あけましておめでとうございます

 2015年 今年も宜しくお願い申し上げます。

小学5年生の頃に初めてハンダこてを手に持ち
 真空管ラジオ制作の手伝いをしたのがスタートでした。
隣に住む、電気科に通う高校生のお兄ちゃんのお手伝い・・
 真空管ラジオを制作していました。
何となく半田付けを手伝わされ、電気回路という不思議な
 迷路に迷い込んだようです。
そして、私も同じ工業高校電気科に進学し
アマチュア無線の世界に入り込んだ次第です。
 就職も電機メーカーに就職したので
ハンダこてとテスターが体の一部の様な生活を送ってきました。
お陰さまで、61歳の現在も毎日ハンダこてを手にしていますが
部品が小さくなり、回路図も細かく複雑になったりで・・
以前より少々作業に時間がかかるようになりました (@_@;)
真空管の時代が懐かしいデス・・

コメント

コメント(4)

  1. くわ on

    はじめまして。「くわ」と申します。
    私もsumiさんと同じ高校(電子科ですが)を昭和53年に卒業し現在に至っております。
    中学生の頃から短波放送を聞き初め、電波の不思議さにとらわれてしまい、無線技術者の資格で今もメシを食っています。
    趣味で真空管アンプなんぞを作ったりしていましたが、最近はそれも遠ざかっており、はんだごてを握る手もアル中気味でやや震えてきております。
    アマチュア無線もかつてやっておりましたが、転勤族になってからはさっぱりです。

    これからも懐かしい記事を楽しみにしています。

    返信

  2. sumi on

    「くわ」さん 初めまして!
    コメントを有難うございます。
    無線技術の資格でのお仕事、良いですね!
    電波って不思議な魅力がありますね ( ^)o(^ )

    今夜は電子科の同級生と楽しいお酒をいただきながら
    高校生の頃の話が楽しかったですよ!
    また、訪問してくださいネ!

    返信

    • くわ on

      そうそう、ひとつ忘れていました。
      私の旧コールサイン、JF3CDKで、7~144まで出ていました。
      何となく近いコールサインで、近親感を覚えてしまいました。

      返信

  3. sumi on

    >くわ さん

    そうですね、サフィックスの並びが似ていますね!
    また交信できる事を願っています。
    私の運用バンドは 7、21、50、430ぐらいです。

    返信

コメントする