昭和の車

 昨日、理髪店に行って何気なく本棚を見ると
とても気になる本「昭和の車」?そんな表題だったと思う
本が有ったので、思わず見入ってしまいました。

昭和時代の自動車が写真と解説入りで特集されていて
なんだかとても懐かしく拝見しました。

昭和28年生まれなので目にした自動車や思い出のある
車種も多く、当時の思い出が蘇ります。

やはり、目がいくのは当時のあこがれの車種ですね・・
トヨタ2000GT スカイライン2000GTR
カローラレビン/トレノ サバンナ コスモ ベレットGT
各車、説明と共に中古車価格も表示されていて
なんとも、ビックリするような価格です・・
とくに興味を引いたのがスバル1000で
現存するのが少なくて、とても高価格でした。
そういえば、スバル1000やコンテッサは
近所で乗っているお宅がありました。

私が今乗ってみたい昭和の車は
「ブルーバード510 SSSクーペ」かな・・
昔、友人が最初に購入したのが、SSSセダンでした。
よく一緒にドライブに行きました。
ワイパーが窓の両端についていて中心に向かって
動作するのですが、たびたび真中で引っかかり
雨の中、降りて手直ししていたのを思い出します。

ちなみに私の最初の愛車は中古のホンダN360でした。
そのあと、ミツビシFTO トヨタカローラLB
ニッサンマーチG1 スバルレオーネ トヨタタウンエース4WD
トヨタエスティマ ホンダフィットとなりました。
家族が増えると自動車も変化しますね・・

一番、思い出深いのはマツダファミリアロータリークーペです。
会社の先輩から、借りていた車ですが
ときどき京都から大阪まで通勤に乗っていました。
加速の良さや静かなエンジンには感動です。
夜、遅く帰るときは阪神高速を走るのですが
この時間が何とも楽しかったな~ ♪
ただ・・燃費がネェ・・

コメント

コメントする