので
もう、限界で買い替えの時期なのでしょうね!
最近のプリンターの安さは、ビックリ価格だしね。
プリンター価格よりインク価格の方が気になるねぇ~・・

電柱です・・

我が家のガレージ横の電柱です~
普段、まったく忘れておりますが
そう・・忘れたころに通知が来るのです。
「電柱使用料」の振り込み通知ですねん・・
ほんのわずかですが、家族で回転寿司には行ける金額です。
ただし・・3年に1度の臨時収入です・・ (^-^)

アマチュア無線が趣味の私・・
この電柱は、ちょうど敷地の端に建っているので
ダイポールアンテナの支柱にちょうど良い電柱なんですヨ・・
自分の敷地なのにね・・利用できませんネ~ (@_@;)

マッハだ・・

 今日、仕事でR24号線を走行していると
何やらバックミラーに懐かしい雰囲気のオートバイが映る。

私の、左側をそのオートバイは追い越して行った・・
一瞬であるが、そのオートバイを見つめる(^-^)
タンクにはKAWASAKIの文字
エンジンは2サイクル3気筒である
ナンバーは緑ふちアリ、ライダーは40歳ぐらいかな?
それだけを確認出来た。

そんなのにドキドキするなんて・・
オジサンの証かも?
たぶん、350のように思う・・
MACHというだけで、キュンとくる世代です。

ちなみに私はオフロード車ばかりなので
2サイクル3気筒に乗った事はありませんが
密かに憧れていた青春時代でした (*^_^*)