ノースアメリカン P-51 戦闘機

P51-2

P51-3

P51-4

P51-5

P51-6

ノースアメリカン P-51 ムスタング

当時の戦闘機ではたぶん最高傑作機だと思います。

P-51はアメリカの戦闘機のイメージですが、イギリスとアメリカの合作で、ムスタングという名前はイギリス空軍が命名しました。
初期のエンジンはP-40等と同じアリソンエンジンでしたがパッカード社のロールスロイス・マリーンエンジンに換装されて性能が一段と良くなりました。
15000機以上生産され、1960年まで現役の戦闘機でした。

画像は 文林堂の「世界の傑作機」シリーズのP-51特集から拝借させていただきました。

「Windows10」をやっとインストール

今日、やっと「Windows10」をインストールしました。

 あれだけ何やら迷っていましたが気が抜けるぐらい
アッサリとインストールできました。

ダウンロード開始をクリックしてから約1時間で完了。
まだ、操作は短時間なので詳しくは解りませんが
「Win7」よりは操作が楽なように思われます。
まあー画面はWin7のままのような画面設定にしているので
あまり変化はありません。

今回アップグレードを機会にデーターの保存やバックアップにシステム修復ディスク作成を済ませてから行いましたので
安心して作業が行えました。
 今のところ不具合はありません。

ちなみに私の場合、以下の古いパソコンからのアップでした・・
OS    Windows7
プロセッサ E7500 2.93GHz
メモリー  2.0GB
システム  32ビット

一太郎のお世話になっています。

 今日、一太郎の登録情報を更新しようと久しぶりに登録画面にログインする。

そこで登録商品の画面を見て、うーん ちょっと驚きました (@_@;)

登録情報の初めは・・
一太郎V.2 PC98 5”2HD 1900年1月1日
一太郎V.3 PC98 5”2HD 1900年1月1日
一太郎V.6 Win CD-ROM 1995年8月22日

登録が1900年は入力ミスだと思いますが
私はずーと「一太郎」のお世話になっています。
それにしても1995年のV.6からメディアがフロッピーから
CD-ROMに我が家もやっとなりました。
Windows95かWindows3.1のままだったのか
不明ですが何とも懐かしいです。

朝の7MHz受信

 時間の余裕が有る時は朝7MHzのCWを受信してから仕事をしています。
昨日は6K5のプリフィックスが強く入感しており
符号も比較的ゆっくり打っておられました。
6K5ってどこの国からなのか分りませんでしたので
後で調べてみると韓国からでした。
海外局のコールサインはあまり詳しく有りませんので
1つ新しく覚えました。

Windows10にそろそろ・・

 最近、何だか知らない間にWindows10へのアップグレード画面が出てきます。

何度かアップグレードインストール中の画面が出ているのに気がつき
キャンセルしました。
仕事で使用しているPCなので「10」に更新して不具合が出ても困るので
このまま使っていますがセキュリティーが古いOSでは保証できないそうなので
いよいよ「7」から「10」に更新時期なのかも知れません。
現在は自動更新のリストから「10」は外してあるので
アップグレードの画面は出なくなっています。