ノースアメリカン P-51 戦闘機

P51-2

P51-3

P51-4

P51-5

P51-6

ノースアメリカン P-51 ムスタング

当時の戦闘機ではたぶん最高傑作機だと思います。

P-51はアメリカの戦闘機のイメージですが、イギリスとアメリカの合作で、ムスタングという名前はイギリス空軍が命名しました。
初期のエンジンはP-40等と同じアリソンエンジンでしたがパッカード社のロールスロイス・マリーンエンジンに換装されて性能が一段と良くなりました。
15000機以上生産され、1960年まで現役の戦闘機でした。

画像は 文林堂の「世界の傑作機」シリーズのP-51特集から拝借させていただきました。