JARL NEWS 2016年冬号

 JARL(日本アマチュア無線連盟)ニュース2016年冬号を読んで
気になる記事がありました。

その記事とは JARL会員の年齢構成について との記事でした。
昭和47年以降のJARL正員の年齢別データーが示されていて
高齢化が顕著のようで、データーの抜粋が以下の表です。

 年度    正員数     ピーク年齢層
S47年   45,058   16~20
S62年  125,088   36~40
H4年   162,709   41~45
H13年   92,885   51~55
H24年   64,573   61~65
H27年   56,493   61~65

JARLの正員数は平成4年ぐらいをピークにどんどん減っているようです。
現在のピーク層は60歳台ですので、今後20年でJARLの正員数はどうなるのでしょう・・
ちょっと心配です。
私の開局は高校2年生のS46年で開局しましたが、その前にSWLをしていたので準員からのスタートです。
以後、数年の正員ブランクはありますが62歳の現在も正員です。
ちょうど、この表のピーク年齢層ですね (@_@;)
今やアマチュア無線といえば高齢者の趣味なのでしょうか?
あの開局当時の電波に対するドキドキや憧れは現在の若者には無縁なのかも知れません。

あけましておめでとうございます

 2016年 今年も宜しくお願いします。 m(__)m

1月2日 京都地方は穏やかな天候です
子供達は年末、新年関係無く仕事に出ているので
 家内と正月番組をノンビリ観ております。
朝から六角さんの呑み鉄番組をまったり鑑賞・・
金沢-能登鉄道-七尾-穴水 能登半島の旅(飲み屋)でした。
30分程、観ていてアレ? この番組以前観た事に気がつく・・
 あらら・・電車の旅は好きなのに~ね~ 番組を観たのに、忘れてました。

そして、朝10時半の今は2日のニューイヤーパーティーの50MHZを受信しながら
パソコンに向かっている次第です。
50MバンドはSSBでは結構賑やかにQSOは聞こえているが
FMバンドはまったく誰の声も聞こえません (@_@;)

今年も、まったりスタートですので
ブログ更新もまったりですが、宜しくお願いしますネ!

管理人 sumi 62歳